ランタンは可愛いサイト演出の必需品。厳選12アイテムの機能を紹介 | ランタン・ライト・ランプ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    ランタン・ライト・ランプ

    2023.03.22

    ランタンは可愛いサイト演出の必需品。厳選12アイテムの機能を紹介

    「こんなに可愛いとは!」思わずそう言ってしまうような、独特の雰囲気のあるランタンをピックアップしました。レトロからキュートまで、こだわりのデザインが勢ぞろいです。機能面でも失敗のないよう、ランタンの選び方も紹介します。

    可愛いランタンの選び方

    どんなランタンを使うかによって、キャンプサイトの印象は大きく変わります。サイトの可愛さを盛り上げるランタンは、何を基準に選んだらよいのか考えてみましょう。

    希望のテイストに合ったフォルム

    「可愛いランタンでおしゃれなサイトを作りたい」と考えている人も多いでしょう。ランタンを選ぶときは、前もって使用したときのイメージを固めておくことが大切です。

    デザインが気に入って衝動買いした服が、手持ちのワードローブに合わなかったという経験はないでしょうか。ランタンも同じように、周囲に置くものとのバランスが重要です。

    インテリアにしっくりなじむランタンなら、それぞれの魅力をより引き立たせてくれます。理想のサイトを作るためにも、サイト全体のテイストに合うかどうかを忘れずにチェックしておきましょう。

    光源や光量でも雰囲気が変わる

    ランタンの主流は、テント内でも使えるLEDに移り変わりつつあります。モード調整可能なものなら、白色系と暖色系の明かりを気分次第で切り替えられるのもポイントです。

    一方、ガソリンや灯油を燃料にするクラシカルなランタンにも根強い人気があります。光量が大きく、迫力のある明るさが魅力といえるでしょう。

    LEDランタンの場合、明るさはルーメンで表されます。サイト全体を照らすなら1,000ルーメン以上あると安心ですが、手元を照らすなら300ルーメン以下に押さえた方が目に負担をかけません。小規模なテントで使用するのであれば、100ルーメン以下でも十分でしょう。

    また、1個のランタンをフル活用したい場合、調光機能があると便利です。メインの照明からフットライトまで対応できれば、テントの内外両方で役立つでしょう。

    コロンとした形が可愛いランタン3選

    小さく丸みのある形をしたものは、可愛いインテリア作りの邪魔になりません。使い勝手がよく、自宅の部屋でも使いたくなるデザインのランタンを厳選しました。

    チャムス「キャンパーボトルLEDライト」

    チャムスの『キャンパーステンレスボトル320』をかたどった、高さ約180mmのLEDライトです。特徴的な持ち手からコードにいたるまでそっくりで、ボトルを持っていたらつい並べたくなってしまいます。

    明るさは強・弱の2段階で切り替え可能ですが、強で約20ルーメン、弱で約10ルーメンと光量は大きくありません。何か作業をするときに使うというよりは、インテリアとしての役割がメインとなるでしょう。

    単4乾電池2本を使用する電池式ですが、強でも連続で約18時間持つため、1~2泊のキャンプなら電池切れの心配もなさそうです。

    • 商品名:チャムス「キャンパーボトルLEDライト」
    • チャムス公式オンラインストア:商品はこちら

    チャムス
    キャンパーボトルLEDライト

    サイズ : 直径7.7cm×高さ18cm (※キャンパーステンレスボトル320と同じサイズ)


    ベアボーンズ「ミニエジソンランタンLED」

    ランタンらしい見た目ながら、丸みのあるデザインが可愛い印象を与えます。サイズは約108×114mm、重さは約150gと小さめのランタンです。

    落ち着いたレッド・ネイビー系にシックなブラック系・グレー系など、7色のカラーから選べます。シェード部分についたフックは大きめで、近くの木の枝に引っ掛けておくときにも便利に使えるでしょう。

    照度は強で約100ルーメン、弱で約35ルーメンです。電池で利用するときの連続点灯時間は強で最大5時間ですが、USBで給電すれば時間を気にすることなく使い続けられます。

