日本全国125店!全国で展開されている「モンベルストア」早わかりガイド | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2023.05.19

    日本全国125店!全国で展開されている「モンベルストア」早わかりガイド

    image

    ストアで取り扱う、ほとんどの商品が自社開発アイテム。知識豊富な自社スタッフが、細かい機能や素材の説明をしてくれる。

    今や多くの人に愛されるようになったモンベル。ここでは全国で展開されているモンベルストアについて紹介しよう。

    アウトドアが盛んな場所にモンベルストアあり!

    モンベルストアの数

    国内直営店 125店舗

    ※フランチャイズやモンベルコーナーは含まず。

    海外直営店 4店舗

    ※現地代理店、小売店を通じた海外販売は24か国322店舗。このほか、海外通販(オンラインショップ)を通じて、これまで60か国に出荷。
    ※「BE-PAL」 2023年4月号掲載時の情報です。

    地域の人に受け入れられる店づくり

    1号店のオープンから30年以上。利便性の高い都市型ショップから、郊外やフィールド隣接の大型店まで、今や全国に125店ものモンベルストアがある。昨年10月には、奈良市に大型店をオープン。併設されたカフェの評判も高く、連日、多くの来店客で賑わっている。
     
    一方で、人口約2500人という北海道南富良野町にも出店。この店は、道の駅「南ふらの」内にあり、店舗規模は道内最大。南富良野町はモンベルフレンドタウンでもあり、周囲に十勝岳連峰や日高山脈など、雄大なフィールドに隣接する。地元の人たちの利用が多く、全国でも有数の売り上げだそうだ。そんな、地域の人に受け入れられる店づくりも、モンベルストアの大きな柱になっている。 
     
    積極的に直営店を展開しているモンベル。商品を販売するだけでなく、使い方や遊び方、宿泊から保険まで、幅広くサポートしてくれるのも、魅力だ。

    一番大きな店舗は「奈良店」

    image

    2階から見た1階フロアの一部。自転車コーナーもかなり広い。メカニックスペースがあり、購入後の修理などにも対応してくれる。床面積740坪!  取扱商品数25,000点!!

    モンベルストアとベルサイドカフェの2棟からなる奈良店。ストア棟は2フロアに分かれ、自社製品のウェアやテント、ザックなどの登山用品まで、25,000点を超えるアイテムがそろう。代表的なテントは、張った状態で展示。カヤックやSUP、自転車などのコーナーも充実。圧倒的な在庫のなかから欲しいものを探し、実際に触れて、質感やサイズを確認して選ぶ。実店舗ならではの楽しみがある。

    カフェも併設

    image

    高さ10mのクライミングピナクルがある!

    image

    店内にそびえる高さ10mのクライミングピナクル。土日、祝日限定で1500円で体験できる。

    探しやすいコーナー展開

    image

    ウェアコーナーは、男女別に商品を陳列。ほかに、キッズとベビーコーナーもあり。

    パドルスポーツギアも

    image

    カヤック、パックラフト、SUPは、本体と合わせてライフジャケットなどの周辺グッズも陳列。

    寝袋は広げて確認

    image

    寝袋やマットは、専用の台の上に広げて、寝心地やサイズ感を試すことができる。

    テントは広げて展示

    image

    2階には、組み立てた状態を確認できるテントコーナーのほか、お得なファクトリー・アウトレットコーナーもある。

    モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店

    image

    住所:奈良県奈良市八条町369-2
    電話:0742(32)5045
    営業時間:10:00~20:00 
    定休日:年中無休

    一番売れている店舗は「グランベリーパーク店」

    image

    関東最大というフロア面積680坪の店内は、ギア館とウェア館にエリアが分かれており、アウトレット製品も取り扱う。屋外には人工池があり、カヤック体験ができるほか、高さ12mのピナクルを使ってクライミング体験も行なえる。スポーツサイクルも品ぞろえ、サービスともに充実。整備、点検、修理などのアフターフォローもバッチリだ。

    モンベル グランベリーパーク店

    住所:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク内
    電話:042(850)6123
    営業時間:10:00~20:00 
    定休日:不定休

    今年新しくできたのは「大阪門真店」と「ベイサイドビーチ坂店」

    2023年4月1日オープン
    モンベル ベイサイドビーチ坂店

    日本各地に出店を続けるモンベルストアは、今年も数店舗を新規オープンする予定。この4月にも大阪府門真市と広島県坂町の2店舗が開店する。ベイサイドビーチ坂店は海水浴場に隣接。カヤックイベントも実施する予定だ。大阪門真店は三井アウトレットパーク大阪門真内にオープン。大阪府内最大級のフロア面積になる。

    住所:広島県安芸郡坂町水尻9066-8

    電話:082(847)5861
    営業時間:10:00~20:00 
    定休日:不定休

     

    2023年4月17日オープン

    モンベル 大阪門真店

    住所:大阪府門真市松生町1-11  三井アウトレットパーク大阪門真  2階

    電話:06(6780)9450
    営業時間:10:00~21:00 
    定休日:不定休

    世界にはばたけ日本のモンベル!直営店はアメリカとスイスにあり

    海外のモンベルストアは、現在アメリカとスイスに各2店、いずれも広大なアウトドアフィールドの近くに展開する。アメリカ1号店は2002年に開店したコロラド州ボルダー店。2005年には名峰アイガーやマッターホルンに近いスイス初のグリンデルワルト店を開店。各ショップには、店オリジナルロゴが入ったグッズやウェアがあり、お土産としても人気。

    海外1号店!

