テント好きにはたまらない! 東京・豊洲にモス「OPTIMUM」降臨 | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2023.08.11

    テント好きにはたまらない! 東京・豊洲にモス「OPTIMUM」降臨

    image

    東京で人気のベイエリア、豊洲。好感度な人が集まるこの地で、アウトドア好きにはたまらない仕掛けが始まった!

    ラグジュアリーテントの最高峰、MOSS TENTSが豊洲初上陸

    「人が住める芸術品」としてテントを作り続けた天才アーティスト、ビル・モス。曲線と曲面で構成された彼のテントは、外観だけでなく内部も美しい! 
     
    そんなモスが1978年に開発した代表作『OPTIMUM』の完全復刻版2モデルが、東京のベイエリアに設置された。
     
    これは、全席テラス席の屋外レストランであるサイタブリア・ベイパークと、モスジャパンがタッグを組んで実現したプロジェクト。テントとは思えない『OPTIMUM』のゴージャスな空間は、とびきり美味しい食事の味をさらに引き立たせる。
     
    特別な日に、特別な人たちと優雅な時間を過ごすのに、ぜひ活用したいサービスだ。

    image

    写真上の『OPTIMUM350』(32.5㎡)にはソファも完備。食事前後のくつろぎタイムも快適に過ごせる。5〜10人で使用可能。

    image

    ムーディーに演出されたテント内で、前菜からメインディッシュまでレストランのシェフがこだわり抜いた絶品料理を堪能できる。

    モスブランドのトレーラーハウスも登場!

    image

    モスジャパンが企画・開発したルーフトップ付きトレーラーハウス。メイン州出身の家具職人による内装品も素敵だ。

    image

    image

    MOSS TENTS ×CITABRIA BAYPARK

    モステントをベースとしたゴージャスな空間で、美味しい食事を味わいたい─そんな希望を叶えてくれるのが、東京・豊洲「サイタブリア・ベイパーク」にオープンした特設サイト。あらかじめ予約しておけば、『OPTIMUM』テント内でムード満点で飛び切り心地よい食体験ができる。

    所在地:東京都江東区豊洲6-4-26
    ゆりかもめ・市場前駅 徒歩5分
    080-9179-5151
    http://mosstents.citabria-baypark.com/

    ※構成/坂本りえ 撮影/中村文隆

    (BE-PAL 2023年8月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    もうチェックした?パタゴニアのレインウエアの新シリーズ「ボルダー・フォーク・レイン・ジャケット」

    2024.04.10

    ヘリーハンセンのリュックの魅力は?おすすめ商品を11個紹介

    2024.03.31

    鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介

    2024.02.29

    カリマー2024年春夏コレクションでは2種のミドラーが登場! 次世代素材のアウターをチェック

    2024.02.25

    名作「アラートパンツ」が復活!ジャパンブランドのフェニックスからアウトドアラインが3月上旬発売

    2024.02.23

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    ペンドルトン2024年春夏コレクション!「ヘリノックス」「富士ホーロー社」とのコラボで物欲をそそられる~

    2024.02.17

    MATE.BIKEがショッピングバッグを有料に!代金の一部は環境保全活動のために寄付

    2024.02.15