注目の軽キャンパー7選!300万円台以上ならルーフテント付きも豊富にあるぞ | キャンピングカー・車中泊 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンピングカー・車中泊

    2024.01.07

    注目の軽キャンパー7選!300万円台以上ならルーフテント付きも豊富にあるぞ

    コンパクトサイズで運転しやすい軽キャンパーは幅広いユーザーに人気がある。大型キャンピングカーに引けを取らない機能性が詰め込まれているモデルなど、価格別でチェックしてみよう! 「軽キャンパーは安さが魅力! 200万円で買える厳選7モデル」に続き、ここでは300万円台以上の価格帯で買えるモデルを紹介する。

    300万円台の軽キャンパーをチェック

    かわいらしい丸目に天然アカシア材の室内

    ゴードンミラーモータース/GMLVAN S-01

    319万円~

    ●ベース車両:ダイハツ・ハイゼットカーゴ
    ●全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,890㎜
    ●乗車定員:4名、就寝定員:2名

    ゴードンミラーモータース/GMLVAN S-01

    丸目ライトの愛嬌あるデザイン。ボディーはオリーブドラブとコヨーテの2色展開。ベース車両はクルーズターボで力強い走り。

    荷室部のフロアは防水・防汚加工シートを採用

    天井、リアサイドに無垢の天然木アカシア材が使われている。天井には調光機能付きLEDダウンライトを標準装備。荷室部のフロアは防水・防汚加工シートを採用。

    リアに天然木の収納式テーブルを設置

    リアに天然木の収納式テーブルを設置。しっかりとした作りで、耐荷重10㎏。

    抜群の開放感を得る大きなポップアップ

    ダイレクトカーズ/アマホIII

    359万円~

    ●ベース車両:ダイハツ・ハイゼットトラック
    ●全長×全幅×全高:3,410×1,480×1,720㎜
    ●乗車定員:4名、就寝定員:3名

    ダイレクトカーズ/アマホIII

    軽トラベースのキャブコン。大きなポップアップ部分はテントを全開してルーフリビングとしても利用可能。リアゲートも大きく開く。

    ベッドにもなる長いベンチシート

    ベッドにもなる長いベンチシートを設置。ポップアップを上げると室内空間が広がる。両サイドはアクリル二重窓になっていて、断熱性が高い。

    コンパクトなキッチンスペース

    エントランス横にコンパクトなキッチンスペースがある。サイドには折りたたみ式カウンターが付く。

    大型横向きソファで快適な居住空間に

    フィールドライフ/ヴィータ

    378万4,000円〜

    ●ベース車両:ダイハツ・アトレー
    ●全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,950㎜
    ●乗車定員:3名、就寝定員:3名

    フィールドライフ/ヴィータ

    今年6月に発表されたモデルで、ポップアップルーフを装備。最大室内高は2mにもなる。ルーフを閉じれば立体駐車場も利用できる。

    アームレストが付いたロングソファ

    アームレストが付いたロングソファが特徴的なインテリア。ソファの正面にはシンクが装備されたキャビネットが設置されている。

    1,800×1,000㎜のベッドが広がる

    簡単に展開できて、1,800×1,000㎜のベッドが広がる。ベッド下にはオプションで冷蔵庫を設置することも可能。

    軽トラベースで室内を最大限に拡張

    エートゥゼット/アレン ミニ

    389万4,000円〜

    ●ベース車両:マツダ・スクラムトラック
    ●全長×全幅×全高:3,700×1,810×2,530㎜
    ●乗車定員:4名、就寝定員:大人2名、子供2名

    エートゥゼット/アレン ミニ

    人気のアレンシリーズのコンパクトな新モデル。大型キャンピングカー同様に運転席上部に大きなバンクスペースがあるのが特徴的。

    両サイドにベンチシート

    軽キャブコンでは珍しいリアエントランスレイアウト。両サイドにベンチシートがあり、スペースにゆとりが生まれた。キッチンはリア側に配置。

    バンクベッド

    バンクベッドは大人が寝られる広さ。リビングを片づけずに、そのまま就寝できるのが便利。

    400万円以上の軽キャンパー

    ラウンドシェイプのかわいらしいボディー

    ダイレクトカーズ/リトリート ミニチキ

    498万円~

    ●ベース車両:ダイハツ・ハイゼットトラック
    ●全長×全幅×全高:3,410×1,480×1,720㎜
    ●乗車定員:2名、就寝定員:2名

    ダイレクトカーズ/リトリート ミニチキ

    ハイゼットトラックの荷台に居住用キャビンを架装。フロントマスクからリアまで、ラウンドしたかわいらしいデザインで統一されている。

    テーブルカウンター

    厚みのある天然無垢材をそのままテーブルカウンターとして採用。カウンターにはシンクが取り付けられ、冷蔵庫も設置されている。

    厚みのあるマット

    厚みのあるマットが一面に広がり、すぐに横になれる。

    オリジナルグリルでダイナミックに変身

    MYSミスティック/Mini Pop Bee アクティブギアパッケージ

    411万8,400円〜

    ●ベース車両:トヨタ・ピクシストラック
    ●全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,980㎜
    ●乗車定員:4名、就寝定員:4名(大人3、子供1)

    MYSミスティック/Mini Pop Bee アクティブギアパッケージ

    トラキャンのキャビンを固定したキャンピングカー。乗車定員は4名となる。アクティブギアパッケージはベース車両をドレスアップしたモデル。

    リビングエリア

    リビングエリアはすべてベッドスペースとして利用できる。立ち上げたポップアップ部分はスライド式でベッドとなり、上下で就寝可。

    リアエントランス

    リアエントランスで広々としたレイアウトになっている。

    人気のキャブコンにDCクーラーを搭載

    フィールドライフ/バロッコ Tパッケージ

    566万8,300円〜

    ●ベース車両:トヨタ・ピクシストラック
    ●全長×全幅×全高:3,395×1,480×1,980㎜
    ●乗車定員:4名、就寝定員:4名

    フィールドライフ/バロッコ Tパッケージ

    トヨタピクシストラックをベースにキャビンを架装。人気のロングセラーモデルにDCクーラーを標準搭載して、快適性を追求した。

    Tパッケージ専用の内装カラー

    Tパッケージ専用の内装カラー。シートはモケットとレザーのハイブリッドタイプ仕様となる。

    コンパクトなキッチン

    サイドにまとめられたコンパクトなキッチン。カウンタートップがフラットで使いやすくなった。

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンピングカー・車中泊 』新着編集部記事

    キャンピングカーの中でなに食べてる?子連れ車中泊旅のリアルな食事事情をご紹介

    2024.02.18

    アネックスのポップアップルーフ付きキャンピングカー「UTONE(ウトネ)500-ER」はハイエースで多人数就寝を実現!

    2024.02.18

    ジャパンキャンピングカーショー2024の新モデルを一挙公開!軽やコンパクトワンボックスも熱い

    2024.02.14

    「ジムニー」で車中泊ができる!意外と広いフルフラットで快眠だ

    2024.02.11

    装いも新たに登場したアネックスのキャンピングカー「カヌレ」!車内はゆとりの空間だった

    2024.02.05

    老舗ビルダー・ハイマー社の北欧テイストを取り入れたキャンピングトレーラーをじっくりチェック!

    2024.02.04

    軽キャンでも向き合ってくつろげる!岡モータース「ミニチュアクルーズ」は装備も充実で超快適

    2024.02.03

    軽トラベースの超本格キャブコンがRVランドから登場! 家族4人旅もできるのだ

    2024.02.02