スリングバッグとは何?おすすめ11選と魅力や選び方を紹介 | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スリングバッグとは何?おすすめ11選と魅力や選び方を紹介

    2023.06.17

    アウトドアに便利なスリングバッグは、一つ持っておいて損はありません。とはいえ、あまりに多くのブランドが取り扱っているため、選択肢が多すぎ迷ってしまいます。そこでおすすめのスリングバッグ11個を取り上げ、機能や素材の特徴をまとめました。

    スリングバッグとは?魅力は?

    アウトドアシーンでの使用を中心に、スリングバッグは幅広い層の支持を集めています。どのような形のバッグをスリングバッグと呼ぶのか、その魅力についても見ていきましょう。

    コンパクトな「ななめ掛けバッグ」のこと

    スリング(吊る)という名の通り、スリングバッグは1本のストラップで吊るようにして使う、いわゆる「ななめ掛けバッグ」のことです。

    同じくななめ掛けにして使うものに、メッセンジャーバッグやボディバッグがあります。スリングバッグは、メッセンジャーバッグよりもコンパクトで、体に沿うデザインとなっています。

    ボディバッグは比較的小ぶりで、体に密着するタイプのバッグです。一方のスリングバッグは、ななめ掛けで背負うものであれば、サイズを問いません。

    やや大きめであっても体にフィットするため、もたつきにくく、見た目にもすっきりとした印象になります。

    使い勝手のよさが魅力

    スリングバッグの魅力といえば、両手が空くことです。ショルダーバッグのように肩からずり落ちることもなく、アクティブに動けます。

    体にフィットしているので安定感があり、自転車やバイクのように強風を受ける状況でもバッグがバタつきません。ストラップを引いてバッグ部分を前に持ってくれば、スマホやハンカチなど、頻繁に使うアイテムをすぐに取り出せます。

    アウトドアシーンでの使用に限られると思いがちですが、デザインによってはスーツのようなフォーマルスタイルにもマッチするでしょう。

    スリングバッグの選び方は?

    各ブランドでさまざまなデザインのスリングバッグを発売しているため、いざ選ぼうと思っても目移りしてしまいます。選び方のポイントをまとめたので、スリングバッグ探しに役立てましょう。

    目的に合ったサイズをチョイス

    まずチェックすべきはバッグの容量です。人によって持ち運びたい荷物の量は違います。「身に付けておくものはスマホと財布だけ」という人なら、コンパクトサイズのスリングバッグがよいでしょう。

    一方で「カメラや日焼け止めなども入れておきたい」という人なら、たっぷり入るものを選んだ方が使い勝手がよいはずです。

    A4サイズの荷物も持ち運びが可能な大きめサイズを探せば、中にはノートパソコンが入るデザインも見付かります。使いたいシーンと荷物量を把握して、必要な荷物が入る容量のスリングバッグを選びましょう。

    便利な機能・素材もチェック

    アウトドアで使用するなら、防水・はっ水機能があるスリングバッグが重宝します。小物を分別したいなら、ポケットの数も重要です。

    使うシーンが変われば、ふさわしい素材も変わります。スリングバッグに使われる主な素材は以下の4種です。

    • キャンバス
    • ナイロン
    • レザー
    • エナメル

    キャンバス地は、木綿や麻を素材とした厚手の生地です。汚れや飛び火などに強い傾向にありますが、速乾性がないのが難点です。ナイロンは防汚性・速乾性に優れていますが、火には強くありません。

    レザーはスタイリッシュで見た目に映えますが、水に弱いため、どちらかといえば街中での使用に向いています。エナメルは耐水性がある一方、保管方法によってはひび割れする可能性があります。

    アウトドアブランドのスリングバッグ

    アウトドアに不慣れな場合、どのバッグが使い勝手がよいのか判断しにくいでしょう。そこで信頼度の高いアウトドアブランドから、4個のスリングバッグを紹介します。

    patagonia「アトム・スリング 8L」

    容量約8Lと、スリングバッグの中では比較的大容量のタイプです。「絶景をファインダーに収めたい」という人なら、現地までフルサイズセンサー搭載のカメラが収納できます。

    はっ水コーティングが施されていて、水を弾きます。多少の雨に降られる程度であれば、中身までずぶ濡れといった事態には至りにくいでしょう。

    素材はリサイクルポリエステルなので、環境に配慮したい人にもぴったりのスリングバッグです。

    • 商品名:patagonia「アトム・スリング 8L」
    • patagonia公式オンラインストア:商品はこちら

    パタゴニア
    アトム・スリング 8L

    本体:約 H35×W25×D8 cm重さ:約 350 g


    fjallraven「Ulvo Hip Pack Large」

    主にウエストに掛けて使用するヒップバッグですが、ストラップの長さを調整すれば、肩から掛けてスリングバッグとしても使用できます。

    荷物が増えてしまったときには、フロント下部のコンプレッションベルトを活用してまとめられます。

    ロゴ部分はリフレクター仕様となっており、光を効率よく反射します。日が落ちてからも自分の居場所を見付けてもらいやすく、暗闇での事故防止に貢献するでしょう。

    • 商品名:fjallraven「Ulvo Hip Pack Large」
    • fjallraven公式オンラインストア:商品はこちら

    フェールラーベン
    Ulvo Hip Pack Large

    サイズ:タテ15cmxヨコ37cmxマチ12cm 重量:250g


    GREGORY「スウィッチスリング」

    ファスナーを開ける方向が固定されていると、人によっては使いにくいと感じることもあります。その点、ダブルファスナーとなっているグレゴリーのスリングバッグであれば、どちらの肩から掛けても中身を取り出しやすいでしょう。

