自転車にシーカヤックに…登山まで!? 福岡・糸島でBE-PALスタッフが1泊2日スパルタ海遊び | キャンプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ

    2023.08.12

    自転車にシーカヤックに…登山まで!? 福岡・糸島でBE-PALスタッフが1泊2日スパルタ海遊び

    image

    行ったのはこの3人!BE-PAL.NET編集長 町田(中央) "ゼルダ"(任天堂の人気ゲーム)にどハマり中で、行く先々でゼルダ愛を叫ぶ。編集 梶原(右)福岡には高校まで在住。アウトドアアクティビティーの経験は皆無ゆえに、やりたいことを詰め込みまくる恐怖のスパルタスケジュールを作成……。編集 井田(左)自転車もカヤックも焚き火料理もとにかく初めてだらけだが、すこぶる寝付きがよくテントでも5分で熟睡する肝っ玉。

    編集部3人娘がスパルタ"海遊び"ツアーを決行!!

    編集部員がオフィスを抜け出して、思い思いの海キャンプを実践! 

    羽田を午前7時発の飛行機に乗り福岡へ。空港からレンタカーを借りれば、目的の筑前前原駅に10時半には到着できる。
    梶原(以下梶)「時間はたっぷりあるので、まずは、自転車を借りて、糸島観光しましょう」
     
    駅前を出発し、海岸線に出て絶景を堪能しつつ、深江漁港で折り返し。田園地帯を抜けて戻ってくる、約25㎞のコースだ。最初こそ幹線道路を抜けなければならないが、緩やかな坂道を上がると、眼下にコバルトブルーの海が広がる。

    町田(以下町)「うわぁ、海だ。気持ちいい〜!」
     
    ペダルを漕ぐ足を緩め、爽快感を味わいながら、海に浮かぶ箱島神社を目指して突き進む。

    井田(以下井)「ここ、恋愛成就の神様らしいですよ♥」
     
    記念写真なんか撮ったりして、すっかり観光気分の3人。途中、地元のパン屋さんでお昼ご飯を調達し、深江漁港でひと休み。

    :「な、なんか、お尻痛いなぁ」
    :「あ、やっぱり?」
     
    気のせいだと思いたいが、それは突然やってくる。

    :「あと、どれくらい!」
    :「ここ折り返し地点なんで…」
     
    ヒリつくお尻に鞭を打ち、4時間のライドを無事完遂。

    :「さあ、買い出ししてキャンプ場に向かいましょ〜!」
    :「手ぶらプランじゃないの?」
    :「ご飯は作らないとぉぉ!」
     
    山あり谷ありの3人娘旅は、まだまだ続くのであった。

    Camp Ground Info
    糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場

    image

    フリーサイト。水場やシャワーは、サイト近くの管理棟を利用。便利な手ぶらでキャンププランがおすすめ。

    住所:福岡県糸島市志摩芥屋732
    HP:https://reserva.be/1223

    DAY1

    海キャン チャレンジ1

    クロスバイクをレンタルして海の街を探索

    image

    糸島市観光協会でクロスバイクをレンタル(4時間まで1400円)。海沿いのルートや、山側などいくつかの自転車ルートがある。

    海に浮かぶ箱島神社で恋愛祈願!?

    image

    image

    海に向かって 愛を叫ぶ〜

    海の上に浮かぶ小さな神社。満潮時は道がなくなる。有名な縁結びのパワースポットだ。

    image

    石積み波止場で熱々パニーニに舌鼓を打つ

    image

    石積みと消波ブロックで作られた3本の波止めが特徴的な深江漁港。河口の波止場に腰を下ろし、しばしランチ休憩。

    image

    明太子とチーズが美味

    道中見つけたパン屋さんの明太子(地元ふくや製)入りパニーニ(380円)。

    海でもお肉は欠かせない!地元産のジビエを調達!!

    image

    地元猟師が営む"tracks"でジビエを購入。シカ、イノシシのほか、アナグマやマガモなども。串付きのジビエBBQセットもある。

    image

    tracks隊長
    江口親子

    image

    オススメは アナグマ!

