足が臭くなりにくいトレッキング ソックス9選 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2018.08.11

    足が臭くなりにくいトレッキング ソックス9選

    一日歩いたあと、テントの中や小屋でソックスを脱いだときの解放感――、たまらないよね〜。でも、汗の湿気で繁殖したバクテリアが放つ「におい」もたまりません! そこで、足が臭くなりにくい高機能ソックスをご紹介。

    クールマックス採用で吸水速乾性バッツグン
    インジンジ/
    トレイルミッドウェイトクルーSP

    吸水速乾性の良いクールマックス、耐摩耗性に優れたコーデュラナイロン、再現性のある伸縮素材ライクラを使用した、ソックス専用の新素材「クールマックス エクストラライフ」を採用。アーチサポートもバッチリ。

    ¥2,000

    ●サイズ=S(23〜25㎝)、M(25.5〜27㎝)、L(27.5〜29㎝)
    ●カラー=グリティ

    http://www.kenkosya.com/

    吸放湿性を備えたメリノ採用で防臭効果もバッチリ
    モンベル/
    メリノウール トレッキングトゥーズソックス2

    メリノウールが持つ吸放湿効果に加え、指の間の汗をため込まない5本指仕様。長時間歩いたあとにソックスを脱いだときの爽快感はバツグン! ストレスの大きなつま先部分には補強糸が使われ、耐久性にも自信あり。

    ¥1,900

    ●サイズ=S(22〜24㎝)、M(24〜26㎝)、L(26〜28㎝)
    ●カラー=アイビー、ヘザーチャコール

    https://www.montbell.jp/

     

    「メリノ+五本指」効果で快適そのもの!
    アールエル/
    TRR-34G

    アーチサポートがしっかりした5本指タイプ。天然素材であるメリノウールに備わる吸湿、脱臭効果で、いやなにおいを抑えてくれる。比較的薄手で、荷物の少ない日帰りや小屋泊まりハイキングやトレランに最適。

    ¥2,600

    ●サイズ=S(22〜24 ㎝)、M(24 〜26㎝)、L(26〜28㎝)
    ●カラー=イエロー×スカイ、ブラック×グレー、ライトグレー×レッド、チェリー×ブラック

    https://www.rxl.jp/

    抗菌防臭機能をもつポリジン加工を採用
    ザ・ノース・フェイス/
    ファストパッキングクウォーター

    銀イオンを活用した技術により、においの元となるバクテリアの繁殖を抑えるスウェーデン生まれのポリジン加工を採用。その優れた抗菌防臭機能に加え、全面パイル加工、アーチサポートなど、機能充実の一足だ。

    ¥1,800

    ●サイズ=XS(21〜23㎝)、S(23〜25㎝)、M(25〜27㎝)、L(27〜29㎝)
    ●カラー=モスグリーン×ロッキーブラウンほか全6色

    https://www.goldwin.co.jp/tnf/

     

    メリノウールがもつ自然の抗菌効果を生かした
    はき心地抜群モデル
    ポイント6/
    ハイキング テックエッセンシャルミディアム クルー

    はいた瞬間、「えっ、なにコレ!?」と思うほどのパーフェクトなフィット感を体感できる快適ソックス。メリノウールによる自然の抗菌防臭効果があるので、ソックスがボロボロになるまで効果が続く。
    日帰りハイキングに最適。

    ¥3,000

    ●サイズ=S(21〜23.5㎝)、M(24〜26.5㎝)、L(27〜29.5㎝)
    ●カラー=グレー、ブラック、ダークネイビー、アース

    https://www.sun-west.co.jp/point6

     

    ポリプロピレン層が素早く汗を放出!
    フォックスファイヤー/
    ゼロドライレイヤー オルテガソックス

    水分を吸収しないポリプロピレンを内側にレイヤリングすることで、足にかいた汗をスピーディーに外側へ移行し発散。ソックス内がドライに保たれるため、バクテリアが繁殖しにくく、足が臭くなりにくいという仕組みだ。

    ¥2,400

    ●サイズ=M(23〜25㎝)、L(25〜27㎝)
    ●カラー=グレー、ブリック、チャコール

    https://www.foxfire.jp/

     

    通気性を考慮した画期的なダブルレイヤー構造
    ライトソック/
    アドベンチャー

    インナーレイヤーに疎水素材を採用し、ソックス内の汗による湿気を素早くアウターへ移行するため、足の乾燥状態が保たれる。2層構造とはいえ、独自の特許技術によりインナーとアウターのズレがなくはき心地もかなり良い。

    ¥3,000

    ●サイズ=S(21.5〜23㎝)、M(23.5 〜26 ㎝)、L( 26.5 〜29.5㎝)
    ●カラー=ブラック×フューシャ、ブラックマール、カーキマール、ブラウン×ティール

    http://www.wrightsock.jp/

     

    18.5ミクロンの極細メリノ繊維を採用
    フィッツ/
    ミディアム ハイカークルー

    抗菌防臭効果の高いメリノウールが使われにおい対策は万全。また、踵を包み込むようにぴったりフィットするはき心地の良さにも定評がある。裏側全面にパイル編みが施されており、クッション性が良くソフトなはき心地も特徴的。

    ¥2,760

    ●サイズ=M(24〜26㎝)、L(26.5〜28.5㎝)
    ●カラー=ストーミーウェザー×カドミウムオレンジほかストライプ柄全6色、無柄7色

    http://www.kenkosya.com/

     

    登山家コンラッド・アンカーが監修した
    高機能ハイキングソックス
    スマートウール/
    PhDアウトドア アプローチクルー

    天然素材のメリノウールによる快適さはそのままに、耐久性をアップ。甲部、アーチをしっかりとサポートするシステムやストレスの大きなアキレス腱部の補強など、登山家コンラッド・アンカーのアドバイスから生まれたモデルだ。

    ¥2,600

    ●サイズ=M(24〜26.5㎝)、L(27〜29.5㎝)
    ●カラー=ミディアムグレー、ブラック

    http://www.lostarrow.co.jp/brands/smartwool.html

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19

    アンダーアーマーからアパレルライン「UA SPORTSTYLE」が登場。街歩きからキャンプまで活躍!

    2024.02.14