マンションにも置けるペレットストーブで早春の寒さを吹き飛ばそう | 薪ストーブ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 薪ストーブ

    2023.02.27

    マンションにも置けるペレットストーブで早春の寒さを吹き飛ばそう

    薪ストーブとよく比較されるペレットストーブ。使い勝手はむしろ家電寄りで、都市部でも使いやすく、しかもエコ。まだまだ寒い今、そんなペレットストーブの魅力をご紹介します。

    image

    教えてくれたのは……谷合智憲さん

    image

    本職の空間・店舗設計で導入機会が多かったことから、薪ストーブやペレットストーブも扱うように。ほかにコーヒー店なども営む。「ペレットも薪も どちらも得意です!」

    セルフィッシュ

    image

    神奈川県厚木市関口322-1 予約制のショールームあり。https://www.selfishlife.jp

    五拍子もそろった暖房器具の優等生

    ペレットストーブを使う人が、じわじわ増えているという。人気の理由は、扱いやすく、ランニングコストが安いこと。環境に優しいのも大きな魅力だ。さらに施工が簡単でマンションにも置けるって、それホント?

    「ホントです。煙突を取り付けるのに壁に穴を開けるので、マンションの場合は管理者の許可が要りますが、施行自体は問題ありません。東京や神奈川の首都圏でも増えてますよ」
    そう教えてくれたのは、ペレットストーブなどの販売・施工を行なうセルフィッシュの谷合さん。’21年は120台以上のペレットストーブを施工したそうだ。
    ペレットストーブは「木質ペレット」を燃料にする暖房器具。薪ストーブとの違いは、電気を使うところにある。ふたつのファンを内蔵し、給排気用のファンで強制的に燃焼させ、もうひとつのファンで温風を噴き出す。
    薪ストーブが、ある程度の長さの煙突を必要とするのに対し、ファンを内蔵するペレットストーブは短い煙突で済む。最近は日本製の小型で高性能なモデルも増えた。設置にかかる費用も薪ストーブの⅓程度、8畳の部屋にも置けると聞けば、いよいよ興味が湧いてくる。

    押さえておきたいペレットストーブの特徴

    ホムセンでも買えます!

    image

    image

    クリンカーと呼ばれる燃えかすが給気口を塞がないよう、週に一度程度の掃除が必要。

    image

    木質ペレットは10㎏で800円前後。樹皮を含まないホワイトペレットが扱いやすい。

    image

    操作パネル。温度や風量を設定すれば、あとは自動で運転される。家電と同じ感覚だ。

    image

    ファンで強制的に燃やすため、煙やにおいはほぼ出ない。煙突も短く、街でも使いやすい。

    扱いも簡単だ。温度や燃焼時間を設定したらスイッチオン。燃料の木質ペレットは、タンクから燃焼室へと自動で投入される。灰や燃えかすの処理こそ必要だが、操作感はエアコンなどの家電そのもの。しかし、比べ物にならないくらい強力だ。

    「噴き出し口で、だいたい100度C。エアコンが30度Cくらいですから、ほぼ3倍ですね」
    100度Cと聞いて驚いたが、恐る恐る手をかざすと、熱いというよりは、「あったか〜い」。これなら、小さい子供がいる家でも安心して使える。
    木質ペレットはホームセンターで入手できる。灯油よりも安く済み、電気代もさほどかからない。燃料高騰の昨今、ランニングコストの安さは大きな強み。これを理由に、石油ストーブから乗り換える人もいるのだ。

    薪ストーブと何がちがうの?

    ペレットストーブは都会でも使いやすい

    image

    給排気を煙突で行なうFF式は、現代の高気密・高断熱の家とも相性が良い。メリットとしては、マンション等への設置もできること、ランニングコストが安いこと、環境に優しいこと。対してデメリットは、停電時に使用できないこと、週に一度程度の掃除が必要なことが挙げられる。

    薪ストーブは火そのものを楽しめる

    image

    薪ストーブのメリットとしては、輻射式で暖かく、天板で調理ができること、炎のゆらぎが心地いいこと、環境に優しいこと(これはペレットストーブにも共通する)。対してデメリットは、設置に手間がかかること、薪の入手や管理に手間がかかることだ。

    谷合さんによると、カーボンオフセットのためにペレットストーブを選ぶ人が多いそう。
    ペレットストーブや薪ストーブの燃料となる木は、その成長過程でCO2を吸収・蓄積する。薪や木質ペレットを燃やして出るCO2は元の木が吸収したものだから、CO2の量は増えないという考え方である。
    都市部でも無理なく導入でき、扱いやすく、パワフル、低コストでしかもエコ。なんと、五拍子もそろってる。
    ペレットストーブ、人気が出るのも納得だ。

    環境に優しい

    ペレットストーブを取り巻くCO₂の循環の様子。ペレット製造や輸送時にもCO₂は発生するためカーボンニュートラルにはならないが、エアコンや石油ストーブに比べるとCO₂排出量は少ないといわれている。

    木質ペレット

    image

    燃焼

    image

    CO₂排出

    光合成

    image

    木質ペレットへ

    マンションでもテントでも

    トヨトミ/Mimi PE-6
    ¥459,800(本体のみ)

    image

    コンパクトながら十分な暖房能力を備える日本製。グッドデザイン賞も受賞した人気モデル。

    ●暖房の目安:温暖地=11畳(木造)、15畳(コンクリート)
    寒冷地=11畳(木造)、17畳(コンクリート)
    ●最長連続燃焼時間(最大燃焼時):15時間(8時間)

    問い合わせ先:トヨトミ 0120-938-178

    ユニフレーム/UFペレットストーブ 
    ¥49,900

    木質ペレットを燃料とするアウトドア用ストーブ。ファンは内蔵せず自然吸気で燃焼。

    ●サイズ:使用時=24×55×高さ258㎝
    ●収納時=21×55×37㎝ 
    ●重量:9.1㎏
    ●燃料タンク容量:1.8㎏ 
    ●燃焼時間:約2時間

    問い合わせ先:新越ワークス 03(3264)8311

     

    ※構成/伊藤俊明 撮影/山本 智

    (BE-PAL 2023年2月号より)

    NEW ARTICLES

    『 薪ストーブ 』新着編集部記事

    薪ストーブの二次燃焼とは?おすすめモデル8選と焚き火台も紹介

    2023.12.29

    薪ストーブの薪代はいくら?1カ月あたりの目安や入手方法をチェック

    2023.12.24

    キャンプにおすすめの薪ストーブ4選。小さく折りたためて料理にも大活躍!

    2023.12.18

    薪ストーブで冬キャンプを暖かく!アウトドアでおすすめのストーブを紹介

    2023.11.03

    完売する前にチェック必至!Mt.SUMI史上最小の薪ストーブほか新モデル3種ついに発売

    2023.08.22

    「Living with Fire」東田トモヒロの火とともにある暮らし

    2023.01.26

    人気の遊火道具といえばコレ!冬キャンプで大活躍する「薪ストーブ」6選

    2023.01.18

    薪ストーブで絶品料理を楽しもう!おすすめレシピと商品7選

    2022.12.31