ゼインアーツと共通開発!‟ほぼ日”の新キャンプブランド「ヨゾラ」がテントを発表 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2023.10.08

    ゼインアーツと共通開発!‟ほぼ日”の新キャンプブランド「ヨゾラ」がテントを発表

    ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の運営のみならず、手帳やTシャツ、カレーといったオリジナル商品も大ヒット。そんな唯一無二のクリエイティブ集団「ほぼ日」が、今度は新たなキャンプブランド「yozora(ヨゾラ)」を立ち上げた。記念すべき最初のプロダクトは日本を代表するキャンプギアクリエイター・小杉敬さんと一緒につくった美しいテントだという。

    夜になると琥珀のように光るテント「kohaku(コハク)

    キャンプブランドを立ち上げるにあたり、さまざまな人とヒアリングを重ねたというほぼ日。その結果浮かび上がってきたのは「ひとりをとりもどす」というテーマだった。

    自然の中でおいしいものを食べたり、焚き火を囲んでたのしく語り合う。そんなキャンプの日常的な光景の中で、とっておきの「ひとり」を実感する。ほぼ日がキャンプブランドに「yozora(ヨゾラ)」という名前をつけたのは、そんな一コマを星空の下やヨゾラの下、青空の下で感じて欲しいという願いからくるものだ。今後はそのためにキャンプのギアをつくるだけでなく、さまざまなコンテンツ作りやコラボレーション、イベント企画なども視野にいれているという。

    第一弾プロダクトとなるテントは夜になると、内側に大切な時間を封じ込めてオレンジに光る。その様子が琥珀のようで、「kohaku(コハク)」と命名。アウトドアメーカー「ゼインアーツ」の小杉敬さんとの共同開発によるもので、構造はワンポールの正統派ながらも特別な美しさを備えている。

    kohaku(コハク)」の正式リリースは2024年の春となっているが、それにさきがけて20241月下旬に、オンラインのほぼ日ストアにて予約受付を開始する。

    西村ツチカさんと和田ラヂヲさんが「yozora」をイラストで表現!

    西村ツチカさんのイラスト。

    また「yozora」のブランドイメージとして採用されているのが、『北極百貨店のコンシェルジェさん』で知られるイラストレーターの西村ツチカさんのイラスト。“ヨゾラといっても夜だけじゃなく、ひとりだけどひとりぼっちじゃなく”という、ほぼ日が目指す世界を見事に表現している。

    和田ラヂヲさんが手掛けた「どうしてキャンプをするんだろう? WHYCAMP?」イラスト。

    和田ラヂヲさんが手掛けた「どうしてキャンプをするんだろう? WHY CAMP?」イラスト。

    そしてほぼ日のキャンププロジェクトには「どうしてキャンプをするんだろう? WHY CAMP?」という裏のテーマもあり、こちらは和田ラヂヲさんがイラストを担当。西村ツチカさんと和田ラヂヲさん、両方あるのが「yozora」なのだ。

    ほぼ日キャンププロジェクト
    https://www.1101.com/store/yozora_camp/

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    ほぼ日が手掛けるキャンプブランド「ヨゾラ」がアパレルアイテムをリリース!

    2024.04.23

    【2024年】キャンプブランド30選|おすすめ最新・名作ギア&ヒストリーも紹介

    2024.04.22

    アークテリクスのおすすめジャケット9選!選び方も徹底解説

    2024.04.21

    祝OPENで行ってきた!「スノーピーク 鹿沼キャンプフィールド & スパ」完全ガイド

    2024.04.17

    アンドワンダーとは?アウトドアとカジュアルの二刀流ブランドを解説

    2024.04.16

    もうチェックした?パタゴニアのレインウエアの新シリーズ「ボルダー・フォーク・レイン・ジャケット」

    2024.04.10

    ヘリーハンセンのリュックの魅力は?おすすめ商品を11個紹介

    2024.03.31

    鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介

    2024.02.29