    • 商品名:ベアボーンズ「ミニエジソンランタンLED」
    • ベアボーンズ公式オンラインストズア:商品はこちら

    ベアボーンズ
    ミニエジソンランタンLED

    サイズ:10.8 x 10.8 x 12.1 cm


    CARRY THE SUN「Medium Rainbow」

    太陽光パネルのついた、ソーラー式のLEDランタンです。ソーラーパネルを防水カバーで覆うタイプで、カバーは折りたたんで小さく収納できます。重さは約86gで、持ち運びの負担もありません。

    白色・暖色のランタンもありますが、中でも目を引くのは7色に変化するレインボータイプです。複数のランタンを周囲に配置すると、幻想的な空間を演出できるでしょう。

    ソーラー充電式なので電気も電池も使わず、不要になったランタンはリサイクルに出せます。エコな生活で自然を守りたい人にもぴったりです。

    • 商品名:CARRY THE SUN「Medium Rainbow」
    • CARRY THE SUN公式オンラインストア:商品はこちら

    CARRY THE SUN
    Medium Rainbow

    サイズ:88×88×88mm(使用時)、170×88×12mm(収納時) 重量:57g


    レトロデザインが可愛いランタン3選

    北欧風やネイティブアメリカンを意識したインテリアには、昔ながらのデザインがしっくりくるかもしれません。まるで古い洋画に出てくるような、独特の雰囲気をまとうランタンを紹介します。

    ブルーノ「LEDランタン アイボリー」

    ブリキとガラスの組み合わせがレトロで可愛いランタンです。ガラス部分にワイヤーが絡みついたデザインと、暖色系のやわらかな明かりがノスタルジックな雰囲気を醸し出します。

    無段階のダイヤル式調光なので、移動時には明るめにして足元を照らし、就寝時には明るさを絞って常夜灯にするなど、ツマミを回して好みの明るさにするとよいでしょう。

    ハンガーを除く本体サイズは約160×270×115mm、重量は約365gです。カラーはアイボリーのほか、イエローやレッドなどの全5色がラインアップされています。

    • 商品名:ブルーノ「LEDランタン」
    • ブルーノ公式オンラインストア:商品はこちら

    ブルーノ
    LEDランタン

    サイズ:W160mm×H270mm×D115mm(サイズはハンガー含まず)重量:365g


    キャプテンスタッグ「ツインライト LEDランタン<ステンドグラス風シート付>」

    アンティークなテイストが好きな人におすすめなのが、キャプテンスタッグのツインライトです。ランプの周囲をステンドグラス風のシートで覆えば、明かりの印象に変化をつけられます。

    シェードは取り外し可能で、シェード部分にもライトがあるのが特徴です。本体は置き型ライトとして、シェードは吊り下げて使えば、テント全体と手元を一度に照らせます。

    本体の光量は最大で約172ルーメンあるため、夜の作業でも手元の明るさを確保できます。なお、シェードの明るさは約15・30・73ルーメンの3段階あり、夜間につけておいても周囲の迷惑になりません。

    • 商品名:キャプテンスタッグ「ツインライト LEDランタン<ステンドグラス風シート付>」
    • キャプテンスタッグ公式オンラインストア:商品はこちら

    キャプテンスタッグ
    ツインライト LEDランタン<ステンドグラス風シート付>

    商品サイズ:外径1550X0X960mm 商品重量:450g


    コールマン「ワンマントルランタン(グリーン)」

    クラシカルなキャンプが楽しめる、パワフルなガソリンランタンです。4~6畳部屋用の照明に適した、約130W相当の明るさでサイトを照らしてくれます。

    LEDと違って扱いに若干コツがいりますが、本格派キャンパーにとってはそのひと手間こそ、魅力にほかなりません。燃焼時間は約7.5~15時間、光量は燃料バルブで調整可能です。

    発売以来長く愛されてきたこのランタンは、過去には賞も受賞しています。カラーはグリーンのほかに、レッドもあります。

    • 商品名:コールマン「ワンマントルランタン(グリーン)」
    • コールマン公式オンラインストア:商品はこちら

    コールマン
    ワンマントルランタン(グリーン)

