2020年に新規&リニューアルオープンしたキャンプ場 6選

2020.10.24

今年も新顔キャンプ場が続々と登場! 片付けサービスがあったり、テントサウナが楽しめたりと、内容はますます充実。最新スポットで、一歩先を行くキャンプを体験してみませんか?

2020年 6月 RENEWAL OPEN!

一向平キャンプ場 モデル料金 6,050円〜

image

手ぶらキャンプで ラクチン~♡

自然豊かな大山東側の森の中に立地。アウトドア通販会社とのコラボによる「手ぶらキャンプ」を実現!

子供会の夏休みキャンプ御用達だった老舗のキャンプ場が大幅リニューアル。管理体制を見直し、サイトを再整備してオートキャンプが可能になったほか、炊事棟やトイレも徹底的にメンテナンス。ソフト面のサービスも充実させ、濡れたテントを干した後、たたんで自宅に送り届けるサービスを実施。さらには、日本最大級のアウトドア通販・ナチュラム社とのコラボによる「手ぶらキャンプ」もスタートした。画像でしか判断できなかったナチュラムのオリジナルブランド、「ハイランダー」のテントやテーブルなどを実際に使えるうえに、その場で注文できるとあり、評判は上々だ。

テントサイトはブナやモミジの林間。紅葉は例年10月中旬ごろだ。

サイトは、オートサイト、キャンピングカー向けの電源付きサイト、車の入れない区画サイト、フリーサイトの4タイプ。いずれも木漏れ日が心地よいブナの原生林内にあり、癒され度抜群。星空の美しさも天下一品だ。敷地内には土日祝日のランチタイムだけ営業するカフェもあり、大山こむぎで作ったブレッドボウルを提供している。

日本有数の星空の美しさを誇る鳥取県。流れ星を探してみよう。

image

片付けもおまかせ!

テントおたたみサービスは3,850円。当日朝の申し込みでもOK。

日本の滝百選にも選ばれた大山滝へは片道1時間ほど。初心者向けコースなので家族連れでもOK。マイナスイオンをあびてリフレッシュしよう!

大山滝へは片道約1時間。滝壺まで降りられる。

住所 鳥取県東伯郡琴浦町野井倉688-130 
電話 070-2161-3315 
営業期間 3月下旬〜12月中旬 
予約 利用月の1年前 
テントサイト 45 
その他の宿泊施設 6室(交流センター内宿泊所)

設備 ネット予約可能 温水洗浄便座あり バリアフリー 器具による焚き火OK ペットOK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能 キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

2020年 5月 NEW OPEN!

焚き火キャンプ場 士別ペコラ モデル料金 5,400円〜

image

オートサイトの一角には、ファイヤーサークルもある。

ヒツジが草を食む農場に隣接。北海道ならではの景観が魅力!

北海道北部のほぼ中央に位置する士別市は、天塩岳道立自然公園や北海道第二の大河、天塩川の源流域を有する緑豊かな町だ。キャンプ場があるのは、なだらかな丘が続く「かわにしの丘しずお農場」の隣。丘を造成した平坦で開放的なオートサイトや、直火用の炉が付いた林間のプライベートサイトなどがある。隣接する牧場ではヒツジを放牧していて、サイトから牧歌的な風景が眺められる。受付を兼ねた農場のレストランでは、当地で育てたサフォーク種の羊肉を販売。臭みがなく美味しいと評判で、BBQ用に購入する人も多い。北海道では貴重な通年営業なのも嬉しいポイント。盆地なので冬は極寒だが、樹氷やダイヤモンドダストを見られるとあって、冬キャンにも絶好だ。

image

めぇ~

200ha超の農場と隣接。市内を一望できる広い牧草地ではヒツジを育て、さまざまな野菜やハーブも栽培している。

image

室内型の炊事棟。冬も安心。

image

カフェバーでは生ビールなどを販売。

住所 北海道士別市東4条21丁目473-103 プレミアムサフォークダイニングSHIZUO内 
電話 0165(26)9008 
営業期間 通年 
予約 随時 
テントサイト 33 
その他の宿泊施設 4室

設備 ネット予約可能 温水洗浄便座あり バリアフリー 直火OK 器具による焚き火OK ペットOK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能 キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

 

2020年 8月 NEW OPEN!

川原湯温泉駅キャンプ場 モデル料金 7,920円〜

image

車が横付けできないキャンプサイトは10サイト。サイト料金3,300円、大人1名880円、小学生330円。

注目の「八ッ場あがつま湖」に面した温泉付き駅前キャンプ場

吾妻川の中流に50年超の工期を経て今年3月に竣工した八ッ場ダム。その建設に伴い、川原湯温泉駅がダム南側に移設されたのに合わせて誕生。テントサイトは八ッ場あがつま湖に面していて、オートサイト、車横付け不可のサイト、モーターホームサイトの3タイプ。手ぶらキャンプやBBQを楽しめるので、重たい荷物は不要。電車を降りたらすぐキャンプ! なんていうこともできてしまう。

