ワコール初の食のECサイト!からだ想いな550品が並ぶ「WACOAL SPOON」の中身って? | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ナチュラルライフ

    2023.05.01

    ワコール初の食のECサイト!からだ想いな550品が並ぶ「WACOAL SPOON」の中身って?

    「ワコール」では、インナーウェアのみならず、歩き姿に着目したシューズなども展開しています。

    今回、新たに食のカテゴリーにも参入。ワコールらしくセレクトしたというECモール型のお取り寄せサイトの発表会では、誕生の経緯や、食の課題との向き合い方が紹介されました。

    ワコール初の食のECサイト「WACOAL SPOON」とは

    サービス名「WACOAL SPOON」には、寄り添う気持ちが込められています。

    食品や食卓周りの雑貨を取り扱うモール型ECサイト「WACOAL SPOON(ワコール・スプーン)」は、2023418日(火)にオープンしました。

    「からだとこころに幸せ運ぶ」をコンセプトに、ワコールの担当社員自身がバイヤーとして全国各地を訪問し、味わい、感動を体験しながら選りすぐったアイテムがラインナップされます。

    お菓子・スイーツ・果物と、お惣菜、お米・パン・麺の主食関連、お酒を含む飲み物、調味料・乳製品、さらに食卓雑貨という6つのカテゴリーで、オープン時には、103の販売元からセレクトした550アイテムがそろいます。商品は、季節ごとに変化し、今後も増やしていく予定だそう。

    WACOAL SPOON」がプラットホームとなり、サイト内で決済すると、生産者から直接商品が届けられるシステムです。

    このサービス名「WACOAL SPOON」は、食器のスプーンが由来。

    スプーンは、人が生まれてから、ずっと使い続けるもので、食という幸せを口に運び続ける存在ということから、ゆりかごからゆりいすまで、すべてのライフステージでからだとこころに幸せを運ぶ存在でありたいという願いが込められています。いわれてみれば、離乳食からスプーン。高齢になってもスプーンは使い続けますね。

    ワコールが食の課題と向き合う姿勢とは?

    ワコールメンバーズへのアンケートでは、食品ロスの削減などにも関心が高いことが判明。※ワコールメンバーズ 20代から60代女性1541人、一般消費者20代~60代女性550人へのアンケート調査。2021年7月に実施。

    この食への参入は、ワコールを愛用している会員(ワコールメンバーズ)が、どんなサービスを期待しているのか、どんなことに興味関心があるのかというアンケート調査の結果をもとにし、新たなサービスを模索することからスタートしています。

    アンケートによると、今後、時間やお金をかけて楽しみたい分野では「食」が1位、また、現在体験している・今後試したいサービスとして「食品のお取り寄せ」が1位という結果に。

    おいしいものをお取り寄せしたいというだけでなく、フードロス削減など、食にまつわる課題や社会課題にも関心がある会員が多いこともあり、それにまつわる情報も充実したECサイト作りを行うことが決まったといいます。

    取り扱うのは「からだ想い」の食品

    ワコールが目指すのは、「からだ想い」であることを大切にしたサイト作り。

    WACOAL SPOON」が定義する「からだ想い」とは、こころを含めたからだに寄り添うようなアイテムをそろえること。からだについて考えて作られている食品であることはもちろん、おいしさ、見た目の美しさ、素材の贅沢さなどによって、「こころ」が満たされる食品も意味しています。

    そこで、社員が自ら現地に足を運び、味はもちろん、どのように作られているのかも視察し、人々におすすめしたいというアイテムがセレクトされています。

    アイテム数が多いと選びきれないこともありますが、「WACOAL SPOON」の場合は食品のカテゴリーから選ぶだけでなく、手土産やホームパーティー、忙しいときのお助けや、からだ想いなど、シーン別で選べるので便利です。

    ものづくりへの思いやサスティナブルな取組みを発信

    また、「WACOAL SPOON」のサイト内では、食を通して社会課題解決に取り組む販売元を取材した『ひと匙のサステナブログ』の情報配信も行われ、それぞれのものづくりへの思いやストーリー、サスティナブルな取り組みが紹介されます。

    作り手のお話を聞いて購入すると、同じ食品でもより楽しみ方の幅を広げられたり、味わい深かったりするもの。

    食品の現状を知ることからサステナィブルな取り組みを始めてみるのもいいですよね。

    取材ブログで、サスティナブルな取り組みもわかります。

    サイトオープン記念のケーキ「黒無花果と加加阿」を限定販売

    サイトのオープンを記念して、和の心を生かした洋菓子を京都から発信する「京洋菓子司一善や」のオリジナルケーキ「黒無花果と加加阿」を300個限定で販売します。

    酒粕に漬け込んだ黒無花果を、なんと5個も使用したケーキ。無花果はめずらしくないですが、黒無花果のケーキを食べるのは、初めてかも。

    今年創業350年を迎える老舗「玉乃光酒造」の純米大吟醸酒粕が使用され、酵母のチカラでポリフェノールやアントシアニンが豊富といわれる黒無花果の甘みや食感を際立たせています。

    存在感のある黒無花果に、ふっと香る酒粕の香りがなんともいえません。

    筆者はハーブティーと一緒にいただきましたが、辛口のワインやシャンパン、日本酒とのペアリングもおすすめだそうです。

    京洋菓子司一善や 黒無花果と加加阿 5,400円(消費税込み)※限定300個

    また、「食に関して気になることは何ですか」という事前アンケートに基づき、3つのメニューに分かれての試食プレートが。

    筆者は、「産地や製造工程にもこだわっている商品」のプレートを試食しました。内容は、自然栽培のおからドーナツに、フェアトレードのチョコレートをトッピングしてオーガニックや自然由来の素材を使ったマドレーヌ、有機モリンガ茶のペアリングでした。

    グルテンフリーをチョイスしたり、腸活をチョイスしたり、シーンや好みでカスタマイズできる食の提案でした。

    試食した産地や製造工程にもこだわっているブランドのプレート。

    作り手さんの情報と共に、お取り寄せできる「WACOAL SPOON」。

    今回の試食会では、スイーツがメインでしたが、焼き肉セットなどBBQにぴったりの食品もありました。

    こだわりの食がラインナップされ、商品のくわしい説明やサスティナブルな取組みを知ることができる充実のECサイト。食品を選ぶのが楽しくなりますよ。

    WACOAL SPOON
    https://spoon.wacoal.jp/

     

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    NEW ARTICLES

    『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

    富士山を望む絶景を独り占めできる穴場サイトをBE-PAL編集部員が発見!

    2024.05.07

    焚き火の「灰」を使って洗剤作りに挑戦!今日からできるSDGs的社会貢献とは?

    2024.04.28

    パスタの茹で汁、捨てないで!アウトドアでの驚くべき活用法があった

    2024.04.16

    GWにおすすめの映画2選!美しい自然と人との関わり方について考えさせられる

    2024.04.12

    えっ!? あの「ほりにし」からスパイス…じゃなくて“クリーナー”が爆誕したって知ってた?

    2024.04.05

    レジャーだけじゃない!「大学×アウトドア企業」で切り開かれる新たな可能性

    2024.03.23

    耕しながら旅をする!土に根ざす生き方を学ぶ「WWOOF」のファームステイ

    2024.03.23

    京都駅で2024年4月6日から開催!世界最高峰の自然写真家・高砂淳二さんの写真展

    2024.03.17