2023年オープン&リニューアルずらり! コンセプトがユニークなキャンプ場5選 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.07.21

    2023年オープン&リニューアルずらり! コンセプトがユニークなキャンプ場5選

    image

    木陰が心地よい-be- 北軽井沢キャンプフィールドのサイト。野鳥のさえずりをBGMにゆったりとした時間を過ごそう。

    2023年に新規&リニューアルオープンのキャンプ場をまとめて紹介。キャンプの達人が運営、子供たちが使いやすい設備が充実、カヌーができるなど、ユニークなコンセプトの施設が目白押しだ。

    ※モデル料金は大人2名+子供2名で1泊する際の目安(税込み)。

    2023年4月1日 OPEN!

    著述業やギアの開発などで活躍する佐久間亮介さんが理想的なフィールドで運営をスタート!

    -be- 北軽井沢キャンプフィールド

    モデル料金 7,500円〜

    住所:群馬県吾妻郡長野原町応桑1984-160 
    電話:info@be-kitakaru.jp
    営業:4月~11月
    予約:2か月前より 
    テントサイト:約50 
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水が出る
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    image

    アウトドア・ライターやモデルとして活躍する佐久間亮介さんがオープンした注目のキャンプ場。佐久間さんは2014年から約2年かけて47都道府県のキャンプ場を回り、20か所以上でスタッフとして働いた経験もある。1年前にこのフィールドと出会い、キャンプ場をはじめることを決めたという。「2019年に閉鎖されたクリオフィールドというキャンプ場の跡地です。個人的に林間で区画のないテントサイトが好きで、シラカバ、ナラ、クルミなど、樹種が多いのも魅力です」。テントサイトは車の乗り入れOK。基本的に林間だが、樹木少なめの芝生エリア、樹木多めの林間エリア、電源サイト、グループエリアの4タイプ。
     
    設備は温水の出る炊事棟、暖房便座付きトイレ、シャワーと十分。夏前にはログキャビンやコインランドリーも使えるようになる予定だ。「名称のbeには、自分らしくあれ、という思いをこめました。いまはギアが注目されがちですが、野鳥を見たり、昆虫採集をしたり、道具にたよらず、キャンプの在り方や自然と触れあう楽しさを深掘りできる、実験場のような場所にしたいですね」

    木陰が気持ちいい~♪

    image

    林間エリア。針葉樹と広葉樹の混交林だ。

    image

    空が広く見える芝生エリア。

    さくぽん

    image

    オーナーの佐久間亮介さん。ネックだった排水の問題は、仲間や地域住民に協力してもらい改善中。

    グルキャンもOK!

    image

    グループエリアは3サイト。こちらは開放的なAサイト。

    image

    ヒミツ基地のようなCサイト。

    設備は充実

    image

    コインシャワーが備わっている。

    image

    洗い場とトイレは場内に2か所。温水も使える。

    image

    トイレは清潔。

    image

    芝生エリアには遊具を設置。周辺は車の進入禁止なので、子供も安心。

    夏には宿泊棟も営業開始!

    image

    ログキャビンが6棟あり、今夏には稼働予定。室内はシンプルな作りで、寝袋やマットなどは持参のこと。

    生き物観察もオススメ

    image

    アカゲラ。

    image

    オオルリ。

    image

    ホオジロ。

    image

    二ホンリス。

    サイトに居ながらにして生き物観察ができるのも魅力。

    2023年5月1日 OPEN!

    夫婦で里山を開拓。子供たちが野生に戻れる⁉ 子連れ専用キャンプ場!

    リスッコ・ファミリーキャンプ場

    モデル料金 5,500円〜

    住所:千葉県勝浦市中島490-1
    HP:https://risukko-family.camp/ 
    営業:通年(水曜休)
    予約:3か月前の1日より 
    テントサイト:23 
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    温水が出る
    器具による焚き火OK
    Wi-Fi利用可能

    子供が生まれて、よりキャンプに目覚めたというオーナーの森永夫妻。「夜泣きをしたり、騒いだり……。子供の声がうるさくないか心配」。周囲のキャンパーに負い目を感じずに過ごせるキャンプ場を作りたいと、一念発起。理想の場所を探し、重機を購入して自力で開拓、3年の歳月を費やし、子供連れ専用(0~18歳まで)キャンプ場を開いた。場所は緩やかな傾斜地の雑木林。サイトの広さは約80㎡で、車の横付け可能。すべてのサイトで木陰を確保できる。

    お湯の出る炊事棟、温水洗浄付きトイレ、子供用暖房便座付きトイレなど、設備も大充実。子供たちにキャンプ場ならではの遊びをしてほしいと、売店では竹ぽっくりなどの工作キットも販売。場内は昆虫採集、木の実拾いと、自然遊びの宝庫。家の近くではできない里山遊びを親子で楽しみたい。

    image

    地面はふかふかなので30㎝以上のロングペグがオススメ。

    image

    子供たちが遊べるログステップを設置。

    image

    売店では工作キットを販売。竹弓矢はいちばん人気。

    image

    竹筒ご飯作りにもチャレンジ。

    子供にやさしい設計!

    image

    高さの低い流しも設置。お湯も使え、お手伝いが楽しくできる。

    image

    子供専用トイレ。

    image

    子供用洗面台。

    image

    炊事場・トイレ棟。子供も快適に使えるように設定されたサイズの設備が備わっている。

    2023年2月1日 OPEN!