    ※tracks https://gibiertracks.com/

    海キャン チャレンジ2

    手ぶらキャンプではじめての火おこしに挑戦

    image

    市販の薪を細割りにし、束ねていた麻紐をほぐして着火材に活用。ファイヤースターターを駆使して、ついては消えを2、3回繰り返すも無事着火。

    image

    薪割りなら私だって!!

    海キャン チャレンジ3

    地元で人気の鯛飯とジビエBBQでよくばりディナー

    image

    ジビエのほか、人気の道の駅"伊都菜彩"でゲットした地元産の魚介や野菜でBBQ。タイは丸ごと1尾、鱗と内臓を取り、めんつゆで味付けし鯛飯に。

    海キャン チャレンジ4

    夜のお楽しみはトロピカルスイーツ対決!

    町田は…クールダウンに最適!?「カクテルかき氷」作ってみた

    image

    image

    ポータブルかき氷機を持参。砕いた氷に、甘酸っぱい糸島産甘夏の酒を振りかけていただきます!

    image

    お酒好き&冷たいモノ食べたい時に最適!

    井田は…焼きフルーツの甘酒ジェラート添え

    image

    image

    果物を皮のままアルミホイルに包み、炭火でじっくり蒸し焼きすると甘みがUP。ご当地ジェラートと。

    image

    梶原は…柑橘なのに激甘?! 餃子の皮のミルフィーユ

    image

     

    image

    餃子の皮でマシュマロとチョコレート、ナッツ、甘夏ジャム、同じく甘夏味のカリントウをサンド!

    image

    疲れたときは甘いもの♥️

    image

    夏が旬の地元食材を取り入れ、三者三様のスイーツに。こんなイベントがあるとキャンプの夜が盛り上がる。

    DAY2

    :「起きてくださーい!!」
     
    ただいまの時刻、4時30分。

    :「まだ暗いけど……」
    :「朝日を見に行きますよ!」
     
    ザックにつまずきながら、ヨレヨレとテントを出る3人。
     
    キャンプ場の裏手にある立石山は、標高こそ210mの低山だが、玄界灘を見下ろせる絶好のビューポイント。15分ほどで絶景を拝めるので、朝食前でもサクッと登れるのがうれしい。とはいえかなりの急斜面。

    :「ロープがある山って何!?」
    :「私、高所恐怖症なんですけど。帰り大丈夫よね?」
     
    うっすらと辺りが明るくなってきたころ、山頂に到着!

    :「うわぁ、ゼルダの世界。ここからパラセールで飛びたい」
    :「なんですかそれ。さ、カヤックもあるし、早く戻りますよ」
     
    キャンプ場に帰ったら、ようやく朝ごはんタイム。空きっ腹に鯛茶漬けをおさめて、3人のおしゃべりも弾む。

    :「カヤックが終わったらさ、温泉でも入って、ランチは豚骨ラーメン食べてゆっくりしよ♪」
    :「……カヤック、2時間はかかるかと」
    :「少しぐらい遅くなったってお腹は大丈夫!」
    :「いや、片道っす……」
    町・井:「えぇぇぇぇー!!」
    :「いや待って、初心者だし」
    :「す、すみません急に腹痛が」
     
    顔面蒼白、お腹を押さえて消えていく井田……。

    :「私も初心者なんで大丈夫!」
     
    天真爛漫かつ猪突猛進型の梶原に引っ張られ、意気揚々(!?)と海に漕ぎ出した3人。

    :「腰を回してパドルを漕げば疲れないよ〜」
     
    と、意外な才能を見せ、町田がスイスイと進んでいく。

    :「あ、結構気持ちいいかも」
     
    少し顔色が戻ってきた井田。

    :「いやぁぁぁ、なんで〜〜」
     
    ひとり、波に押し戻される梶原。沖で待つガイドの松本さんの跡を追い、なんとか折り返し地点に到着。
     
    いささか疲労の色が見えるも、ランチのお手製タコスを見た途端、HPゲージが一挙に回復! その勢いのまま、出発地点に帰りつく。

    :「こんなに楽しいとは!!」
    :「今度はカヤックで無人島トリップもいいですね」
    :「えー、本気ですか!?」
     
    真っ赤な顔して、髪をパサつかせながらも満足げな3人。これはひと皮剥けましたね!

