アウトドアでのオーラルケアには、プラスチックチューブを使わないタブレット型歯磨き粉という手も! | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ナチュラルライフ

    2023.06.26

    アウトドアでのオーラルケアには、プラスチックチューブを使わないタブレット型歯磨き粉という手も!

    Soorb(ソーブ)」は再利用の難しいプラスチックチューブを使用していない、環境にやさしいタブレット型の歯磨き粉。1粒をかるく噛み砕けばいつもの⻭磨きとして使うことができるので、屋外でのオーラルケアにぴったりなのだ。

    一般的なプラスチックチューブが分解されるまでにかかる年月は500年!

    20224月に「プラスチック資源循環促進法」が施行され、新たな海洋汚染をゼロにしていく取り組みへの関心が高まっている。だが歯磨き粉に使用されている一般的なプラスチックチューブが分解されるまでにかかる年月は、なんと500年。プラスチックチューブをできるだけ使わないことは、サステナブルな取り組みに貢献しているといえるのだ。

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(60粒)¥1,980

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(60粒)¥1,980

    さらに「Soorb(ソーブ)」で特筆すべきは、歯垢除去や口臭予防に効果的な「バイオアパタイト」を55%配合していること。バイオアパタイトは滋賀県に本社を構えるバイオアパタイト社が持つ独自の卵殻膜剥離技術を用いることで生み出されているが、その原料となっているのが年間25万トンもの量が廃棄されるといわれる卵の殻なのだ。

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(120粒)¥3,190

    「ソーブトゥースタブレット Bio-AP55」(120粒)¥3,190

    全体の成分も卵殻・でんぷん・とうもろこしなど自然由来100%で処方設計。研磨剤・発泡剤は使わず、必要な成分のみで国内製造されている。またバイオアパタイトは一般的なホワイトニング歯磨きの主成分として採用されている「アパタイト」よりも高い吸着力や生体親和性を持つのが特徴。歯や歯茎を傷つけることなく細かい粒子が歯のすき間まで入り込み、歯垢や色素、ニオイ原因物質を吸着する。

    Soorb(ソーブ)」は6月現在、Amazonにて購入可能。販売経路は随時拡大予定だ。

    NEW ARTICLES

    『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

    こだわりを凝縮したギア部屋が完成!家でもキャンプ気分を味わえるオーナー宅を直撃取材

    2024.02.25

    ナチュラルな日焼け止め新製品のおすすめ2つ!UVケアにプラスされた効果がキャンプでも便利

    2024.02.15

    シェルパ斉藤、野田知佑さんの愛犬マルのホームステイを家族と仲間で盛り上げる!

    2024.02.08

    公園からニッポンを変えよう!「森の焚き人」 アウトドア・クッキング講座を北九州市で開催

    2024.02.02

    時短、節水、環境に優しい!キャンプ向きの「uruotte」2 in 1シャンプーは詰め替えボトルも技あり

    2024.01.29

    憧れのデュアルライフを実践しているファミリーのリアルな声を知りたい!

    2024.01.25

    重量はコットンの約1/8なのに暖かい! ウチソト兼用「カポックシューズ」とは

    2024.01.05

    社会に役立つビッグデータに!楽しく生き物調査できるスマホアプリ「Biome」の可能性

    2024.01.04