XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ステッチのないアッパーでほつれなどのトラブルを軽減。

    シンプルを極めた一足!

    タウンユースでも履きやすい。

    XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ

    シューズの前後で高さの差がなく、素足のような歩行感。つま先付近は広く、指先感覚も生かせる。アッパーにはステッチがなく、縫い糸が切れて壊れる心配はない。

    XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ の詳細

    ハイテクとローテクを融合させたようなユニークなデザインのハイキングシューズ。ステッチのないスムースなアッパーを採用し、ほつれなどの故障リスクを軽減。指先を自由に動かせる広いトゥボックス構造により、自然な足の動きをサポートし、長時間の使用でも疲れにくく、快適な履き心地だ。

     

    仕様スペック

    商品名 M’s リッジウェイメッシュロウ
    ブランド名 XEROSHOES (ゼロシューズ)
    重量(片足) 289.1g(27.0cm)
    カラー フェデッド ブラック(FDBK)
    サイズ(メンズ) M6.5(24.5cm)~M11(29.0cm)0.5cm刻み
    ソール厚 スタックハイト:16.0mm(ソール:10.5mm インソール:3.0mm ストロール2.5mm)

     

    問い合わせ先

    ケンコー社06(6374)2788

     

    XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ の関連記事

    2024年人気の出そうなアウトドアシューズはローカット?ミッドカット?

    まるで素足。虜になる人続出のゼロシューズ「ジェネシス」の魅力

    3位はゼロシューズ、2位はキーン、1位は…?いま売れているアウトドア・サンダル16選 

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    濡れても快適な靴下「和紙ハイブリッドソックス」にデメリットはある?

    2024.07.15

    SHAKA初の異業種コラボは「オリオンビール」!秀逸デザインのスポサンだぞ

    2024.07.11

    キャンプで履きたいサンダル29選!おしゃれ・疲れにくい・水陸両用などおすすめをピックアップ

    2024.07.11

    大雨でも100%水を通さないフェス特化型靴下があるって知ってた?

    2024.07.08

    人気ブランド発!ビーチサンダルタイプのシューズ特集。毎日履きたくなる快適サンダル勢ぞろい

    2024.07.03

    蒸れにくいか検証!ワークマン「シン・呼吸する靴下」を1日履いてみた

    2024.07.02

    レインブーツの名門「AIGLE」から日本限定カラーのクロッグシューズが新登場だ

    2024.06.24

    メンズの防水シューズ&レインブーツ10選!アクティブなアウトドアシーンで大活躍間違いなし

    2024.06.22