広報担当に聞きました!アウトドア業界8ブランドの2024年注目ニュースをお知らせします | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2023.12.29

    広報担当に聞きました!アウトドア業界8ブランドの2024年注目ニュースをお知らせします

    前回(どんな新商品やサービスが発売される?アウトドア業界の2024年注目ニュースをいち早くまとめてお届け!)に続き、メーカー担当者にこっそり聞いた2024年注目すべきニュースをご紹介します。

    NEW PRODUCTS関連では…?

    「ogawa」炎をじっくり楽しむ重厚な焚き火台

    オガワのロゴ

    ogawa/クッキングファイヤーピット 
    ¥38,500

    ogawaの焚き火台

    待ちに待ったogawaの焚き火台がついに登場。YOKA協力のもと家族やグループでも使えるようサイズアップ。重さ約12.5㎏の堂々たる逸品だ。大きな開口部で火をコントロールしやすく、調理はもちろん焚き火そのものも楽しめる。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン TEL:0800-800-7120

    ogawa 広報 大木秀樹さん

    ogawa 広報 大木秀樹さん

     

    「チケットトゥザムーン」ブームを予感させる日本初上陸ブランド

    チケットトゥザムーンのロゴ

    チケットトゥザムーン/
    マットハンモックオリジナル 
    ¥13,200

    チケットトゥザムーン/ マットハンモックオリジナル

    インドネシアのバリ島を拠点に、環境や持続可能性に配慮したものづくりをモットーとするハンモックブランド。代表モデルはマットレスを挟み込めるポケットを備えたこちら。寒い季節にも心地よい眠りを約束してくれる。

    問い合わせ先:モチヅキ TEL:0256(32)0860

    モチヅキ 広報 石賀 悠さん

    モチヅキ 広報 石賀 悠さん

     

    「SOTO」CB缶が山でもより使いやすくなる

    SOTOのロゴ

    SOTO/レギュレーターストーブ TriTrail ST-350 
    ¥9,900

    プロパンの配合を増やし、外気温0度C以下の環境でも使えるCB缶が登場。それに合わせて登山などでも使いやすい軽量コンパクトなCB缶仕様のトレイルストーブもお目見え。新作が少ないストーブ部門に、期待の大型新人現わる。

    問い合わせ先:新富士バーナー TEL:0533(75)5000

    SOTO 広報 坂之上丈二さん

    SOTO 広報 坂之上丈二さん

     

    「ユニフレーム」“火”をテーマに製品を拡充

    ユニフレームのロゴ

    ユニフレーム/パワーヒーター UH-CII 
    ¥11,000(予価)

    ユニフレーム/パワーヒーター UH-CII 

    冬の釣り人やソロキャンパーなど、一部で圧倒的に支持されていたガスヒーターが待望の復活を果たす。入手しやすいCB缶仕様ながら、缶を倒立させた「液出し」で極寒でも使えるのが人気の理由。新型は反射板が大きくなり、さらに省燃費になるというから期待大。

    ※写真はプロトタイプです

    問い合わせ先:新越ワークス TEL:03(3264)8311

    ユニフレーム 広報 横田直之さん

    ユニフレーム 広報 横田直之さん

     

    「ニーモ」定番マットの刷新で最高の断熱性を実現

    ニーモのロゴ

    テンサートレイル(レギュラーマミー)
    ¥22,500

    テンサートレイル(レギュラーマミー)

    テンサーエクストリーム コンディションズ(レギュラーワイド)
    ¥37,400

    テンサーエクストリーム コンディションズ(レギュラーワイド)

    定番が一新。素材や内部構造を見直して断熱性や耐久性を向上させながら軽量化も果たした。なかでも極寒用のモデルは断熱性を示すR値が8.5という業界最高級のスペックを実現。マット選びがまた悩ましくなる。

    問い合わせ先:イワタニ・プリムス TEL:03(6667)0680

    イワタニ・プリムス ニーモ担当
    鈴木 伶さん

    イワタニ・プリムス ニーモ担当 鈴木 伶さん

     

    「クレッタルムーセン」強さと軽さを両立した小型パックの新作

    クレッタルムーセンのロゴ

    クレッタルムーセン/ギリング26 
    ¥37,400

    クレッタルムーセン/ギリング26 

    クレッタルムーセンは、環境に配慮した質実剛健なものづくりに定評があるスウェーデンのブランド。小型パックの定番、ギノアの後継としてギリングが登場する。北欧以外の国からの要望に応え軽量化を果たした世界戦略モデルだ。

    問い合わせ先:スプートニク https://sputnikshop.jp

    スプートニク 広報 桝尾駿人さん

    スプートニク 広報 桝尾駿人さん

     

    「コロンビア」ますます暑くなる夏に清涼素材を充実

    コロンビアのロゴ

    独自の冷却技術「オムニフリーズゼロ」採用アイテムが拡大。新たにハイキング用のシャツやパンツなどが加わる。冷却材使用の生地は汗をかくほど涼しくなる。厳しい猛暑を機能素材でしのごう。

    問い合わせ先:コロンビアスポーツウェアジャパン TEL:0120-193-803

    汗の水分に反応してクールダウンする

    青いサークルが冷却材。汗の水分に反応してクールダウンする。

    コロンビア プレス 内藤教之さん

    コロンビア プレス 内藤教之さん

     

    「シートゥサミット」多彩に使える定番にプロモデルが登場

    シートゥサミットのロゴ

    シートゥサミット/スパークプロ−1C
    ¥66,400(予価)

    シートゥサミット/スパークプロ−1C

    人気モデルに950+FPの最高級ダウンを使用したプレミアムグレードが登場。L字型に開く長いファスナーを全開にして掛け布団のように使えるほか、寝袋に入ったまま両手を出して本を読んだり、足を出して歩いたりすることもできる。

    問い合わせ先:ロストアロー www.lostarrow.co.jp

    ロストアロー シートゥサミット担当
    山本哲也さん

    ロストアロー シートゥサミット担当 山本哲也さん

    ※構成/伊藤俊明

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    ペンドルトン2024年春夏コレクション!「ヘリノックス」「富士ホーロー社」とのコラボで物欲をそそられる~

    2024.02.17

    MATE.BIKEがショッピングバッグを有料に!代金の一部は環境保全活動のために寄付

    2024.02.15

    あの人気ブランドも! 成長著しい韓国&オセアニアの6つのアウトドアブランド一気見せ

    2024.02.13

    ガレージブランドって何? 日本生まれのアウトドアブランドを徹底解説!

    2024.02.13

    日本にはこだわりのガレージブランドがある! 誕生ストーリーと名品カタログ【B~R編】

    2024.02.12

    サーモス、ザンバラン、ビクトリノックス…唯一無二のアウトドアギアを生み出すヨーロッパの11ブランド【S~Z編】

    2024.02.12

    アウトドアブランドに新規参入続々!ジャパンメイドの注目ギアブランドをピックアップ

    2024.02.11

    ノルテント、オピネル、ペトロマックス…ヨーロッパが誇るアウトドアの名門8ブランドの初めて物語【N~P編】

    2024.02.11