銅と錫メッキと真鍮ハンドル。世界一美しいシエラカップ? | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 銅と錫メッキと真鍮ハンドル。世界一美しいシエラカップ?

    2020.01.01 BE-PAL公式通販

    右から「500」(容量500ml)、「400」(容量400ml)、「300」(容量350ml)。

    信州の駒ヶ根に拠点を構えるファイヤーサイドは、アメリカのバーモントキャスティングス社の薪ストーブを輸入する代理店として有名だが、薪ストーブに関連するアイテムの製造・販売も手がけている。そのひとつが銅製調理器具のコッパーシリーズだ(コッパー=copperは英語で銅のこと)。これまでケトルが出ていたが、そこにシエラカップが3サイズ加わった。新潟県の長岡市と燕市の職人によって「へら絞り」という伝統的な手法で1点1点手づくりされている。

    まず目を引かれるのが、「銅色」としかいいようのない赤みがかった褐色の美しさ。金色に輝く真鍮のハンドルもよくマッチしている。内側は銀色に輝くスズメッキ。銅は色がよく変化する金属であり、空気に触れて酸化が進むと、やがて緑青色になることが知られている。使っているうちにどのような色になっていくか、その経年変化も楽しみだ。もうひとつ付け加えると、銅は銀についで熱伝導がよい。短時間で湯を沸かしたり、調理をしたりできる。ストーブの上だけでなく、焚き火にかけても大丈夫なので、どんどん野外へ持ち出そう。

    ハンドルにはファイヤーサイドのロゴ入り。

    底にはファイヤーサイドの「コッパーシリーズ」を象徴する「ネルおばあさん」の肖像。

    ①300:5,830円

    ②400:6,160円

    ③500:6,930円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    コッパーシエラカップ

    https://www.pal-shop.jp/item/A55001006.html

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    どれが一番美味しい燻製になる?さばいどる かほなんがSOTOのスモークウッド7種類を比べてみた

    2023.02.04

    アウトドア界の元祖二刀流が待望の復活!焚き火もBBQも楽しめる「LOGOS THE 二刀流TAKIBI(復刻モデル)」

    2023.02.03

    めざせチャーハンの達人!焚き火で作る専用中華鉄鍋セット「焚火パラパラ炒飯セット」って?

    2023.01.28

    早くて軽い、しかもおいしくできる!調理がすすむ「鋳アルミ」多機能鍋

    2023.01.24

    肉料理に!150年以上続く鍛冶屋が鉄板を木槌で叩いて製作したフライパン皿

    2023.01.23

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    2023.01.22

    z