キャンプやベランピングに!ソーラー発電で輝くおしゃれなストリングライト、いいですよ | ランタン・ライト・ランプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ランタン・ライト・ランプ

    2023.07.10

    キャンプやベランピングに!ソーラー発電で輝くおしゃれなストリングライト、いいですよ

    ソーラーライト

    先日ベランダをプチカスタムするべく、こちらをポチリました。

    夏です、ベランピングの季節です!

    わが家には広いベランダがあるのに、寒い時期にはほとんど出ません。水道管の凍結、大丈夫かな?と、たまにチェックするくらいで。しかし、5月くらいからベランダは、ひとつの部屋として機能します。野菜苗を植え、隔週くらいでBBQをして、6月も終わりになると子どものプールも出して。

    さぁ、やっとベランピングの季節!と、今年はライトを設置してプチカスタム。というのも私は目が悪く(レイシック手術しましたが、もともとド近眼なので夜は一気に視力が落ちます)、夜目がまったく利きません。せっかく夫が炭火焼きしてくれたご馳走も、視覚からの情報が入ってこず、なんとももったいない感じ。

    ソーラーライトを装備し点灯

    さっそく点灯。ソーラーライトとは思えないほどパワフルで、雰囲気のある灯りです。

    15年くらい前、ベランダにソーラーライトを設置したことがありました。そのときの灯りとは全然違う、しっかりとした光量に驚きました。もちろんこのライトだけでは、すべてはまかなえませんが、外壁に付いているベランダライト、キャンプで使っている手元灯など、いくつかの灯りを組み合わせたら、とても明るく雰囲気の良いアウトドア・ダイニングになりました。

    ベランピング中の筆者

    そもそもがインドアな私です。ますます家から出なくなりそう(笑)。

    ソーラーなので電源要らず。キャンプでも重宝しますね。電気代が高騰している昨今、太陽光で照らされていると思うと、なんだか暖かな気持ちになりました。また、電球はLEDなので、ほとんど熱を持ちません。植物や木にからませてシンボルツリーのようにしたり、タープやテントに吊したりと、幅広く楽しめますね。

    タープに吊したライト

    ちなみにタープに吊すとこんな感じになります。(写真提供/HAPPY JOINT)

    ライトが目印にもなり、なにより急におしゃれ度が増しますね。

    ライトアップしたテント

    月明かりと、太陽の恵みで光るライトと…。(写真提供/HAPPY JOINT)

    とってもステキ、でも設置は簡単

    届いた箱の中身

    箱を開けるとこんな感じで梱包されています。

    箱から中身を出したところ

    箱から出してみます。

    設置作業中の筆者

    場所を決めたらライトをウッドフェンスに引っ掛けていくだけ。

    LED 12球とソーラーパネル(防水、防滴仕様)、アンカーボルト、ブラケット、パイル(杭)、ビス、などが入っていました。電球にはS字フックが取り付けられる便利な穴も空いています。テントやタープ、いろんなところに引っ掛けられますね。

    電球色はクリアとホワイトがあり、コードの色も黒と白。お好きなカラーを選べます。私はクリア電球、黒コードにしました。

    飾り付け

    私はコードをフェンスに隠しましたが、あえて見せるというやり方も。いかようにも。

    ソーラーパネル

    ソーラーパネルを日当たりのいいところに置いたら、これで作業は終了です。あっという間!

    はじめはソーラーパネルをプランターの土に挿すつもりでしたが、日当たりを考え床置きすることにしました。付属のビスを用いて壁に設置したり、芝生や土などパイルで挿したり、とにかく日当たりが良くて充電できればなんでもOK。

    スイッチ

    ソーラーパネルの裏面にあるスイッチ。

    スイッチは4段階になっています。点灯(強)、点灯(弱)、フェード点灯、点滅。また、わが家はふだんはオフにして、使うときだけ点灯させています。日照条件や環境や明度によって異なるそうですが、発光時間は満充電した状態で12~13時間くらい。十分ですね。

