焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみの焚き火台4点セットはいかが? | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2024.05.17

    焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみの焚き火台4点セットはいかが?

    黒を基調としたキャンプギアで人気の「MOMTAG」から焚き火台4点セットが発売された。焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみがセットになっているので、初心者でもすぐに焚き火が楽しめる。

    黒がコンセプトのアウトドアブランド「MOMTAG」

    「MOMTAG」は、「どんな場所・服装・アイテムと合わせても馴染む黒」がコンセプトの、北九州に本社があるヒロ・コーポレーションが展開するアウトドアブランド。

    かゆいところに手が届くような、工夫された商品が多く、お手頃な価格で購入しやすいのが特徴。

    テーブル、チェア、ランタンやライト、ストレージやキャリー、その他キャンプギアを扱っていて、昨年の10月からMOMTAG公式オンラインストアでも販売をスタートさせている。

    初心者に最適!一度で全部揃う焚き火セット

    今回、発売になった焚き火台4点セットは、焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみ。焚き火台の組み立て方も簡単で、初心者も安心して使える。

    収納ケースもついているので、持ち運びにも、収納にも便利だ。

    もちろん、すべて「黒」がベースカラー。必要なものが一度に揃うだけでなく、道具に統一感がある。キャンプサイトでのそのスタイリッシュは目立つかも。

    商品詳細

    参考売価:5980円
    セット内容:焚き火台(フレーム、プレート、スピット)、焚き火シート、火ばさみ、耐熱グローブ、収納バッグ ※燃料、着火剤などは付属していない。
    大きさ:焚き火台;約幅390×高さ260×奥行280mm(収納時;約幅450×高さ60×280)、焚き火シート;約幅900×奥行600mm、収納バッグ;幅460×高さ290mm
    本体重量:約1800g
    生産地:中国
    素材・成分:焚き火台/201ステンレス、スチール 焚き火シート/ガラス繊維 火ばさみ/スチール 耐熱グローブ/牛革 収納バッグ/PVC
    耐荷重:58.8N(6Kgf)
    焚き火シート耐熱温度:MAX800℃

    MOMTAG公式オンラインストア

    夏の焚き火を楽しもう

    夏の焚き火は暑さから、敬遠しがちだが、夏には夏の楽しみ方があるようだ。

    夜風に当たりながら火を眺めながら癒されるもいいだろうし、BBQなど寒い季節だとすぐに冷めてしまう焚き火料理を楽しむのもいい。自分なりの楽しみを、この夏に見つけにいこう!

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    “熾火”を思いっきり楽しめる薄暮舎の「熾火台」はこだわりのデザインと手軽さが魅力!

    2024.06.18

    A Productの焚き火台「iron oven」レビュー!ピザやステーキも楽しめるオーブン機能付き

    2024.06.17

    気軽に焚き火を楽しみたい!を叶える折りたたみ式焚火台「Butterfly Fire Stand」はいかが?

    2024.06.15

    ベルモントの焚き火台「TABI」の魅力を解説!超軽量&コンパクトで料理にもピッタリ

    2024.06.12

    100均の焚き火シートを活用!ダイソー・セリア・キャンドゥ各社のシートを紹介

    2024.06.11

    焚き火ベストは何が便利?おすすめのポイントと商品を余すところなく紹介!

    2024.06.02

    ソロストーブのレンジャーをおすすめする理由!特徴から拡張アクセサリーまで紹介!

    2024.05.25

    対流式石油ストーブのトヨトミから、炎の美しさにこだわったおしゃれな焚火台が誕生

    2024.05.20