ミステリーランチのあの人気バックパックが進化した! | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バックパック・バッグ

    2023.09.12

    ミステリーランチのあの人気バックパックが進化した!

    シリーズ最大容量サイズ「カタリスト26」

    「アーバンアサルト」はアメリカ・モンタナ州のボーズマンを拠点とするミステリーランチ社より日本向けに発売されていたバックパック。日常使いがしやすい3ジップデザインが特徴的で、2万円台とリーズナブルな価格帯で人気を博していたシリーズだ。

    そんなアーバンアサルトがこのたび「カタリスト」と名前を変え、新たに進化したという。一体どんな風に変わったのか、さっそくチェックしていこう。

    メイン素材が端材などを活用したリサイクル素材に変化!

    (左から)「カタリスト26」「「カタリスト22」「カタリスト18」

    ポケットなどもリファインされ、毎日愛用できる3サイズを展開している。

    シンプルな見た目と3ジップデザインを継承しつつ、リニューアルされたのはメイン素材。引き裂き強度や耐摩耗性に強いリサイクル素材(CORDURA re/cor)を使用し、さらに全体に直線的なパネリングによってスタイリッシュな印象に仕上がった。また各サイズ共に、底部分が地面に着かないように底上げされたPCコンパートメントを搭載している点も、アーバンアサルトからしっかり継承。パックを直置きしても衝撃を直接与えにくい仕様になっている。

    「CATALYST26(カタリスト26)」¥28,600

    「CATALYST26(カタリスト26)」¥28,600

    「カタリスト26」はカタリストシリーズ最大容量サイズ。独立したパソコン用のドキュメントスリーブを備えているので、リモートワーカーやガッツリ荷物を持ちたい人におすすめだ。

     

     

    取り出しやすいサイドのポケットはボトルを入れてもパックの形が崩れにくいデザインに。スッキリしたショルダーハーネスにはリフターストラップ付きで背負い心地も良く、トップ部分のハンドルは握りやすく背負わない時にも持ちやすくなっている。

    「CATALYST22(カタリスト22)」¥23,100

    「CATALYST22(カタリスト22)」¥23,100

    「カタリスト22」は通勤通学から小旅行まであらゆるシーンに活躍できる汎用性の高いサイズ。PCコンパートメントと一体型になっており、外見がよりスッキリした印象となっている。またカタリスト26と同様、こちらにもサイドポケットが搭載。

    「CATALYST18(カタリスト18)」¥20,900

    「CATALYST18(カタリスト18)」¥20,900

    「カタリスト18」ではサイドポケットを無くし、よりスッキリさせたモデルに。PCコンパートメントとメッシュポケットは装備されているので、機能性は十分だ。シリーズの中で最小サイズとなっており、日々の荷物をよりスッキリと携帯したい人におすすめだ。

    アーバンアサルトシリーズを継承しつつ、更に機能が向上した新シリーズ「カタリスト」。これからも注目していきたい。

    ミステリーランチ https://www.mysteryranch.jp/

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    歴史と愛がギュッ!コールマンのウォーカー33、ウォーカー25の発売20周年記念特別モデルが登場

    2024.07.20

    アウトドアブランドのショルダーバッグ10選|おしゃれで丈夫なおすすめモデルを紹介

    2024.07.09

    キャンプで活躍間違いナシのトートバッグ8選|大容量・高機能・保冷機能付きなどおすすめトート特集

    2024.07.07

    PINGORA (ピンゴーラ) / ルーシッド25

    2024.06.20

    アタックザックのおすすめ9選!本格的な登山を見据えた選び方も解説

    2024.06.18

    ドラえもん×アウトドア好きは要チェック!KELTYコラボのショルダーバッグがかわいすぎます

    2024.06.15

    パーゴワークス「ラッシュ 11R」は長く使い続けられるバックパックだ!

    2024.06.14

    アウトドアブランドリュック16選|防水・高耐久性など高機能で頼れるアイテムを紹介

    2024.06.10