PICAさがみ湖に秘密基地誕生!トランポリン付きコテージ「ヤッホーテラス」がオープン | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.07.19

    PICAさがみ湖に秘密基地誕生!トランポリン付きコテージ「ヤッホーテラス」がオープン

    関東からのアクセス抜群、初心者や女性、子どもにも安心のキャンプを提供する「PICAさがみ湖(神奈川県相模原市)」。

    2023年7月28日(金)、2種類の新たなトレーラーコテージ「ヤッホーテラス」「ヤッホーテラストランポリン付き」がオープンする。

    ファミリー層に人気の「PICAさがみ湖」に新たなコテージが誕生するらしい!

    「PICAさがみ湖」に秘密基地が誕生!

    「PICAさがみ湖」は、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に隣接する、ファミリー層に人気のキャンプ場。場内には関東最大級の手ぶらで利用できるBBQ施設を完備。屋内BBQ場もあり、天候を問わずアウトドアを満喫することができる。

    今回誕生した「ヤッホーテラス」「ヤッホーテラストランポリン付き」は、子どもも楽しめるロフト付きコテージで、まるで秘密基地のような趣。

    冷暖房、キッチンやトイレ・シャワーのほか、オーニング付き屋外スペースにBBQグリル、焚き火台、屋外シンクを備えているため、季節や天候を問わず快適に過ごせる点が魅力的。酷暑や豪雨など天候が不安定で計画を立てるのが難しい場合も安心だ。

    さっそく各コテージの特徴を見ていこう。

    自然との一体感を楽しめる!「ヤッホーテラス」

    相模原の豊かな自然を一望できる抜群の眺望。

    ヤッホーテラスは、関東百名山の一つ、石老山を望むエリアに誕生。広々とした約17畳の屋外ダイニングスペースからは、相模原の豊かな自然を一望できる。室内には大きな窓が備わり、自然との一体感を楽しめる。

    棟数:4棟
    定員:6名
    広さ:室内/約18.4平方メートル、屋外/約30.2平方メートル
    室内設備:キッチン、トイレ、ユニットバス、冷暖房、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、マットレス、寝具類、カトラリー、食器類、調理器具、アメニティ
    屋外備品:テーブル・椅子、焚き火ファイヤーピット、BBQグリル、流し台
    URL:https://www.pica-resort.jp/sagamiko/stay/site/yoo-hoo.html

    子どもたちが喜ぶ!「ヤッホーテラストランポリン付き」

    トランポリン付きは、子どもが喜びそう!

    屋外トランポリン付きの「ヤッホーテラス」は、エリアの山側に位置。

    自然に囲まれた空間の中、子どもたちが思う存分楽しめる専用トランポリンと、焚き火台付きの広々としたテラスがついている。夜には星空を眺めながら、ゆったりと落ち着いた時間を満喫できるだろう。

    棟数:3棟
    定員:6名
    広さ:室内/約18.4平方メートル、屋外/約31.5平方メートル
    室内設備:キッチン、トイレ、ユニットバス、冷暖房、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、マットレス、寝具類、カトラリー、食器類、調理器具、アメニティ
    屋外備品:トランポリン、テーブル・椅子、焚き火ファイヤーピット、BBQグリル、流し台
    URL:https://www.pica-resort.jp/sagamiko/stay/site/yoo-hoo_trampoline.html

    子どもから大人まで楽しめる新コテージへGO

    「PICAさがみ湖」を含む「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、他にも遊園地や温泉が楽しめる複合リゾートとなっている。

    子どもから大人まで、この夏を思い切り楽しみたい人にぴったりだ。

    ほぼ手ぶらで、充実したアウトドアの時間を楽しめる新コテージをぜひチェックしてみてほしい。

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29

    有料と無料どちらがおすすめ? キャンプ場選びのポイントを解説

    2024.01.22

    別名“無音地区”!? デジタルデトックスのキャンプ場「むおんきゃんぷ場」が着々と拡大中

    2024.01.20

    関東で日帰りバーベキューが可能なコテージは?都心の豪華スポットも

    2024.01.10

    バイクをそのままテントの中に!ライダー特化型キャンプ場が兵庫県の丹波篠山に誕生

    2024.01.04

    天然温泉、ストーブレンタル…寒くても快適に過ごせるキャンプ場3選

    2024.01.03