ウォーキングやトレッキングが楽しめるキャンプ場4選 | BE-PAL

ウォーキングやトレッキングが楽しめるキャンプ場4選

2021.01.17

最近運動していない…体がなまり気味な人も多いのでは?ウォーキングやトレッキングでエクササイズができるキャンプ場はとても魅力的!ソーシャル・ディスタンスを保ちつつ、マイペースで自然を楽しもう。

体力に合わせてさまざまなコースをチョイス
森林浴をしながらリフレッシュキャンプ!

桃沢野外活動センターキャンプサイト

住所 静岡県駿東郡長泉町元長窪895-108 
電話 055(987)5100 
営業期間 通年(12/28~1/4は休み) 
予約 3か月前より 
テントサイト 10 
その他の宿泊施設 9棟

バリアフリー 器具による焚き火OK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能
DOCOMO au SoftBank

2020年7月リニューアル!
モデル料金 1,000円〜

富士山の南麓に位置する愛鷹山(標高1,187m)の中腹の森の中にあるアウトドア総合施設。以前は、学生の団体が林間学校に使用することが多かったが、個人も利用しやすいようにと、テントサイトを整備し、有名建築家が手がけたコテージをはじめ、トイレやシャワー、サウナなどを新設。大幅に手を加え、2020年7月にリニューアルオープンした。オシャレに生まれ変わったうえに、使い勝手が良くなったことで評判を呼び、瞬く間に人気キャンプ場になった。

こちらは歩きを楽しみたい人にも絶好の環境だ。施設自体が、何本ものハイキングコースが整備された「水と緑の杜公園」内にあるのだ。公園内には一級河川の清流、桃沢川が流れていて、夏には子供たちの水遊び場としてもオススメ。野鳥観察にも適している。

テントサイトは杉林の中に棚田状にレイアウトされていて、隣のサイトがさほど気にならない。地面はフカフカで、ペグも打ちやすい。ただし、車は入れないので、コンパクトスタイルを心がけたい。ゴミは持ち帰り制だが、灰の処理場はある。自然豊かな場所だが、最寄りの高速のICから車で15分というアクセスの良さも魅力だ。

image

木々の緑が心地よい杉林内の区画テントサイトは棚田状にレイアウトされている。

image

テントサイトの広さはまちまち。車が入れないので、荷物の運搬は少々つらい。

image

地元のテント会社がデザインした常設テント『ベルエール』は、定員5名で1張り12,000円~。

image

炊事場は3か所。自由に利用できるピザ窯もある。

image

ピッカピカ☆

シャワーは清潔。5分200円。

ウォーキングに絶好!

image

場内からアクセスできるウォーキングコースやハイキングコースが整備されている。コース中には水遊びできる沢もある。

image

隣接する水と緑の杜公園は野鳥も多く、自然散策に最適。

image

楽ちん〜♪

電動アシストMTBのレンタルは1日2,000円。

デザインコテージを新設

image

おしゃれ~

コテージを新設。こちらはBタイプの2階から見た眺め。窓が大きく取られ、リラックス度満点! 

image

コテージAタイプは定員4人で16,000円~。薪ストーブ付き。

image

Bタイプは定員8人で14,000円~。

施設も充実!サウナもある!

image

サウナは1,000円で入り放題。

image

貸し切り風呂は40分2,000円。

image

売店のある建物にはトイレ、コインシャワー、貸し切り風呂を集約。

image

おさかな池でニジマス釣り!

 

湖畔散策から多良山系の山登りまで楽しめる!

野岳湖キャンプ場

住所 長崎県大村市東野岳町1097-1 
電話 0957(55)8254 
営業期間 通年(年末年始は休み) 
予約 2か月前より 
テントサイト 約20 
その他の宿泊施設 4棟

バリアフリー 器具による焚き火OK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能
DOCOMO au

モデル料金 400円〜

キャンプ場がある野岳湖は、江戸時代に捕鯨で財をなした深澤儀太夫が、私財を投じて築いた周囲3kmの人造湖。湖周辺はアウトドアスポットとして知られ、1周約3kmのハイキングコースをはじめ、サイクリングロードやトリム広場などが整備されている。