    Montbell Boulder Store(アメリカ)

    image

    マウンテンバイク、スキー、フィッシングなど、世界的に知られるフィールドに隣接する。

    エピソード by ボルダー店

    モンベルが世界進出するきっかけとなった海外1号店。オープン当初は、モンベルのブランドストーリーやデザインコンセプト「Light & Fast」「 Function is Beauty」を、商品を通じてお伝えすることを重要視しました。アメリカのお客さまは好奇心が強く、ひとりひとり熱心に耳を傾けていただきました、想像以上の多くの方に満足していただきました。(広報部 課長 渡辺賢二さん)

    海外2店舗目!

    Montbell Grindelwald Store(スイス)

    image

    標高3500m超の山々がそびえるスイス・アルプスのゲートウェイに立地する。

    モンベルの豆知識をご紹介!

    モンベル国内1号店は大阪駅構内だった

    1991年に、JR大阪駅構内のショッピングモール、「GARE大阪」に直営店第1号をオープンさせた。隣の店舗はスキーとアウトドアの大型店という難しい立地だったが、モンベル製品をすべて取りそろえ、アウトドアイベント、ツアーなども開催するなど、徐々にモンベルファンが増えていった。

    モンベルが直営店を増やしていくワケ

    フィールドはもちろん、日常使いもできるモンベル製品を直に手にとってみれる場所、それがモンベルストアです。自社スタッフがひとつひとつを丁寧に説明する機会を、より多くの地域で設けたい。その思いから首都圏ほか、アウトドアが盛んな場所に店舗を増やしています。
    (広報部 課長 渡辺賢二さん)

    まだまだあるよ! ユニークなモンベルストア

    モンベルストアのなかには、ショッピング以外の楽しみを提供するユニークな店舗もある。フィールドに隣接し、宿やキャンプ場に泊まりながらアクティビティーを体験できる店をはじめ、その土地の特産物を買える道の駅やSAに併設された店もある。旅の途中の寄り道ポイントに。

    image

    奈良県

    image

    愛媛県

    image

    鳥取県

    モンベル 富士吉田店

    image

    富士山ふもとの道の駅「富士吉田」内に立地するモンベルストア。ビアレストラン&カフェ「ハーベステラス」(ふじやまビール)も併設している。

    宿泊できるモンベルストア

    モンベル 五條店(奈良県五條市)
    モンベル アウトドアヴィレッジ本山(高知県本山町)
    モンベル 福岡五ケ山店(福岡県那珂川市)
    ※福岡五ケ山店には、近接するキャンプ場「モンベル五ケ山ベースキャンプ」がある。

    登山口にあるモンベルストア

    モンベル 大山店(鳥取県大山町)

    高速道路のSAにあるモンベルストア

    モンベル アウトドアオアシス石鎚(愛媛県西条市)

    クライミングジムを併設しているモンベルストア

    モンベル 六甲店(兵庫県神戸市)

    国内外のストアを支える北陸の2大拠点!

    圧倒的な商品数を製造・販売するモンベル。その物流を支えるのが、2015年に石川県羽咋市にオープンした「モンベル北陸総合センター」だ。物流機能のみならず、アイゼンやピッケルの製造、海外輸入商品の検品なども行なっている。2023年春には、福井県大野市に第2の物流拠点となる「北陸モンベル越前大野流通センター」を操業する。勢いは止まらない。

    image

    モンベル北陸総合センター。

    image

    この春操業予定の北陸モンベル越前大野流通センター。

    ※構成/山本修二

    (BE-PAL 2023年4月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    ほぼ日が手掛けるキャンプブランド「ヨゾラ」がアパレルアイテムをリリース!

    2024.04.23

    【2024年】キャンプブランド30選|おすすめ最新・名作ギア&ヒストリーも紹介

    2024.04.22

    アークテリクスのおすすめジャケット9選!選び方も徹底解説

    2024.04.21

    祝OPENで行ってきた!「スノーピーク 鹿沼キャンプフィールド & スパ」完全ガイド

    2024.04.17

    アンドワンダーとは?アウトドアとカジュアルの二刀流ブランドを解説

    2024.04.16

    もうチェックした?パタゴニアのレインウエアの新シリーズ「ボルダー・フォーク・レイン・ジャケット」

    2024.04.10

    ヘリーハンセンのリュックの魅力は?おすすめ商品を11個紹介

    2024.03.31

    鎌倉天幕とはどのようなブランド?魅力やおすすめギアを7アイテム紹介

    2024.02.29