DODのギガモフモフとは?人気の秘密とその他おすすめブランケット7選 | 防寒ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    防寒ギア

    2023.03.26

    DODのギガモフモフとは?人気の秘密とその他おすすめブランケット7選

    ギガモフモフは、鳥獣戯画のようなタッチでキャンプを楽しむうさぎが描かれたDODの人気ブランケットです。ギガモフモフの特徴や、手に入れたい場合の再販情報について知っておきましょう。

    その他、暖かくておすすめのブランケット7選も紹介します。

    DODのギガモフモフがかわいくて暖かい!

    遊び心のあるデザインがキャンパーに人気のブランド『DOD』が販売している、『ギガモフモフ』というブランケットが話題です。ギガモフモフの特徴や、再販について解説します。

     

    DODの人気ブランケット「ギガモフモフ」

    ギガモフモフは、キャンプを楽しむうさぎがデザインされているブランケットです。

    素材には日本防炎協会認定の『難燃繊維プロテックス 』を使用し、万が一着火しても延焼しにくい仕様となっています。軽量性よりも暖かさを重視しているため、どっしりとした厚みがあるのも特徴です。

    SサイズとMサイズの2種類が展開されており、Mサイズにはスナップボタンが付いているので、肩から羽織ったときにずり落ちません。

    • 商品名:DOD「ギガモフモフS」
    • DOD公式サイト:商品ページ

    ギガモフモフと同デザインのギガシリーズ

    ギガモフモフと同デザインの商品は、『ギガシリーズ』として複数リリースされています。

    家でもDODの雰囲気を楽しめる、湯呑2個セットの『ギガズーズー』は、伝統的な伊万里焼でできているのが特徴です。リバーシブルで着用可能なスカジャンの『ギガジャン』もあります。裏面には高い難燃性を持つ生地を使用しているので、たき火の近くにいても安心です。

    そのほか、ボーリングシャツの『ギガボウラー』や、スタッフバッグの『キガエルヤーツ』、キガエルヤーツを収納できるボックスの『ヨクミルヤーツ』なども展開されています。

    ギガモフモフが売り切れていたら?

    ギガモフモフは人気商品なので、販売されてもすぐに売り切れてしまいます。再販は不定期に行われているため、DODの公式情報をこまめにチェックしましょう。再販時は、DODの公式TwitterやInstagramで告知されます。

    また、DOD公式販売サイトの検索窓で『再入荷』と入力すると、再入荷一覧が表示されます。ただし、公式販売サイトを閲覧するためには、無料会員登録が必要です。

    なお、ギガモフモフは公式販売サイトのほかに、アルペンアウトドアーズ・トレファクスポーツの店頭などでも取り扱いがあります。

    TOPページ|DOD STORE
    お取り扱い店舗|DOD STORE

    DODってどんなアウトドアブランド?

    DODはギガモフモフなどの人気商品だけではなく、他業種とのコラボなどでも注目を集めています。DODの特徴について、見ていきましょう。

    遊び心を大切にするユニークなブランド

    DODは自由さと遊び心を大切にし、ほかのブランドにはないアイテムを作ることにこだわりを持つブランドです。アイコンであるうさぎのロゴは、ほとんどの商品にあしらわれています。

    もともとはDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)というブランド名でしたが、2018年にDODに変更されました。

    ペグハンマーの『シズカナウドーン』や、LEDランタンの『オシリピッカリーノ3世』など、ユニークなネーミングも魅力です。店頭にはほとんど商品を置かず、広告をしないことでコストカットを図っています。

    ユニバーサルホームとのコラボ企画が話題

    DODはこだわりの商品の制作・販売だけでなく、ユニバーサルホームとコラボした『キャンパーの住みか』というプロジェクトを展開しています。

    『キャンパーの住みか』は、家の庭やベランダなどでアウトドア活動を楽しむ人が増加している点に注目した企画です。こだわりがつまったガレージ&アトリエ設計で、間取りや動線、収納までキャンプを趣味とする人が楽しめるデザインになっています。

    フロア・ファブリック・表札など、さまざまな場所にDODデザインを施しているのも特徴です。全国にモデルハウスが登場し、オープンイベントや見学会が行われています。

    機能性に優れたブランケット4選

    難燃加工やダウン入り、抗菌加工など機能性に優れたブランケットを探している人もいるでしょう。コンパクトに折りたためるものや、収納バッグが付いているブランケットを紹介します。

    ロゴス「難燃・クッションブランケット」

    難燃加工を施した生地を使用しているので、火の粉が飛んできても燃え広がらないブランケットです。約100×150cmの大判サイズで、羽織りとしてもひざ掛けとしても使用できます。

    肌触りがよく保温性に優れており、テント内のインナーマットにすることも可能です。折りたたむとクッション型になるポケッタブル仕様で、くつろぎタイムにも活躍します。

    • 商品名:ロゴス「難燃・クッションブランケット」
    • ロゴス公式オンラインストア:商品ページ

    ロゴス
    難燃・クッションブランケット

    総重量(約)920g サイズ:(約)幅100×長さ150cm


    モンベル「ダウンブランケット M」

    水分や汚れをはじく撥水加工と、嫌な静電気を軽減する帯電防止加工が施されたブランケットです。中綿に650フィルパワーのダウンを使用しており、保温性が高く、寒い時期のキャンプに最適です。

    スナップボタンとドローコードが付いているので、羽織ったときに肩から落ちないだけでなく、腰に巻きつけて使用できます。Mサイズは約96×133cmの大きさで、約209gと軽量です。持ち運ぶときはコンパクトに収納できるポケッタブル仕様になっています。

