シェルター 、タープ、 ハンモック……快適に過ごすためのリビング幕6選! | タープ・シェルター 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • タープ・シェルター

    2023.06.20

    シェルター 、タープ、 ハンモック……快適に過ごすためのリビング幕6選!

    アウトドアに本気で取り組める時期がやってきた! 自然を慈しみ、ひとりでも家族でも楽しむためにキャンプのベストギアを揃えよう。BE-PAL編集部員が実際に使ってわかった「凄いキャンプ道具」から、快適に過ごすためのリビング幕をご紹介!

    居心地のいいリビングを構築しよう!

    私が試しました! 編集部 早坂

    テントが寝室ならシェルターやタープはリビング。ごはんを食べたりお酒を飲んだり、大半をそこで過ごすから、居心地が良いに越したことはない。そのうえ簡単に立てられたら、もう最高だ。数あるシェルターのなかで、“すぐ立てられる”を求めたら、モンベルとミニマルワークスの2製品にたどり着いた。
     
    モンベルの「ムーンライトキャビン4」は、Aフレームが2つ並ぶ吊り下げ構造で、直感的に立てられる。インナーテントをはずせば2家族がテーブルを囲めるほどの広さがうまれ、リビング幕としての使い心地はバッチリ。サッと立ててすぐに遊びにいけるから、グループキャンプでのベースとして最高だ!
     
    一方のミニマルワークスの「シェルターG」は、コンパクトな収納サイズなのに、立ててみると4人用シェルターとして十分な居住性を持つ。魚座型フレームは強度と立てやすさを併せ持ち、何よりポールを固定するパーツが秀逸! よくある「きつくてポールが固定できない」こともなく、サクッと立てられる。
     
    一枚布のタープは、張り方のバリエーションが豊富なものが注目を集めている。ザ・ノース・フェイスの「ネブラタープ 6」がまさにそうで、グロメットやループの数が多く、天候や人数に応じて張り方を変えられる。小さく収納できるので、徒歩キャンパーや、バイクパッキングにもオススメだ。
     
    リビング使いに焚き火も加えたい! という人は難燃性の幕を選ぶべき。アソビトの「焚き火軍幕」は、同製品を複数枚連結できるようになっていて、2枚でティピテント、4枚ならバップテントのように使えるのが面白い。さらにテンマクデザインの「焚火ハンモック」を加えたら、火の周りで快適なテントサイトができ上がる。

    「最速でリビングを立てたい」「豊富なタープアレンジを楽しみたい」「焚き火を囲んだサイトづくりをしたい」など、今やりたいスタイルを考えたとき、シェルターやターブ、ハンモック選びのポイントが見えてくる。

    BE-PAL アウトドアアワード 2022大賞受賞作ならサッと立ててすぐに遊びに行ける!

    モンベル/ムーンライトキャビン4
    ¥129,800

    image

    開放感も 十分です! 中はかなり 広々ですよね。

    大きなツールームなのに、ムーンライトシリーズならではのノーストレスな設営が魅力! 吊り下げ式のインナーテントを取りはずせば広々としたシェルターとしても使える。

    ●サイズ/約580×275×高さ213㎝
    ●重量/12㎏

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

    image

    重さ12㎏は、この大きさではとても優秀!

    CHECK POINT

    image

    大きなメッシュ窓で通気性も抜群。外の景色も眺められる!

    image

    ギアを置いても余裕のある空間。幕内が明るいのもグッド。

    前後の出入り口を全開にすれば、開放感もグンと高められる。

    image

    屈まずに立ち上がれる十分な天井高も◎!

     

    魚座型フレームで強度バツグン。4人でちょうどいい広さはコレ!

    ミニマルワークス/シェルターG 
    ¥125,400

    image

    室内広々で むっちゃ快適。

    メイン2本とサブ2本のポールで設営するドーム型シェルター。ミドルサイズながらひとりでも簡単に立てられて、しかも、シワなくピンと張れる美しさが魅力!