    光センサーで自動点灯

    センサーで自動点灯した様子

    電源を入れている状態では、空の明るさを感知して自動で点灯、消灯します。

    注意すべき点は、ほかの照明などの光が当たると、光センサーが反応してライトが点きません。わが家の場合はベランダライトの角度調整をしたところ、すぐ解決しました。

    商品情報

    • 商品名:ソーラーストリングライト CEREZA(セレッサ)
    • 本体サイズ:7.5m(全長)
    • 重量:1.1kg
    • 発光色:昼光色(3,000~3,500K)
    • 発光時間:12〜13時間 ※日照条件や環境、明度によって異なります
    • 充電時間:6〜8時間 ※日照条件や環境によって異なります
    • 防水性能:IP55
    • 動作温度:-15~45度C
    • 参考価格:6,200円
    • 発売元:HAPPY JOINT  https://item.rakuten.co.jp/kinokokinoko/so0008/

    わが家のアウトドア・ダイニング

    炭火焼きする夫

    わが家では炭火焼きは男の仕事。喜んで焼いてくれる夫です。火をいじっていると心が落ち着くそう。

    ホンビノス貝を焼く

    大粒のホンビノス貝が安かったので8つ購入。食べたいものを買ってくるのは私の仕事(笑)。

    赤エビの炭火焼き

    ライトの下で赤エビも美味しそうに見える。料理は視覚だ! エビの頭はのちほど「味噌汁」に。

    サイドディッシュもモズク酢

    子どもたちが爆食いして、ほとんど彼らに食べられた「モズク酢」です。

    この日の夕飯は近所の魚屋ですべて揃えました。サイドディッシュのモズク酢、ワカサギ南蛮漬け、薩摩揚げ(炭火で炙ってもらいます)。全部、惣菜です。ええ、盛っただけ。だいたいわが家のベランピングごはんはこんな感じです。というのもアウトドア・ダイニングの主役は夫。私はがんばりません。素敵なライトを手に入れたので、今年もたくさん楽しみます。

    私が書きました!
    旅のエッセイスト
    国井律子
    1975年東京生まれ。大学卒業後ラジオレポーターなどを経て二輪雑誌でエッセイスト・デビュー。現在は、オートバイのほか、旅、クルマ、自転車、サーフィン、スノーボード、アウトドアなど多趣味をいかしたエッセイを執筆中。ハーレーダビッドソン/スポーツスター1200xl、HONDA XR230、キャンピングカー所有。自転車はデローザ、寺田商会/minidisk、電動アシスト付きママチャリ。旅が好きなのと同時に、おうちも大好き。家での一番の趣味は収納。いかにラクするか考えること、「時短」という言葉も大好き。嫌いな言葉は「二度手間」。インテリア、ネットショッピング、お取り寄せグルメ・酒、手抜きおつまみ作りに熱心。「痩せたい」というのが口癖。飼い犬はボストンテリア。ふたりの男児の母でもある。https://ameblo.jp/kuniritsu/

    NEW ARTICLES

    『 ランタン・ライト・ランプ 』新着編集部記事

    ベアボーンズの新作ランタン&スピーカーはレトロ~な雰囲気で夏の夜にピッタリ!

    2024.06.07

    カメヤマ「オイルランタン」で良質な灯りを堪能!ミニサイズやあわせて使えるギアも紹介

    2024.05.14

    大人気「ミニマライト」特集!3WAY使用可能な高性能コンパクトLEDライト

    2024.05.10

    キャンプにおすすめの懐中電灯10選!キャンプ用の選び方も解説

    2024.05.05

    SOTO「Hinoto(ひのと)」を徹底レビュー!オプションやカスタムも楽しめる

    2024.04.27

    ベアボーンズから真鍮と革使いのミニLEDランタンがでたーっ! 見た目と触り心地の良さを重視

    2024.04.22

    GOAL ZEROが大人気!LEDライト4選の魅力を徹底解説

    2024.04.15

    これぞ逸品遺産!加圧式ガソリンランタン&ケロシンランタンを今こそ使いたい3つの理由

    2024.04.03