MUNIEQ|Tetra Drip

財布にも入ってしまう ミニマルな板。

コーヒードリッパー自体は、たいして重くはないが、

形が独特ゆえバックパックでも邪魔になりがち。

少しでも荷物を小さく軽くしたいというときに便利なのが、「MUNIEQ」のTetra Drip。

 

単なる小さな板3枚。これが組み立てることによって、コーヒードリッパーとなるのだ。

厚さは1mm程度なので、どこかの隙間にスッと入れておけばいい。

薄過ぎて逆に無くしそうだ(笑) でもそれだけコンパクトということ。

ちなみにフィルターは円錐型のものを使用。

普及されているものを使えるのも好印象だ。

 

インダストリアルなデザインも男心を誘ってくる。

ちゃんと安定感もあるので、アウトドアフィールドでも活躍してくれそう。

 

そもそも「MUNIEQ」は、

「MInimal,Unique,Equipment。必要な機能は突き詰めていくと、

その物はシンプルになる。シンプルな物は収納性に優れる」という哲学を持っている。

シンプルで便利な物を開発するために、独自の視点をもったものづくり。

 

【スペック】

収納時サイズは縦13.2×横9×厚さ0.9cm。40g。

1~3.5カップ用。ステンレス。日本製。