    開口部が大きく広がるので、出し入れのしやすさも抜群です。容量は約5Lとなっており、身の回りのものはひととおり収納できます。

    ショルダーストラップはパッドで補強されているため、長時間背負っていても肩に負担がかかりにくい仕様です。

    • 商品名:GREGORY「スウィッチスリング」
    • GREGORY公式オンラインストア:商品はこちら

    グレゴリー
    スウィッチスリング

    サイズ:33 × 18 × 8 cm 重量:340g


    Mystery Ranch「FULL MOON」

    ミステリーランチはモノづくりにこだわりがあるブランドで、企画から製造まで、全ての工程を自社で行っています。アウトドア派の人気も高く、信頼度は折り紙付きといえるでしょう。

    ヒップバッグとなっていますが、ななめ掛けでの仕様も想定されているため、スリングバッグとしても使えます。体にしっかりフィットし、中身が詰まっていてもあまり重みを感じにくいでしょう。

    カラー展開はシンプルなグリーンのほか、差し色に使えるピンク、ファッションのアクセントになるカモフラ柄の3色から選べます。

    • 商品名:Mystery Ranch「FULL MOON」
    • Mystery Ranch公式オンラインストア:商品はこちら

    ミステリーランチ
    FULL MOON

    サイズ:タテ16.5cmxヨコ39cmxマチ11.5cm 重量:410g


    メンズ向けスリングバッグ

    「何よりも使い勝手を重視したい」と思う男性のために、本格的なアウトドアにも通用し実用性もあるスリングバッグを4個紹介します。

    FoxFire「NEO-CHICスリングパック」

    約29×18×9cmの縦型スリングバッグです。右・左掛けの両方に対応しているので、使う人を選びません。

    ポリエステル素材でできており、ちょっとしたシミ程度なら洗剤を含ませた布でふき取れるでしょう。フィールドアクティビティや、たき火調理など、何かと汚れやすいアウトドアシーンでも気軽に使えます。

    ストラップやファスナー部分にはレザーが使用されていて、シックなカラー展開と相まって都会的な雰囲気です。日常からレジャーまで、さまざまなシーンでの活躍が期待できます。

    • 商品名:FoxFire「NEO-CHICスリングパック」
    • FoxFire公式オンラインストア:商品はこちら

    フォックスファイヤー
    NEO-CHICスリングパック

    サイズ:H29×W18×D9cm 重量:450g


    ワークマン「CORDURA(R)ボディバッグ」

    実用性重視といえば、丈夫で機能的なアイテムがそろうワークマンは外せません。丈夫なコーデュラナイロン生地が使用されていて、擦り切れや引き裂きによるダメージへの耐久性に優れています。

    サイズ調整可能なベルトで体にフィットさせられるため、コンパクトにも見えますが、サイズ約20×30×10cm・容量約10Lとたっぷり収納できます。

    スマホ・ペットボトル・虫よけといったアイテムだけでなく、替えのTシャツやタオル、薄手のレインジャケットくらいなら軽く収納できるため、荷物が多くなりがちな人も使いやすいスリングバッグです。

    • 商品名:ワークマン「CORDURA(R)ボディバッグ」
    • ワークマン公式オンラインストア:商品はこちら

    OUTIDOOR PRODUCTS「ワンショルダーバッグ」

    約40×17.5×5cmの、縦長タイプのスリングバッグです。500mLのペットボトルがそのまま入る高さがあるので、軽い外出程度なら、ほぼ全てのアイテムを収納できるでしょう。

    目を引くのは、ロゴのみといったシンプルなアースカラーの5色展開で、どんな服装に合わせても違和感がありません。「レジャーだけではなく普段使いもしたい」という人にもぴったりです。

    約150gとかなり軽量なので、入れるものを厳選すれば荷物の重さをほぼ感じることなく身軽に動けるでしょう。負担を最小限に抑えたいミニマルキャンパーにも適しています。

    • 商品名:OUTIDOOR PRODUCTS「ワンショルダーバッグ」
    • OUTIDOOR PRODUCTS公式オンラインストア:商品はこちら

    OUTIDOOR PRODUCTS
    ワンショルダーバッグ

    サイズ:タテ33cmxヨコ16cmxマチ7cm 重量:280g


    Coleman「ウォーカースリングバッグ」

    サイズ約39×23×11cmの、水滴のようなティアドロップ型のスリングバッグです。ボトムの左右にDカン(D形の樹脂製パーツ)が付いているため、ストラップを付け替えれば左右どちらでも便利に使えます。

