キャンプで活躍しそうな蚊取りアイテム2選!虫除け機能付きガーデンライト&蚊取りファンが発売 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2024.03.01

    キャンプで活躍しそうな蚊取りアイテム2選!虫除け機能付きガーデンライト&蚊取りファンが発売

    総合雑貨メーカー「ハック」では殺虫モード搭載のソーラー充電式ガーデンライトと、置くだけで蚊を捕獲できる省エネの蚊取りファンを3月に発売する。

    どちらも電力消費を大幅に節約することができるので、1日中つけっぱなしでも経済的。アウトドアはもちろん日常生活でも活躍しそうだ。

    ソーラー充電式とUSB給電式で経済的なのもうれしい!

    「LED/殺虫モード搭載 ソーラー充電式ガーデンライト」小売参考価格:¥1,680

    「LED/殺虫モード搭載 ソーラー充電式ガーデンライト」小売参考価格:¥1,680

    LED/殺虫モード搭載 ソーラー充電式ガーデンライト」は置いても吊り下げても使える殺虫仕様のガーデンライト。日中の太陽光で自動充電できるので、配線や電池は必要ない。約8時間点灯可能で、夜でも明るく照らしつつも虫を近づけない。

    加えて、ランタンらしい柔らかなデザインも魅力。アウトドアライフにも馴染みやすいので、おすすめだ。

    置くだけで蚊を捕獲できる「吸引式エコロジースクエア蚊取りファン」は、ブルーライトで誘い込んで内蔵ファンの吸引で蚊をキャッチする仕様。電撃や匂いが無く、中身に触れずに捨てることができるのもうれしい。虫が苦手な人には心強い存在だろう。
    USB給電式で1日あたりにかかるのは約0.65円(消費電力約2W×0.027(1Wh)×12時間)。省エネでお財布にも優しい。

    「吸引式エコロジー スクエア蚊取りファン」小売参考価格:¥1,280

    「吸引式エコロジー スクエア蚊取りファン」小売参考価格:¥1,280

    蚊を誘い込むブルーライト。

    蚊を誘い込むブルーライト。

    蚊が最も活発に活動するのは、気温が22℃30℃くらいだといわれている。近年の温暖化で真夏はむしろ暑すぎて蚊は活動しないことも多く、蚊が活発になるのはむしろ真夏前。4月くらいからもう要注意なのだ。そう考えると3月ごろからすでに蚊よけ対策をしておくのは決して早すぎないので、気になる人はぜひ要チェックだ。

    ハック
    http://www.hac72.com/mainsite/

     

    あわせて読みたい

    100円ショップの虫よけグッズで夏キャンプを乗りきろう!

    【キホアル中村の大人買い!】フェスやオートキャンプの蚊対策グッズ

    【キホアル中村の大人買い!】フェスやオートキャンプの蚊対策グッズ

    【保存版】キャンプで起こりやすいケガや病気の対処法7選

    100均の蚊取り線香ホルダー7種使い比べ!ダイソー・セリア・キャンドゥの本気を見た

    2023年最新!大人気セリアの使ってわかったおすすめキャンプ用品TOP15

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    アウトドアではショルダー専用のミニ財布がおすすめ!撥水加工された革で急な雨にも安心

    2024.04.20

    尾上製作所の人気ギア6選|リーズナブルで高品質な製品を一挙紹介

    2024.04.18

    水中カメラおすすめ3選|防水性能バツグンで安心!選び方も解説

    2024.04.17

    ハッカ油のシーン別使い方を紹介!キャンプでの活用方法から作り方まで解説

    2024.04.16

    夜のキャンプで目印に! 潜水艦でも使われているというおすすめ「蓄光ギア」

    2024.04.14

    ニトリで超使える掃除道具を発見!「マジカルお掃除わた」でキャンプギアがぴかぴかになるぞー

    2024.04.11

    日常からキャンプまで大活躍!愛犬を寒さから守るモンベル「ドッグサーマラップ ベスト」がよかった

    2024.04.11

    ピクニックを充実させるおすすめ持ち物11選!身近にある自然を思い切り楽しもう

    2024.04.09