    サイズ:約16×31(h)cm重量:約1.4kg


    炎のゆらぎを感じるランタン3選

    キャンプと火の相性は抜群で、可愛いサイト演出にも最適です。とはいえ、常に火をつけておくわけにもいきません。そこで活躍するのが、まるで本物の炎のようなゆらぎを表現できるランタンです。

    バルミューダ「BALMUDA The Lantern」

    暖色から温白色まで、明るさと色味をダイヤルで少しずつ調整できるランタンです。炎によく似たオレンジの光は、ちらちらとゆれてリラックス空間を演出します。約110×103×248mmのサイズで、ブラック・ホワイト・グレー・クラシックレッド・ネイビーブルーの5色から選べます。

    ランプ型のデザインはテーブルランプにもぴったりで、食卓に置いておくだけで料理が一段とおいしそうに見えてくるでしょう。過去には、デザインに関する賞を受賞しています。

    照度を最大にすると、読書ができるくらいの明るさになります。最大で3時間、最小で50時間連続使用可能なため、使用シーンに合わせて小まめに調整するとよいかもしれません。

    • 商品名:バルミューダ「BALMUDA The Lantern」
    • バルミューダ公式オンラインストア:商品はこちら

    バルミューダ
    BALMUDA The Lantern

    サイズ:約 幅 110mm×奥行き 103mm×高さ 197mm 重量:約630g


    ロゴス「Bamboo ゆらめき・かぐやランタン」

    ロゴスのゆらめきシリーズの一つで、ボディに竹素材を使用したランタンです。かぐやの名前にふさわしく、その姿にはどことなく格式高い優雅な風情が漂います。

    ゆらぎのモチーフとなったのは、ろうそくの明かりです。優しく頼りなくゆれる明かりに照らされていると、日常の煩わしさを忘れて心からリラックスできるでしょう。

    USB充電式で、最大光量時は約220ルーメン・連続で約12時間の使用が可能です。USBポートからスマホへの充電もできるため、電池残量が不安になったときにも役立ちます。約168×120×320mmと大きめですが、明かりのもたらす雰囲気を重視する人にはおすすめです。

    • 商品名:ロゴス「Bamboo ゆらめき・かぐやランタン」
    • ロゴス公式オンラインストア:商品はこちら

    ロゴス
    Bamboo ゆらめき・かぐやランタン

    総重量:(約)825g サイズ:(約)幅16.8×奥行12×高さ32cm


    スノーピーク「ほおずき つち」

    風と音で明かりが変化する、感応式のランタンです。空気を送ると炎が踊るように明かりがゆらめき、周囲の音が小さくなるにしたがって明かりも弱くなっていきます。

    長さ調節ができるコードで吊しても、ひっくり返してキャンドルライトのように置いても使える、とても絵になるランタンです。約107×87mmの丸みのあるデザインが可愛く、やわらかい印象があります。

    明かりのタイプは暖色系で最大約100ルーメン、電源は充電式です。シェード部分がダークブラウンの『つち』のほかにも、オークルの『もり』、ホワイトの『ゆき』もあります。

      • 商品名:スノーピーク「ほおずき つち」
      • スノーピーク公式オンラインストア:商品はこちら

    スノーピーク
    ほおずき つち

    サイズ:6.2 x 6.2 x 7.5 cm


    可愛いだけじゃない!機能派ランタン3選

    「ランタンは照明にしか使えない?」いいえ、そんなことはありません。探してみれば、次のような画期的な機能を備えたランタンも見つかります。

    モリモリ「LED ランタンスピーカー S1 BEACH HOUSE」

    「キャンプで音楽も流したい!」という人には、スピーカー機能もついているモリモリのランタンはいかがでしょうか。Bluetoothでスマホなどの端末と接続すれば、サイトでお気に入りの曲を楽しめます。