隣接する『遊びの基地 NOA』には温浴施設「笹湯」があり、温泉へも入れる。SUPやカヤック、カヌーでの湖面散歩、近隣へのサイクリングなど、遊びのプログラムも充実させる予定とか。道具や車がなくても出かけられるので、ソロキャンプ・デビューをしたい人にもオススメだ。

image

ダム湖に面した高台に立地。

image

薪風呂やテントサウナもレンタルOK。

image

日帰り温泉「笹湯」。大人880円、幼児・小学生440円。

住所 群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯223-5 
電話 090-6942-1223 
営業期間 通年 
予約 3か月前より 
テントサイト 22 
その他の宿泊施設 0棟

設備 ネット予約可能 温水洗浄便座あり バリアフリー 器具による焚き火OK ペットOK Wi-Fi利用可能 キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

 

2020年 5月 NEW OPEN!

スノーピークランドステーション白馬 モデル料金 11,660円〜

image

手ぶらキャンプも楽しめる。

スノーピークの手がける野遊び基地で気軽にキャンプ体験

野遊びの楽しさと白馬エリアの魅力を発信し、観光客と地域住民の交流の場を目指してオープンした体験型複合施設。白馬三山の雄大な景色を望む広大な敷地内には、「店舗エリア」「野遊びエリア」「イベントエリア」の3エリアを展開。野遊びエリアにはキャンプサイト、宿泊施設「住箱―JYUBAKO」が設けられている。スノーピーク直営店やカフェなどが入った施設は、世界的建築家・隈研吾氏のデザイン。雄大な景色を眺めながら、ワンランク上のキャンプ時間を過ごそう。

image

スノーピークカフェセットと自転車レンタルがセットになったプランも提供。

image

直営店もある。

image

自然に溶け込んだ建物は隈研吾氏のデザイン。

住所 長野県北安曇郡白馬村大字北城5497 
電話 0261(75)1158
営業期間 通年(水曜休) 
予約 9月分までを随時受付、10月分以降は未定
テントサイト 6 
その他の宿泊施設 2棟

設備 ネット予約可能 温水洗浄便座あり バリアフリー 温水が出る 器具による焚き火OK ペットOK コテージなどの宿泊棟あり キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

 

2020年 4月 NEW OPEN!

四万十ひろばカヌー館オートキャンプ場 モデル料金 5,270円〜

image

総合体験施設「四万十ひろば」内に新しく整備された。

PICAがプロデュース。四万十川「カヌー館」のそばに誕生!

四万十川中流域にある自然体験施設「カヌー館」が運営する人気の「四万十ひろばキャンプ場」。老朽化したテニスコートなどを整備し、新たにオートキャンプ場を開設した。関東地区でアウトドア施設を手がけるPICAのプロデュースだけに、設備はバッチリ。サイトは20区画でAC電源付き。それぞれ焚き火台用のスペースも設けられている。うち、リバービューサイトが7区画あり、サイトから清流を眺めることができる。炊事棟ではお湯が使えるので、寒い時季も快適だ。

image

川を一望できるリバービューサイトもある(6,270円)。

image

炊事棟ではお湯も使える。

image

カヌー館でカヌーツアーなども開催。

住所 高知県四万十市西土佐用井1111-11 
電話 0880(52)2121
営業期間 通年(1/1~1/3は休み) 
予約 5か月前より 
テントサイト 20 
その他の宿泊施設 7棟

設備 ネット予約可能 バリアフリー 温水が出る 器具による焚き火OK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能 キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

 

2020年 4月 RENEWAL OPEN!

そらのほとり(旧・うめキャンプ村) モデル料金 3,300円〜

image

オートサイトには水道設備とBBQ台が付属。電源(1,000円)も利用可能。

アクティビティーやレンタル品が充実し、快適度がUP!

祖母傾山系の静かな山の中にある、ダムのほとりのキャンプ場。4月から宇目出身の登山家、戸高雅史さんが代表を務める野外学校が運営を開始し、名称も新たにリニューアル。オートサイトを整備し、炊事棟やトイレの清掃も徹底。コールマンと提携し、レンタル用品は充実。また、沢遊びやショートトレックなど、地域の自然を感じられる体験プログラムも内容が濃くなった。敷地内には道の駅もあり、朝採れ野菜やジビエなどの特産品を販売。地元グルメを楽しめるのもいい。

image

フリーサイトが25組分ある。

image

宿泊棟は18棟。定員5名で13,000円~。

image

沢遊び体験会なども開催。

住所 大分県佐伯市宇目大字南田原2513-3 
電話 0972(54)3088
営業期間 通年 
予約 6か月前より 
テントサイト 55 
その他の宿泊施設  18棟

設備 ネット予約可能 温水洗浄便座あり バリアフリー 器具による焚き火OK ペットOK コテージなどの宿泊棟あり Wi-Fi利用可能 キャンプ用品一式のレンタルあり

電波 DOCOMO au SoftBank

※モデル料金は大人2人+子供2人で利用する際の目安です(税込み)。

※構成/松村由美子

(BE-PAL 2020年10月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事