    インストラクターがビギナーをサポート!

    シェルターベース

    モデル料金 7,000円〜

    住所:千葉県鎌ケ谷市軽井沢2100-1 
    電話:047(404)7768
    営業:2か月前の1日より
    予約:通年
    テントサイト:44  
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    温水が出る
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    Wi-Fi利用可能
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    キャンプ好きオーナーが考えた、初心者向けの施設で、全サイトAC電源付きのうえ、車の横付けが可能。ウッドデッキサイト、芝生サイト、ペットサイト、ソロサイトの4タイプがある。通常のキャンプはもちろん、カジュアルなグランピングもOK。温水の出る炊事場、シャワー、Wi-Fiなど設備も大充実。ogawa、スノーピーク、コールマン、DODなどのテントが選べる手ぶらセットに加え、インストラクターがサポートしてくれるので、ビギナーも不安ゼロ。キャンプ・デビューを目指す人にオススメだ。

    image

    1日10組限定で手ぶらプランも用意。インストラクターがサポートしてくれる。25,000円~。

    image

    開放感抜群の芝生サイト。

    image

    すべてのウッドデッキサイトにはテーブル&チェアが付属。

    image

    オシャレな炊事場。お湯も使える。

    2023年4月15日 OPEN!

    水、緑、動物をテーマにした響灘緑地に誕生!

    HIBIKINADA CAMP BASE

    モデル料金 5,800円〜

    住所:北九州市若松区竹並1058-11 
    電話:093(701)5575 
    営業:通年(火曜休) 
    予約:原則として3か月前の5日より
    テントサイト:48  
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    バリアフリー
    温水が出る
    器具による焚き火OK
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    北九州市最大規模を誇る緑地公園内に開業。テントサイトは、オートサイト、フリーサイト、必要なギアがすべてそろった手ぶらde楽キャンサイト、ドギーサイトの4タイプ。オートサイトは区画されていて、AC電源が付属。洗い場、トイレ、シャワーが備わったオシャレなサニタリー棟、管理棟内の売店やカフェなど、設備も充分。園内には動物園、熱帯生態園、広大な芝生広場、ポニー広場、サイクリングコースなどがそろい、外遊びの環境はバッチリだ。キャンプ泊をして、朝から晩まで楽しもう。

    image

    "公園で遊んで公園で泊まれる"がコンセプト。

    image

    芝生が広がる開放的なフリーサイト。

    image

    手ぶらde楽キャンサイト。ギアはすべてスノーピーク製品。

    image

    トイレ、シャワー、洗い場が備わったサニタリー棟。新しくて快適!

    2023年4月29日RENEWAL OPEN!

    江田川の畔に立地。カヌー体験もOK!

    和水江田川 カヌー・キャンプ場

    モデル料金 3,480円〜

    住所:熊本県玉名郡和水町江田460 
    電話:0968(82)8414
    営業:通年
    予約:3か月前より
    テントサイト:40  
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    バリアフリー
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    熊本県を流れる菊池川の支流、江田川の畔に立地。今春から運営会社が変わり、レンタサイクルや手ぶらBBQが可能になるなど、サービス内容が充実した。テントサイトは芝生のフリーサイトで、満サイトになっても窮屈感がない。設備は炊事場、温水洗浄便座付きトイレ、多目的トイレなど充実。6月~10月ごろまではカヌー体験もできる。道の駅「きくすい」へは場内から歩いてすぐ。野菜の直売所のほか、肉屋、パン屋などがあり、食材の調達もOK。九州自動車道・菊水ICから3分と近いのも魅力だ。

    image

    江田川沿いのフリーサイト。

    image

    レンタサイクルは、1台大人1,500円(土・日・祝日料金)。

    image

    カヌーは6月~10月ごろまで可能。カヤック1人艇は1時間あたり1,300円。

    image

    設備は炊事場、温水洗浄便座付きトイレ、売店など。

    ※構成/松村由美子 撮影/中村文隆(-be- 北軽井沢キャンプフィールド)

    (BE-PAL 2023年7月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    シリーズ初の首都圏版!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100関東版 2024/2025』が大好評発売中

    2024.04.07

    電車の駅から歩いて行ける駅近キャンプ場7選!お気に入りの道具を厳選して出かけよう

    2024.03.27

    琵琶湖周辺のキャンプ場おすすめ13選!穴場やコテージ付きも紹介

    2024.03.21

    埼玉県の手ぶらバーベキューOKのスポットは?おすすめ13選を紹介

    2024.03.16

    日本百名山・大山の登山口近くにモンベルのキャンプサイトがオープンするぞ~!

    2024.03.06

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29