アウトドアでのオーラルケアには、プラスチックチューブを使わないタブレット型歯磨き粉という手も! | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ナチュラルライフ

    2023.06.26

    アウトドアでのオーラルケアには、プラスチックチューブを使わないタブレット型歯磨き粉という手も!

    Soorb(ソーブ)」は再利用の難しいプラスチックチューブを使用していない、環境にやさしいタブレット型の歯磨き粉。1粒をかるく噛み砕けばいつもの⻭磨きとして使うことができるので、屋外でのオーラルケアにぴったりなのだ。

    一般的なプラスチックチューブが分解されるまでにかかる年月は500年!

    20224月に「プラスチック資源循環促進法」が施行され、新たな海洋汚染をゼロにしていく取り組みへの関心が高まっている。だが歯磨き粉に使用されている一般的なプラスチックチューブが分解されるまでにかかる年月は、なんと500年。プラスチックチューブをできるだけ使わないことは、サステナブルな取り組みに貢献しているといえるのだ。

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(60粒)¥1,980

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(60粒)¥1,980

    さらに「Soorb(ソーブ)」で特筆すべきは、歯垢除去や口臭予防に効果的な「バイオアパタイト」を55%配合していること。バイオアパタイトは滋賀県に本社を構えるバイオアパタイト社が持つ独自の卵殻膜剥離技術を用いることで生み出されているが、その原料となっているのが年間25万トンもの量が廃棄されるといわれる卵の殻なのだ。

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(120粒)¥3,190

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(120粒)¥3,190

    全体の成分も卵殻・でんぷん・とうもろこしなど自然由来100%で処方設計。研磨剤・発泡剤は使わず、必要な成分のみで国内製造されている。またバイオアパタイトは一般的なホワイトニング歯磨きの主成分として採用されている「アパタイト」よりも高い吸着力や生体親和性を持つのが特徴。歯や歯茎を傷つけることなく細かい粒子が歯のすき間まで入り込み、歯垢や色素、ニオイ原因物質を吸着する。

    Soorb(ソーブ)」は6月現在、Amazonにて購入可能。販売経路は随時拡大予定だ。

    NEW ARTICLES

    『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

    縄文、ハニワって面白い! 夢枕 獏と考古学者・若松良一が語る「古代史の遊び方」

    2024.07.09

    破けたら直して使おう! 簡単にできて刺繍がかわいい「ダーニング」超入門

    2024.07.09

    水辺で拾った海洋ゴミで楽器作りはいかが?夏休みの自由研究にもおすすめ

    2024.07.07

    1本の竹から作る竹工作円ギア6選!難易度別に作り方を解説

    2024.07.06

    気象予報士・菊池真以さん伝授!昼は雲、夜は星を肉眼で楽しむ「空の観察」の楽しみ方

    2024.07.05

    地方の0円物件でアウトドア拠点を手に入れられる!?

    2024.07.02

    虫の絵の描き方、おもしろ樹木探し…すぐ始められる自然観察の楽しみ方3選

    2024.06.30

    ハーブティ、軟膏も手作りで!自然遊びのプロが指南「身近な薬草で作るナチュラル・レメディ」

    2024.06.30