• ホーム
  • おこもり中にじっくり読みたい、アウトドア派におすすめの2冊

おこもり中にじっくり読みたい、アウトドア派におすすめの2冊

2021.01.07

天候はもとより、ステイホームが求められるこの時期、じっくりと読書をするのはいかがだろう?BE-PALがセレクトした2冊をご紹介しよう。

BOOK 01
都会でも自然に寄り添えば
こんなに人生は面白くなる

『サバイバル家族』
服部文祥著 中央公論新社 ¥1,650

『サバイバル家族』服部文祥著 中央公論新社 ¥1,650

 

サバイバル登山で知られる著者が明かす、野性味たっぷりの家族物語である。自ら“あたり嫁”と自慢する懐の深い奥さんとの馴れ初めはもちろんだが、3人の子供とどのように接し、教育をしてきたのか、本気の服部ファンも野次馬もこれは気になるところ。

猛暑の続いた昨年の夏を、トタン屋根の下、エアコンなしで過ごしたと聞くだけで度肝を抜かれるが、狩猟した動物を家で解体するのは当たり前、雄も含めて6羽の鶏を飼育・繁殖し、地域の運動会や駅伝は毎年大奮闘。子供にヌートリア肉の弁当を持たせ、庭に穴を掘ってウ〇コをする(これは著者だけ)など、読者の期待を裏切らない話が続々。なかでも子供が小学6年生になったら、父と「元服人力旅行」をする話には刺激を受ける人が多いだろう。

野人のような印象を与える著者だが、不登校には動揺するし偏差値も気にする。それでも自分の考えをどんな形で伝えるかを考え、子供たちの自由を尊重しながら見守る姿に、むしろホッコリさせられる。そして子供たちはこの環境下で、お父さんの気持ちを察しつつも我が道を歩む。家族とはこんなに面白いものなのだ。

BOOK 02
家具作りの基本と味を出す
テク満載の工作指南書

『丸林さんちの家具づくりDIYレシピ』
丸林さんち著 ブティック社 ¥1,500

『丸林さんちの家具づくりDIYレシピ』丸林さんち著 ブティック社 ¥1,500

 

踏み台からワゴンまで、15種の家具の作り方を、すべて手順を追って写真解説する。ひと目で全体をつかめる組立図や、必要な材料をきれいに並べた材料図など、これなら私でもできるかもと初心者の工作心をくすぐる。接着剤を使って部材を仮留めするといった基本や、著者得意のヴィンテージテイストを演出する塗装や工作のコツなども詳しく解説。快適で使いやすい家具を求める人に薦めたい。

※構成/三宅直人
(BE-PAL 2020年12月号より)

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • おこもり中にじっくり読みたい、アウトドア派におすすめの2冊

関連記事

『 本 』新着ユーザー投稿記事

『 本 』新着ユーザー投稿写真

『 本 』新着編集部記事

おすすめ記事