あのEddie Bauerが日本再上陸だー!10月に4店舗とオンラインストアがオープン | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • あのEddie Bauerが日本再上陸だー!10月に4店舗とオンラインストアがオープン

    2023.10.03

    米国アウトドアブランドのEddie Bauerが日本に再上陸する。

    10月6日に高槻阪急スクエア、イオンモール福岡、モラージュ菖蒲、10月13日にららぽーと愛知東郷の4店舗がオープンするほか、オンラインでも販売を開始する。

    アメリカを代表するアウトドアブランド「Eddie Bauer」

    Eddie Bauerは1920年、シアトルに誕生したブランド。

    Eddie Bauerは1920年にアメリカ・シアトルで誕生、アメリカで初のダウンジャケット「スカイライナー」を作ったことで知られているブランドだ。1953年にはアメリカK2ヒマラヤ遠征隊の依頼により完成したダウンウェア「カラコラム」を発表するなど、世界中の人から愛されてきた。

    現在では、本格的なアウトドアパフォーマンスウェアからライフスタイルウェアなどのアパレル、バッグ、アウトドア用のアクセサリーまで、幅広いアイテムとコレクションを世界約300の店舗で展開している。

    残念ながら日本では2021年に一度、撤退していた。

    あのEddie Bauerの復活に期待が高まる。

    ブランドロゴを一新!10月6日より再スタート

    新ブランドロゴ。

    再上陸では、ブランドロゴを一新。「LIVE YOUR ADVENTURE」と題して、冒険心を掻き立てて外への原動力となるようなアクティブさと、ライフスタイルにもマッチするタウンウェアを展開する予定だという。

    これまでのブランドの歴史と進化を尊重しつつ、アウトドアの本質に立ち返り、新たな可能性を提供。今秋から再出発する。

    アウトドアでも日常でも使いやすいアイテムが揃う。

    アウトドアに馴染む色合いで、着心地もよい。

    胸のロゴは以前と変わらない。

    ブランドオリジナル・ステンレスタンブラーがもらえるオープン記念

    オープンを記念して、店舗、公式オンラインストアで15,000円(税込)以上商品を購入すると、ブランドオリジナル・ステンレスタンブラーがもらえるキャンペーンを開催する。オープン日からスタートし、なくなり次第終了となるので早めにチェックしておきたい。

    タンブラーの容量は380ml、サイズは直径89mm×高さ115mm。

    ZOZOTOWNやRakuten Fashionでも販売予定

    10月中旬にはZOZOTOWNで、10月下旬にはRakuten Fashionでそれぞれ販売が開始される予定。Eddie Bauerのアイテムが、より身近で手に入るようになる。

    Eddie Bauerファンも、まだ手にしたことがなかった人も、これを機会に、一度店舗やオンラインショップを覗いてみてはどうだろうか。

    堅実で動きやすいEddie Bauer。

    店舗情報

    10月6日オープン

    公式オンラインストア
     URL: https://eddiebauer.jp/
     00:00オープン

    Eddie Bauer高槻阪急スクエア店
     店舗所在地:〒569-1196 大阪府高槻市白梅町4-1 3F
     営業時間 :10:00~20:00

    Eddie Bauerイオンモール福岡店
     店舗所在地:〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1 2F
     営業時間 :10:00~21:00

    Eddie Bauerモラージュ菖蒲店
     店舗所在地:〒346-0195 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 2F
     営業時間 :10:00~21:00

    10月13日オープン

    Eddie Bauerららぽーと愛知東郷店
     店舗所在地:〒470-0186 愛知県愛知郡東郷町東郷中央土地区画整理事業62街区1・3 2F
     営業時間 :10:00~21:00(平日10:00~20:00)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    大人気ブランド「SOTO」の工場見学!アウトドアギアの傑作はここから生まれていた

    2023.12.06

    「エディー・バウアー」が日本復活!スカイライナーほか今期注目アイテムを紹介

    2023.11.28

    GRIP SWANYの新作ウェア7選! 冬のソト遊びを満喫したい人向けのアウターからソックスまで

    2023.11.22

    NANGAスタッフがチョイス!2023年秋冬の一押しアイテムとは?

    2023.11.13

    NANGA躍進の秘訣を見た!もの作りの匠が集う本社工場に潜入

    2023.11.12

    Japan Brand 「NANGA」大躍進の秘密とは?社長インタビューも敢行

    2023.11.11

    GREGORY×ANAの初コラボバッグ!ANAのコーポレートカラーを使った配色が新鮮だよ

    2023.11.09

    大地の恵みをいただく“木と鉄の文化”を後世に残すために「FEDECA」がしていること

    2023.10.27