    ●サイズ/約350×300×高さ170㎝ 
    ●重量/6.4㎏

    問い合わせ先:アンバイ ジェネラルグッズストア https://www.unby.jp

    image

    コンパクトで かなり軽量!

    image

    CHECK POINT

    image

    透明なTPU素材の天窓で室内も明るく、星空だって楽しめる!

    image

    中は明るい印象だが、外から透けて見えることはない。

    image

    エンドパーツやスリーブにポールをすんなり入れられる。

    image

    センターポールも立てられる! 人数に合わせて変幻自在の"使い勝手良すぎ"タープ

    ザ・ノース・フェイス/ネブラタープ 6 
    ¥39,600

    image

    スクエアなので 広々使えます! 遮光性も高くて タープ下は快適。

    多彩なスタイルアレンジが可能なオクタタープ。グロメットやループの多さだけでなく、中央にポール突き上げ用の補強がされており、高さを出すことができる。

    ●サイズ/450×450㎝ 
    ●重量/2.06㎏

    問い合わせ先:ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

    image

    片手で軽々な 軽さと コンパクトさ。

    センター上げ(ポール5本)

    image

    四隅にそれぞれポールを入れて、さらにセンターポールを加えれば、タープテント型にもできる。

    片面跳ね上げ(ポール3本)

    image

    片側をポール1本、反対側をポール2本で立てれば、片面の天井高を上げて開放感もよりUP!

    ウイング型(ポール2本)

    image

    ポール2本を対角線上のグロメットを使って立てれば、左右を大きく張り出すウイング型に。

    CHECK POINT

    image

    突き上げ用の補強がされており、センターにもポールが入れられる。

    image

    末端部は三股構造で、ちょうどよいテンション角度を見つけやすい。

    image

    ブッシュクラフトするなら軍幕で決まり!

    アソビト/焚き火軍幕 
    ¥18,700

    image

    コットンの難燃素材を使用したひとり用タープは、シンプルながら焚き火との相性抜群。複数枚を連結すればテントにできるのも魅力だ!

    ●サイズ/180×180㎝ 
    ●重量/1.44㎏

    問い合わせ先:ビッグウイング 06(6167)3005

    image

    スクエアサイズでとても扱いやすい

    CHECK POINT

    image

    難燃素材だから火の粉もまったく問題なし。

    image

    ハンギングテープにギアを掛けられる。

    焚き火でハンモックも同時に楽しみたい!

    テンマクデザイン/焚火ハンモック 
    ¥37,400

    image

    TC素材で焚き火と相性が良いハンモック。マットを使用することも可能。寝返りをうっても安定する構造だから、いつでも快眠できる!

    ●サイズ/90×200×高さ75㎝(内寸)
    ●重量/約6.27㎏

    問い合わせ先:カンセキWILD-1 028(651)0570

    CHECK POINT

    image

    フレームで立ち上がるから中も圧迫感なし!

    image

    インナーはメッシュで夏場の虫対策も万全。

     

    タープとハンモック一体型という選択肢もアリ

    DOD/トゥリーイラヘン 
    ¥29,700

    image

    スタンド付きだから、木がない場所でも楽しめる。そのうえ、タープも簡単にセットできるから、立てたその場所が快適なハンモック空間に。

    ●サイズ/約350×86×高さ177㎝ 
    ●重量/約17.4㎏

    問い合わせ先:DOD https://www.dod.camp/contact/

    ※構成/早坂英之(編集部) 文/風間 拓 撮影/三浦孝明

    (BE-PAL 2023年5月号より)

    NEW ARTICLES

    『 タープ・シェルター 』新着編集部記事

    スクエアタープの張り方をシーン別に最適なものを解説!おすすめの商品まで紹介

    2024.04.22

    ロゴスのサンシェードは30秒で設営・撤収!生地の裏側はUV-CUT率99.9%以上、遮光率100%

    2024.04.13

    タープの張り方はこれでマスター!基本的なやり方から注意点まで解説

    2024.04.12

    DDタープを楽しもう!タープ泊・自転車ツーリング…さまざまな張り方をチェック

    2024.04.11

    シンプルギアだからこそ美しさにこだわりたい!編集部が張ってわかったタープおすすめ5選

    2024.04.06

    開放感とアレンジ性に注目して選ぼう!編集スタッフが試してわかった便利なシェルター厳選4

    2024.04.05

    レクタタープおすすめ6選。人気のTC素材も!大型からソロ向けまで紹介

    2024.03.30

    スクリーンタープおすすめ4選|人気モデルを厳選!選び方のポイントも解説

    2024.03.23