    • 商品名:モンベル「ダウンブランケット M」
    • モンベル公式オンラインストア:商品ページ

    キャプテンスタッグ「CS ファイバーダウン ブランケット」

    表面には耐久性が高く軽量なナイロン素材、中綿にはファイバーダウンを約200g使用したブランケットです。

    約75×120cmのほどよい大きさで、付属しているひもを結べば肩掛けとして使ってもずり落ちません。ほかにもひざ掛けやショールにしたり、腰に巻いたりと、さまざまな使い方ができます。

    コンパクトにたたんで付属のナイロン製収納バッグに入れれば、クッション代わりになって便利です。

    • 商品名:キャプテンスタッグ「CS ファイバーダウン ブランケット」
    • キャプテンスタッグ公式オンラインストア:商品ページ

    キャプテンスタッグ
    CS ファイバーダウン ブランケット

    製品サイズ:(約)75×120cm 製品重量:(約)300g


    スナグパック「ジャングルトラベル ブランケット テレインカモ」

    スナグパックオリジナルの『テレインカモ』柄がおしゃれな、約163×193cmの大型ブランケットです。濡れても暖かさをキープする中綿入りで暖かく、軽量です。同柄の圧縮用バッグを使用すれば、約15×15cmのコンパクトサイズになります。

    吸湿・放湿性に優れたナイロン生地なので、使用中は蒸れずに快適です。抗菌加工が施してあるうえに、洗濯機で洗えるため、清潔さを長くキープできます。

    • 商品名:スナグパック「ジャングルトラベル ブランケット テレインカモ」
    • スナグパック公式オンラインストア:商品ページ

    スナグパック
    ジャングルトラベル ブランケット テレインカモ

    <サイズ>収納時:直径15×長さ15cm 展開時:縦163×横193cm <重量>700g


    見た目が楽しいブランケット3選

    ギガモフモフの代わりに、特徴のあるデザインのブランケットを使ってみるのはいかがでしょうか。ポップなデザインや、ネイティブなデザインのブランケットを紹介します。

    モンベル「クリマプラス 100 プリント O.D.ブランケット S」

    目を惹くドット柄やかわいらしい動物柄など、5種類の柄から選べるフリースブランケットです。素材には、運動性と快適性のある厚手のクリマプラス100を使用しており、保温性が必要なアウトドアやスポーツ観戦に適しています。

    Sサイズは約73×100cmで、約170gと軽量なのもうれしいポイントです。速乾性があるので、ウォータースポーツをするときにも使えます。

    • 商品名:モンベル「クリマプラス 100 プリント O.D.ブランケット S」
    • モンベル公式オンラインストア:商品ページ

    ペンドルトン「ジャガードクリブブランケット」

    うさぎや水牛、ツバメなど、さまざまな動物が描かれた、温かみのあるデザインのブランケットです。生地はウール82%コットン18%で、しっかりと暖かさをキープできます。

    ウール特有の柔らかく心地よい肌触りが特徴です。約81×112cmの小さめなサイズで、アウトドアシーンはもちろん、自宅にいて少し寒さを感じるときなどにも活躍します。

    • 商品名:ペンドルトン「ジャガードクリブブランケット」
    • ペンドルトン公式オンラインストア:商品ページ

    ペンドルトン
    ジャガードクリブブランケット

    サイズ:約112×85cm 


    ペンドルトン「チーフジョセフクリブブランケット」

    こちらも、約81×112cmと小さめサイズのブランケットです。矢じりが描かれたネイティブ・アメリカンなデザインが印象的です。

    良質でとても柔らかいウールを使用しているので、暖かいうえに耐久性に優れています。小さめな分持ち運びやすく、キャンプ時にはひざ掛けとして重宝します。自宅でも使えるサイズなため、プレゼントにもおすすめです。

    • 商品名:ペンドルトン「チーフジョセフクリブブランケット」
    • ペンドルトン公式オンラインストア:商品ページ

    ペンドルトン
    チーフジョセフクリブブランケット

    サイズ:約112×85cm


    まとめ

    DODのギガモフモフは、鳥獣戯画風のイラストがデザインされた厚手のブランケットです。SサイズとMサイズがの2種類が展開されています。キャンプを楽しむうさぎの背景にはDODのテントがデザインされており、遊び心が満載です。

    素材である難燃生地は万が一火の粉が飛んでも延焼しにくいので、キャンプでたき火を囲むときに重宝します。

    ギガモフモフの再販は不定期で行われており、TwitterやInstagramなど、DODの公式SNSで告知されます。気になる人はこまめにチェックして、ギガモフモフを手に入れましょう。

    NEW ARTICLES

    『 防寒ギア 』新着編集部記事

    ナンガが「天下一品」とコラボだと~!? “こってり”にインスパイアされたダウンが誕生

    2024.07.10

    オールウェザーブランケットは超万能シート!使い方を紹介

    2024.05.09

    防寒グッズおすすめ14選!アウトドアも室内も暖かく過ごせるアイテムを紹介

    2024.03.06

    冬キャンプよりお手軽なのだ!「雪中ピクニック」の楽しみ方をご紹介

    2024.01.20

    冬はほっこり雪さんぽ! 大人の外遊びウェアはこれが正解だ

    2024.01.19

    寒さ対策を万全にしておうちキャンプ&お外ご飯を楽しんでみませんか?

    2024.01.17

    ワークマン「洗えるフュージョンダウン」があれば冬キャンプもぬくぬくだ!

    2024.01.10

    ダイソー湯たんぽのアウトドアでの実力は?セリアと3COINSの湯たんぽとの比較も

    2024.01.07