BE-PAL編集スタッフが2024年にヒットしそうな「焚き火台」ランキングTOP5を勝手に発表! | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2023.12.23

    BE-PAL編集スタッフが2024年にヒットしそうな「焚き火台」ランキングTOP5を勝手に発表!

    2024年にヒットしそうな“アツい”焚き火台をBE-PAL編集スタッフがセレクト!

    焚き火台の"進化"が止まらない!高性能で使い勝手も良好、便利な新作が続々と生まれているのだ。ここではその中から、2024年にヒットしそうな焚き火台を、編集スタッフがランキング形式でご紹介。

    私が選びました!

    編集部 ブッシュ早坂

    早坂さん

    春夏キャンプは焚き火台を使ってBBQ。秋冬は焚き火を囲っての鍋がサイコー! 服に付いた焚き火の香りだけで白飯がススムくん。

    ここ数年続く焚き火ブームもあって、アウトドアショップには多種多様な焚き火台が並ぶ。
    ’23年も数多くの新作焚き火台が登場し、ファンの注目を集めた。中でもとりわけ“アツい”のが「二次燃焼」「ガレージブランド」「調理も得意」なモデルで、このブームは’24年も続きそう。
     
    二次燃焼する焚き火台で、ヒット予想最有力株がソロストーブの「メサ」。高い燃焼率を誇ると同時に、なんと“卓上で使える”から驚きだ。グループやファミリーキャンプでもひとり一台、自分好みの焚き加減で手元を温められる。もちろん、ソロキャンプでもちょうどいい。
     
    一方、ガレージブランド発の焚き火台で話題なのが、DCTの「アングリル」。ソロ~デュオぐらい焚き火台が、組み方を変えることで囲炉裏スタイルに変身する。シチュエーションに応じて使い分けできる“一石二鳥”なこのモデルは、’24年の風雲児になり得る存在だ。
     
    野外料理が得意なモデルで注目すべきは笑’sの「EISAN」。焚き火料理はもちろん、オプションのピザ窯を入れれば料理の幅がグンと広がる。また、別売りのリフレクターをプラスすることで、風が防げて輻射熱も本当に暖かい。調理向けモデルの焚き火台の中では、同商品は’24年も引き続き人気になることは間違いない。

    第1位・二次燃焼ブームはまだまだ続く!高燃焼な卓上ストーブ

    ソロストーブ/メサ 
    ¥14,300

    ソロストーブ/メサ 

    直径13㎝の小さなボディーながら、二次燃焼、卓上使用OK、ペレット燃料にも対応と、魅力的な機能が盛りだくさん。燃焼効率が高いので、同サイズの焚き火台よりも暖かく、手元暖房としても心強い存在だ。

    問い合わせ先:アンプラージュインターナショナル https://upioutdoor.com/

    ボディー下部の穴(孔)から空気を取り入れ、燃焼を高めるしくみ

    ボディー下部の穴(孔)から空気を取り入れ、燃焼を高めるしくみ。燃料が効果的に燃えるので燃えカスが少なく、片付けも楽ちん。

    卓上での使用を可能にするしかけ

    底面に専用のスタンドをセットして準備OK。卓上での使用を可能にするしかけだ。小枝や薪、ペレットなどの燃料を効率よく燃やすため、白煙が少なく、快適に使用できるのもポイント。

    白煙が少なく、快適に使用できる

    第2位・1台2役のトランスフォームする斬新ギア

    DCT/囲炉裏グリル アングリル
    ¥24,800

    DCT/囲炉裏グリル アングリル

    変形する!

    焚き火台にも炉端焼きグリルにもなる

    金属加工工場から生まれた1 台2"焼"の焚き火台。パーツの組み合わせで、焚き火台にも炉端焼きグリルにもなる。塊肉を焼いて、削ぎ落としながら食べるのも楽しい。

    問い合わせ先:DCT https://www.definitely-camp.com/contact

    焼いてる早坂さん

    第3位・調理系焚き火台は新たなステージへ。かまどにもピザ窯にもなる!

    笑’s/EISAN 
    ¥25,300

    笑’s/EISAN

    名称のとおり、A3サイズに収納できる焚き火台。前面パネルがくり抜かれた構造は、暖を取るのも調理するにも便利。オプションパーツが豊富で、焚き火をしながらピザも焼ける。まるでかまどのようだ。

    問い合わせ先:笑’s-sho’s- https://shop.sho-s.jp/

    専用の簡易天火オーブン

    専用の簡易天火オーブン(¥19,800)を使えば、ピザが焼ける。上からの熱をしっかり底板まで伝えてくれるのがうれしい。

    image

    長さ40㎝の薪も入る

    笑’s史上、最大の大きさ。長さ40㎝の薪も入るから、調理がとても楽。スキレット料理もこのとおり!

    オプションのリフレクター

    オプションのリフレクター(¥6,500)は風よけになり、輻射熱でとても暖かい。

    第4位・人気ディスク型がさらにBIGに!

    コールマン/ファイアーディスクマックス
    ¥14,960

    コールマン/ファイアーディスクマックス

    円盤形状の「ディスク型」も注目ジャンルのひとつ。パッと開いてすぐに使えるのが特徴だ。コチラは人気シリーズの大型モデルで、火床は直径60㎝にもなる。大人数で囲むのに最適だ。

    問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス TEL:0120-111-957

    第5位・二次燃焼する焚き火台が持ち運びやすくなった!

    TOKYO CRAFTS/ブレイズボックス
    ¥21,900

    TOKYO CRAFTS/ブレイズボックス

    ’24年2月発売の二次燃焼系焚き火台。グループで囲める大きさながら、コンパクトに収納できるので、持ち運びが簡単。専用の五徳付きで焚き火料理も得意!

    問い合わせ先:TOKYO CRAFTS https://tokyocrafts.jp/pages/contact

    ここからは…全国14のショップスタッフに聞いた2023年ベストヒットランキング!

    第1位・スノーピーク/焚火台L スターターセット 
    ¥33,990

    スノーピーク/焚火台L スターターセット 

    定番商品にして、シリーズ中二番目に大きなサイズ。本体、焚火台ベースプレート、炭床Pro
    L、焚火台Lコンプリート収納ケースがセットになっている。

    問い合わせ先:スノーピーク TEL: 0120-010-660

    一生使えるほど頑丈。セット販売なのですぐに使えます。(アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店)

    第2位・ユニフレーム/ファイアグリル 
    ¥7,700

    第3位・ベルモント/TOKOBI 
    ¥28,050

    第4位・キャプテンスタッグ/ヘキサ ステンレス ファイアグリル 
    ¥13,200

    第5位・スノーピーク/焚火台M  
    ¥17,160

    ※構成/早坂英之(編集部) 撮影/三浦孝明

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    ベルモントの焚き火台「TABI」の魅力を解説!超軽量&コンパクトで料理にもピッタリ

    2024.06.12

    100均の焚き火シートを活用!ダイソー・セリア・キャンドゥ各社のシートを紹介

    2024.06.11

    焚き火ベストは何が便利?おすすめのポイントと商品を余すところなく紹介!

    2024.06.02

    ソロストーブのレンジャーをおすすめする理由!特徴から拡張アクセサリーまで紹介!

    2024.05.25

    対流式石油ストーブのトヨトミから、炎の美しさにこだわったおしゃれな焚火台が誕生

    2024.05.20

    焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみの焚き火台4点セットはいかが?

    2024.05.17

    オイルマッチは永久に使える?特徴から使い方まで紹介!

    2024.04.28

    おしゃれなたき火台13選!他人と被らないモデルを探そう

    2024.04.25