まさに移動できる別荘! 大型キャンピングカーの魅惑の世界【後編】

2015.09.27

前回に続き、大型キャンピングカー(キャブコンバージョン)の人気車種を紹介します。

ホワイトハウス/ツアラー600L
¥9,980,000
ベース車両:トヨタ/ハイエース
ナンバー区分:8ナンバー
問い合わせ先:ホワイトハウス TEL0561(37)533655トラックではなく、ハイエースのスーパーロングタイプをベースにしたキャブコンバージョン。流麗なスタイリングは、「欧米のスタイリッシュなキャンピングカーにも負けないもの」を目標に、徹底的にこだわった部分だという。
客室のレイアウトも秀逸。運転席の後ろに対面式のダイニングを配置し、カーブを描く通路に沿って後方に向かうと、広いキッチンと常設のダブルベッドが現われる。右奥は洗面台、シャワー、トイレが付いたマルチルームだ。インテリアの仕上げも素晴らしく、4人が気持ちよく過ごせる工夫が満載だ(乗車定員は5名)。全長5900×全幅2200×全高2715㎜の堂々たるサイズで、価格も1000万円級だが、夢の旅を実現できるなら、決して高くはない。

56広く、ぬくもりにあふれた客室。キッチンも機能的にレイアウトされている。中央奥がマルチルームで右がダブルベッドだ。

57小窓も付いた広いマルチルームは、キャンピングカーにいることを忘れてしまいそう。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンピングカー 』新着編集部記事

おすすめ記事