    背中に当たる部分は、メッシュ構造になっています。湿気を逃がしやすい素材なので、蒸し暑い夏でも、ベタつくような蒸れを軽減できるでしょう。

    たっぷりと幅があり、インナースリーブにはタブレットも収納可能です。ファスナー付きのメッシュポケットがあるので、バッグの中で散らかりがちな小物もすっきりと収納できます。

      • 商品名:Coleman「ウォーカースリングバッグ」
      • Coleman公式オンラインストア:商品はこちら

    コールマン
    ウォーカースリングバッグ

    サイズ:タテ:23 cmX ヨコ:37 cmX マチ:11.5 cm 重量:285g


    レディース向けスリングバッグ

    アウトドアファッションをかわいくまとめるなら、バッグのサイズ感は小さめをチョイスするとよいでしょう。コンパクトかつ機能的な、女性が使いやすいスリングバッグをピックアップしました。

    and Wander「heather waist bag」

    ナイロンオックス素材に、PUコーティングが施されたスリングバッグです。耐水圧1,500mmとなっているので、多少の雨に降られても中まで水がしみ込みにくい仕様です。

    サイズは約11×30×8cm、容量は約2Lとなっています。内部のメッシュポケットは二つに分かれているので、鍵やリップクリームなどの小物を分類して収納するのに役立ちます。

    濃淡の異なる糸で織った杢調の生地が使われており、独特の風合いがどことなく上品な印象です。グリーン×黒の落ち着いた配色で、きれいめなファッションにもよくマッチするでしょう。

    • 商品名:and Wander「heather waist bag」
    • and Wander公式オンラインストア:商品はこちら

    アンドワンダー
    heather waist bag

    サイズ:横30cm 高さ11cm 奥行8cm 重量:180g


    L.L.Bean「バウンドレス・ハイブリッド・ウエスト・アンド・スリング・パック」

    約17×27×9cmの、コロンとしたフォルムのスリングバッグです。見た目はコンパクトに見えますが、マチが広いため収納スペースは広々としています。

    ストラップは長さ調節が可能で、普段はゆったりと、体を動かすときはタイトにと切り替えられます。外側ポケットの内側は、柔らかいフリース素材なので、スマホや鏡も守ってくれます。

    ファスナー部分に付いているキークリップを活用すれば、外出中にうっかり鍵を落としてしまう心配もありません。

    • 商品名:L.L.Bean「バウンドレス・ハイブリッド・ウエスト・アンド・スリング・パック」
    • L.L.Bean公式オンラインストア:商品はこちら

    CHUMS「スプルーススモールファニーパック」

    約14×24×6.5cmの横長タイプのスリングバッグです。リサイクル100%ナイロンを使用していますが、見た目の雰囲気はキャンバス地に似ています。

    フロント部分のロゴだけではなく、ジッパープルにもさりげなくブービーバードが隠れており、遊び心をのぞかせます。

    ポケットはファスナーポケットが三つ、インナーメッシュポケットが一つと収納力があります。細かく分けて収納できるので、バッグの中をきれいに整頓しやすいでしょう。

    • 商品名:CHUMS「スプルーススモールファニーパック」
    • CHUMS公式オンラインストア:商品はこちら

    チャムス
    スプルーススモールファニーパック

    サイズ:タテ14cmxヨコ24cmxマチ6.5cm 重量:180g


    まとめ

    スリングバッグは、ななめ掛けにして使えるバッグの総称です。サイズは問わないため、ボディバッグのようにコンパクトなものから、タブレットのような大きな荷物も入る容量のものまであります。

    スリングバッグのメリットは、両手を空けておけることです。アクティブに動くアウトドアシーンではもちろんのこと、買い物やちょっとした散歩などにも重宝します。

    商品によって使い勝手が異なるため、サイズ・素材・機能をよく確認して、自分にぴったりのスリングバッグを見付けましょう。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    ミステリーランチ「ヒップモンキー」新作は強度・軽さ・防水性を兼ね備えた高性能素材X-PAC仕様だ!

    2023.11.21

    大注目のサスティナブルブランド「Cotopaxi」の新作ローラーバッグは、軽いのにタフで頼りになるね

    2023.11.20

    スタッフバッグ、上手に使ってる?収納の効率化に役立つ魅力をご紹介

    2023.11.17

    低山ハイキングの三種の神器「靴・雨具・バックパック」の最新おすすめ10アイテム

    2023.11.06

    IL BISONTE×GREGORYのバックパック登場。ヌメ革ストラップのエイジングが楽しみすぎる!

    2023.11.06

    スウェーデンの老舗ブランドTHULEからトートバッグが登場!アウトドアでも日常でもスマートに使えるぞ

    2023.10.29

    オン・オフ使い分けが便利!韓国発アウトドアブランド「ケイル」のバックパックをレビュー

    2023.10.23

    誕生から30年!ホグロフスの名品バックパック「TIGHT」が愛され続ける理由

    2023.10.01