• ホーム
  • キャンプ場
  • 毎週が音楽フェス!?大草原でライブ演奏が楽しめる「新感覚キャンプ場」が千葉に誕生

毎週が音楽フェス!?大草原でライブ演奏が楽しめる「新感覚キャンプ場」が千葉に誕生

2020.06.08

「広大なフリーサイトにゆったりとテントを設営し、生バンドの音楽と美味しいご飯を楽しめる」そんなキャンプ場が、千葉県勝浦市にオープンする。余裕のある空間づくりで「安心」「Happy」な場所作りを目指す「REWILD MUSIC FES CAMP」を紹介する。

毎週末に音楽フェスを開催する新しい試み

プロアーティストによる生演奏ライブを開催。

REWILD MUSIC FES CAMPのテーマは、ずばり「音楽」。毎週土曜日には、来場者が一体となって音楽を奏でる、共創型フェス「Fes Co-Creation」を開催。来場者はカホンを組み立て、ダンスや音楽で参加する。希望者にはギター、ウクレレ、マラカスなども無料で貸し出し、場内全員で1つの音楽空間を作り上げるというイベントだ。

※6月13日は参加者同士の距離をとって楽しむ音楽生ライブ「ソーシャルディスタンスフェス」に変更。6月20日から毎週土曜日にFes Co-Creationを開催予定。

開放感あふれる一面芝のフリーサイト

隣のサイトともプライベートな距離を保ちつつ、ゆったりとキャンプ&音楽を楽しめる。

33000平米のゴルフ場跡地をフィールドとして利用し、芝生全てがフリーサイト。駐車場からキャリーで荷物を運ぶスタイルのため、手間はあるが、その分通路もないので、キャンプ場が1つの音楽会場になったような解放的で安全な空間だ。

キャンプ場内には、スラックラインやパークゴルフ場など、音楽以外のアクティビティも整備。

場内はワイワイ盛り上がりたい「MUSICエリア」と、音楽会場から少し離れてしっぽり過ごしたい「FAMILYエリア」に分かれており、家族で一緒にキャンプも音楽フェスも楽しめるように工夫されている。

初心者やキャンプデビューにも安心な「手ぶらテントプラン」も用意。

丘の上にある限定1棟のグランピングサイトは、最大16名で貸切の利用ができ、ハンモックやクーラーボックスなどのレンタルが可能。またグループで焚き火を囲むなど、プライベートな時間も楽しむことができる(グランピングテントは8名まで宿泊可能)。

提携温泉へのバス送迎も開始!立ち寄り圏内には名湯百選も

源泉100%の黒褐色のお湯を使用した「臨海荘」。

キャンプ場から車で4分の位置には、千葉県内で唯一名湯百選にも選ばれている「勝浦つるんつるん温泉」があり、気軽に立ち寄ることが可能だ。また、キャンプ場と提携する勝浦市内の温泉旅館「臨海荘」へは、送迎バスも運行が開始されることになり、さっぱりとして帰路につくことができそう。

野外音楽フェスの開放感を味わいたい方に、ぜひ一度体験していただきたい。

施設概要

「REWILD MUSIC FES CAMP」

千葉県勝浦市大楠1537
問い合わせ先:rewild-music@shinko-jv.co.jp
受付時間:平日9:00~17:30

公式ページはこちら
https://rewild-camping.com/glamping/music-camp-festival/

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • キャンプ場
  • 毎週が音楽フェス!?大草原でライブ演奏が楽しめる「新感覚キャンプ場」が千葉に誕生

関連記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事