    スピーカーを2台用意してペアリングすれば、臨場感たっぷりのステレオ再生も可能です。USB充電式で、音源再生とライトを起動したまま約5時間連続で使えます。

    生活防水仕様となっているので、水回りでもそれほど気をつかうことはありません。音量は接続した端末から、光量は本体のツマミで調整できます。本体のサイズは、約110×110×275mmです。

    • 商品名:モリモリ「LED ランタンスピーカー S1 BEACH HOUSE」
    • モリモリ公式オンラインストア:商品はこちら

    モリモリ
    LED ランタンスピーカー S1 BEACH HOUSE

    本体:W110×D110×H275mm(ガラスグローブ装着)


    ハイランダー「モスキートランタン」

    夏場のキャンプでは、虫に悩まされる人も多いのではないでしょうか。虫対策を徹底したいときは、虫除け機能つきのランタンが便利です。

    ハイランダーのモスキートランタンは、明かりに寄ってきた虫を電圧で撃退します。紫外線を利用した殺虫器で、青紫色に発光して効果的に虫を引き寄せてくれるでしょう。

    殺虫器をつけずに、最大約110ルーメンの普通のランタンとしても使えます。照明と殺虫の両方を同時に使用しても約9時間持つほか、サイズは約100×100×120mmと大きすぎないので、夜間の頼もしい相棒となるに違いありません。

      • 商品名:ハイランダー「モスキートランタン」
      • ハイランダー公式オンラインストア:商品はこちら

    ハイランダー
    モスキートランタン

    サイズ:約10×10×12cm 重量:約310g 


    DOD「オシリピッカリーノ3世 L1-816-TN」

    通常のランタンを思い浮かべてみましょう。置いて使用するときは台になる部分があり、吊り下げて使ったときに、ランタン直下への光をさえぎってしまいます。オシリピッカリーノ3世は最初から下向きに明かりをともすことを想定し、その弱点を克服したランタンです。

    吊っても陰はできず、置くと真下から間接照明のように優しい明かりが広がります。蛍のような形で、ハンドルを立てずに置いたときのサイズは約97×152mmです。

    USB充電式で、スマホの充電も可能です。電池残量を示すインジケーターがあり、あとどのくらい使用できるかがひと目で分かります。約20~250ルーメンまで対応できる、無段階の調光機能つきです。

    • 商品名:DOD「オシリピッカリーノ3世 L1-816-TN」
    • DOD公式サイト:商品はこちら

    まとめ

    近年では、キャンプサイトを華やかに飾るキャンパーが増えました。SNSなどにアップされたセンス抜群の写真を見ていると「こんなサイトを作りたい!」と触発されてしまいます。

    サイト作りに一役買うランタンですが、おしゃれなものが多くて候補選びに迷ってしまうかもしれません。そんなときは、理想のサイトのテイストと必要な光量に注目してみましょう。

    可愛さにもさまざまなタイプがあります。作りたいサイトの雰囲気にマッチしたランタンを見つけ出せれば、きっと思い描いた理想通りのキャンプがかなうはずです。

    NEW ARTICLES

    『 ランタン・ライト・ランプ 』新着編集部記事

    ベアボーンズの新作ランタン&スピーカーはレトロ~な雰囲気で夏の夜にピッタリ!

    2024.06.07

    カメヤマ「オイルランタン」で良質な灯りを堪能!ミニサイズやあわせて使えるギアも紹介

    2024.05.14

    大人気「ミニマライト」特集!3WAY使用可能な高性能コンパクトLEDライト

    2024.05.10

    キャンプにおすすめの懐中電灯10選!キャンプ用の選び方も解説

    2024.05.05

    SOTO「Hinoto(ひのと)」を徹底レビュー!オプションやカスタムも楽しめる

    2024.04.27

    ベアボーンズから真鍮と革使いのミニLEDランタンがでたーっ! 見た目と触り心地の良さを重視

    2024.04.22

    GOAL ZEROが大人気!LEDライト4選の魅力を徹底解説

    2024.04.15

    これぞ逸品遺産!加圧式ガソリンランタン&ケロシンランタンを今こそ使いたい3つの理由

    2024.04.03