野岳湖から見える郡岳(標高826m)へは3本のルートがあるが、うち1本はキャンプ場の駐車場が起点になっている。頂上までは片道2時間ほどで、晩秋にはサザンカを楽しめる。テントサイトは湖畔沿いの中央サイトと、野岳大橋の手前にある東サイトの2か所で、東サイトは車の乗り入れOK。いずれも炊事棟やトイレ、シャワーが整備されている。ゴミは持ち帰り制だが、可燃ごみのみ有料で回収してもらえる。

image

テントサイトは2か所。こちらは湖畔沿いの中央サイト。区画はなく、車は乗り入れ不可。

Let’s登山!

image

野岳湖から見える郡岳に登ってみよう!道中が自然休養林コースになっていて、森林浴も楽しめる。頂上までは片道2時間ほどだ。

image

バンガローは4棟。定員10名程度で4,500円。寝具や調理器具などは持参のこと。

image

湖沿いには1周約3kmのハイキングコースが整備されている。

image

場内にはトリム広場もある。

 

標高468mの梵珠山麓に立地。
天然林の中を歩くトレッキングコースが楽しい!

青森県立自然ふれあいセンターキャンプ場

住所 青森市浪岡大釈迦字沢内沢1-1 
電話 0172(62)4527 
営業期間 通年(月曜日、年末年始は休み) 
予約 不要 
テントサイト 約50 
その他の宿泊施設 0棟

バリアフリー 器具による焚き火OK

モデル料金 無料

県民の森として親しまれている梵珠山(標高468m)の麓にある、自然豊かなキャンプ場。地元の子供たちも遠足登山をする梵珠山は4本の登山道が整備されているので、体力に合わせて選びたい。テントサイトは予約不要。区画はなく、車は乗り入れできない。12月ごろから雪が積もりはじめるというが、こちらは青森県では珍しく冬季も営業している。ただし、冬季はサイト内の炊事棟やトイレは使用できなくなる。受付のあるセンターハウスの営業時間(9:00~16:00)には館内のトイレなどを利用できるが、夜間は徒歩10分ほどのトイレへ。ケータイもつながらないので、デジタルデトックスしながら本気の冬キャンを体験したい人はぜひ、チャレンジしてほしい。

image

梵珠山の山頂からは陸奥湾を望むことができる。

image

テントサイトはフリーサイト。今まで満サイトになったことがないという穴場! 

image

炊事棟は冬季、使えなくなる。

image

信仰に支えられた歴史の古い登山道「サワグルミの道」の入り口。

 

名水公園内に立地。敷地内に散策路を整備

べるが尾白の森キャンプ場

住所 山梨県北杜市白州町白須8093-9 
電話 080-4074-2962 
営業期間 通年(水曜休) 
予約 2か月前の1日より 
テントサイト 48 
その他の宿泊施設 25棟

ネット予約可能 温水洗浄便座あり 温水が出る
器具による焚き火OK ペットOK キャンプ用品一式のレンタルあり
DOCOMO au SoftBank

モデル料金 4,100円〜

甲斐駒ヶ岳の麓にある複合施設『白州・尾白の森名水公園』内に整備されている。テントサイトはオートサイト、木陰の中のフリーサイト、2家族サイト、ドッグサイトなど、バリエーションが多い。リース作りや焚き火で作るバウムクーヘン、ニジマス釣りなどの体験プログラムも豊富。手ぶらで泊まれる常設テントや、寒い時季でも気軽に利用できるバンガローがあったりと、小さな子供のいるキャンプビギナーにもオススメだ。広大な公園内には、森の散策路や小川の散策路も整備されている。また、白州天然水の採水場もあり、おいしい水を汲むこともできる。豊かな自然と触れあうにはもってこいの環境だ。レストランや図書館、温泉もあるので、何かと使い勝手が良い。

image

テントサイトは車の乗り入れOK。ソロ向けサイトもある。

image

公園内には2本の散策路が整備されている。

image

名水公園だけに、水道の蛇口から出てくる水も美味。

image

温泉施設『尾白の湯』は露天と内風呂がある。大人830円、子供420円。

 

※モデル料金は大人2人+子供2人で利用する際の目安です(税込み)。

※構成/松村由美子 撮影/はぎひさこ(桃沢野外活動センターキャンプサイト)

(BE-PAL 2020年11月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。