    海キャン チャレンジ5

    朝食前の立石山登山で海を一望

    image

    標高210mながら、頂上は360度のパノラマ風景が広がる。眼下には玄界灘と糸島市芥屋の街並みが望め、振り返れば姫島や唐津まで見渡せる。

    image

    麓の登山口からだと徒歩約45分。中腹に車を停めれば15分ほどで登れる。危険な場所には手すりロープも!!

    秘儀!しゃがみ歩き

    image

    復路は絶壁のような眺めで、思わずしゃがみ込む場面も。短時間でスリルも味わえる。

    海キャン チャレンジ6

    出汁香る鯛茶漬けで腹ごしらえ

    image

    昨晩の鯛飯で残った骨に水を加え、15分ほど煮込んで出汁を取り、塩を少々。残りのご飯にかければ鯛茶漬けに変身。干物をおかずに。

    image

    海キャン チャレンジ7

    カヤックで海上散策にいざ出発!

    教えてくれた人
    松本哲也さん

    image

    image

    ライフジャケットを着て身支度を整えたら、陸地でパドルの扱い方のレクチャーを受ける。3人とも緊張の面持ち。

    image

    カヤックに乗り込み、ラダー(舵)を確認。ペダルを前後に動かして操作する。荷物を積み込んで準備完了。

    イメージトレーニングはバッチリです!

    image

    image

    :あれれ?戻ってきた

    image

    :ドキドキ感がいいかも

    image

    :腰を回して漕ぐのがコツ!

    image

    ランチは松本さんお手製のタコス! タコミートにアボカド、チーズを巻いて頬張る。

    海キャン チャレンジ8

    お役立ちギアで気分も上々!

    町田チョイス

    アウトドアリサーチ/
    ヘリオスサンハット 
    ¥5,720

    image

    ツバが約7㎝と広く、UPF50+の紫外線防止効果で日差しをシャットアウト。浮力のあるフォーム材でツバが補強され、水辺に最適。
    問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575

    井田チョイス

    ファイントラック/フラッドラッシュ(WOMEN’S)
    ジップネック ¥10,890
    フラッドラッシュタイツ ¥9,020

    image

    高い撥水性で濡れても冷えにくい。蒸れにくく、抗菌防臭&UVカット加工が施され、海上でも快適性を保つ。ストレッチ性も高く動きやすい。
    問い合わせ先:ファイントラック 0120-080-375

    梶原チョイス

    モンベル/O.D.ワレットS 
    ¥1,430

    image

    開口部はジッパーを閉めてさらに巻いているので、防水性もUP。ループホール付きでストラップも装着可能。小銭やカード入れに最適。
    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

    ※構成/大石裕美 撮影/江藤大作 地図/地図屋もりそん

    ※人力旅専門店 サザンワークス(シーカヤック) https://www.southernworks.com/

    (BE-PAL 2023年8月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ 』新着編集部記事

    新潟県・佐渡島で遊び尽くそう!新オープンのキャンプ場、レンタルショップもご紹介

    2024.07.17

    キャンプイベント「BE-PAL FOREST CAMP 2024 」レポ!子どもと楽しめるワークショップが盛りだくさん

    2024.07.17

    東海のおすすめキャンプ場21選!愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で注目施設を厳選

    2024.07.14

    ソロキャンプにおすすめのキャンプ場143選【日本全国版】

    2024.07.13

    【2024年最新】関東のおすすめキャンプ場29選!アウトドアNo.1情報誌が厳選

    2024.07.05

    千葉県のおすすめキャンプ場12選!絶景、犬連れ歓迎など厳選

    2024.07.04

    0円アウトドアジム開講!理想的なカラダを作ろう

    2024.07.04

    北海道から福岡まで!キャンプ場経営者が選んだおすすめ無料キャンプ場10選

    2024.07.04