サーモスのクーラーバッグは種類が超豊富!私が「ソフトクーラーREQ-020」を愛用し続ける理由 | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • クーラーボックス

    2023.09.28

    サーモスのクーラーバッグは種類が超豊富!私が「ソフトクーラーREQ-020」を愛用し続ける理由

    サーモスREQ-020

    筆者が愛用中のクーラーバッグ。

    キャンプの必需品と言っても過言ではないのが、クーラーバッグ。肉や魚などの食材が傷まないようにしたり、キャンプ場でキンキンに冷えたお酒を楽しんだりするのに欠かせないギアです。

    クーラーバッグは各社から幅広い商品が登場しているため、「何を選べばいいかわからない…」と迷っている人もいることでしょう。

    筆者の場合は、サーモスの「ソフトクーラー(REQ-020)」を愛用しています(※現在は販売終了。似たモデルを探している人は、のちほど紹介する「RFD-020」がおすすめ)。ドリンクボトルのイメージが強いサーモスですが、実はクーラーバッグの性能も超優秀。

    今回は、筆者がずっと使っているサーモス「ソフトクーラー(REQ-020)」のレビューを通じて、サーモスのクーラーバッグの魅力を紹介します。

    サーモス「ソフトクーラー(REQ-020)」を愛用し続ける理由

    (1)19本の500mlペットボトルが入る大容量

    筆者が愛用するサーモス 「REQ-020」は、内容量20Lのソフトクーラー。その容量の大きさは、500mlのペットボトルが19本入るほど。

    内容量は20L。

    内容量は20L。写真は16本のペットボトルを入れた様子。まだ余裕がある。

    個人差はありますが、2~3人の1泊分の食べ物と飲み物であれば、これ1つでまかなえるサイズ感です。

    (2)冷たさを長時間キープする5層断熱構造

    5層構造の断熱材を使用。

    5層構造の断熱材を使用。

    バッグは複数の素材を組み合わせた5層の断熱構造。これにより、冷たさをキープできます。

    5層の断熱構造。1.外生地/2.ポリウレタン(3mm)/3.発泡ポリエチレン(5mm)/4.ポリプロピレン不織布/5.PEVA(内生地)

    筆者が使っている体感としても、市販の保冷剤を入れておけば、キャンプで1泊するあいだ中は食品がしっかり保冷されていました(もちろん、衛生的な観点から、生ものには日を跨がずその日の内に食べきった方がいいでしょう)。

    保冷剤を入れるのに便利なポケットも。

    保冷剤を入れるのに便利なポケットも。

    そのほか、サーモスのソフトクーラー 「REQ-020」の内部には、保冷剤を入れるのに便利なポケットもついています。

    保冷する必要ないときは、すぐに取り出したい小さなお菓子などを入れておくのにも重宝するでしょう。

    (3)優れた柔軟性

    外形が柔軟に変形してくれる。

    外形が柔軟に変形してくれる。

    サーモスのソフトクーラー「REQ-020」は、柔軟性に優れているところも長所として挙げられます。

    ハードタイプのクーラーボックスとは異なり、柔らかい素材のため外形が変形しやすいのがメリット。

    コンテナボックスや車の中に荷入れする際、荷物量がキャパシティのギリギリでも、多少押し込めばクーラーバッグが変形して隙間に入り込んでくれます

    使い終わったあとには小さく折りたたむことができる。

    使い終わったあとはこんなにコンパクトに!

    また、使い終わったあとには小さく折りたたむことができます。

    折りたたむためのゴムバンドも本体に付いていて、別途持ち歩く必要がありません(※現在販売中のソフトクーラー「RFD-020」はテープで留める仕様に変更)。

    これは何かと荷物が多いキャンプではありがたい機能。キャンプで現地のお土産を買って荷物が増えたときに、さっと広げて使うことができます。

    (4)底びょうがあるから汚れにくい

    本体の下部には底びょうがついている。

    本体の下部には底びょうがついている。

    「REQ-020」の本体下部には底びょうがついています。

    これは、本体下部と地面との密着を防ぎ、泥汚れや落ち葉などが付着するのを軽減してくれるものです。

    特にクーラーバッグは結露などにより、表面が濡れて、泥汚れや落ち葉がつきやすいですよね。そういったアウトドアの事情も考慮した、非常にありがたい仕様です。

    サーモスのクーラーバッグはラインナップが充実

    筆者が愛用していた「REQ-020」は残念ながら販売が終了してしまいましたが、サーモスのクーラバッグは他にも容量約2L~26Lまでバリエーション豊かなラインナップが揃っています。

    今回紹介した「REQ-020」と似たモデルを探している人には「RFD-020」がおすすめです。

    サーモス「ソフトクーラー(RFD-020)」2,750円(税込)※筆者調べ

    これからがキャンプ本番の季節!徐々に涼しくなっていきますが、侮ることなかれ。食材を新鮮な状態に保つにはクーラバッグは必要不可欠です。

    「サーモスのクーラーバッグは、こんなに種類が充実しているなんて知らなかった!」という人は、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。アウトドアでの使用はもちろん、日常使いしやすいサイズ感のものもあるので、求めていたスペックのギアがきっと見つかることでしょう。

    この記事が、少しでも皆さんのキャンプライフのお役に立てれば嬉しいです。

    サーモスのクーラーバッグ情報はこちら
    https://www.thermos.jp/product/list/cooler.html

    ワタナベ
    私が書きました!
    ライター・日本キャンプ協会認定インストラクター
    渡邉彰大
    元製薬企業研究職・農家生まれの自然を愛するロジカル・キャンパー。多くの人が気軽にキャンプを始めて欲しい想いから、わかりやすい初心者向け記事執筆に情熱を注ぐ。完全初心者が手軽にキャンプを始めるためのキャンプコンサル、ソロに挑戦したい人向けのソロキャンプコンサルも行い、キャンプの敷居を下げるために活動中。自分だけの世界に1つだけのオーダーメイドキャンプを作りあげたい人に向けたキャンプ・ブログも執筆中。キャンプにも役立つ?料理のYouTubeチャンネルも運営中。

    NEW ARTICLES

    『 クーラーボックス 』新着編集部記事

    最強の保冷バッグ19選|夏場も頼れる!軽量コンパクトから大容量まで、高保冷力クーラー大集合

    2024.05.04

    イエティのクーラーボックス4選|圧倒的な保冷力・耐久性!最強クーラーボックス特集

    2024.04.24

    オルカのクーラーボックスがスゴい!魅力やサイズの選び方を紹介

    2024.04.18

    暑い季節のアウトドアには40分で−20℃まで下げられる小型のポータブル冷蔵庫はいかが?

    2024.04.15

    コールマンから真っ白なおしゃれクーラーボックスが出るぞ!発売70周年記念モデル

    2024.04.15

    氷が約7日間残る!ピーコック魔法瓶の約10L大容量「クーラーバケット IGN-100」

    2024.04.08

    大型か小型か、ハードかソフトか…機能別おすすめのクーラーボックス10選!ジャグ&ボトルも紹介

    2024.04.04

    Coleman(コールマン)/エクストリームホイールクーラー/28QT

    2024.03.18