焚き火も調理も!1台3役の薪ストーブが鎌倉天幕から新登場 | 暖房器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 暖房器具

    2023.01.07

    焚き火も調理も!1台3役の薪ストーブが鎌倉天幕から新登場


    アウトドアブランド「鎌倉天幕」から、薪ストーブ「FIRE PIT-40」が登場。スタイリッシュなデザインで、1台3役の使い勝手に優れた仕様になっている。

    「薪ストーブ」「焚き火 BOX」「焚き火台」の3way仕様

    「FIRE PIT-40」でまず目を引くのが、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインと、マットブラックの耐熱塗装。ブラックのボディを採用している一般的なストーブは鉄製のものが多いが、「FIRE PIT-40」は軽量なステンレスを採用している。収納時にはコンパクトサイズになり、持ち運びや保管も手軽だ。

    収納時は幅36×奥行き44cmのコンパクトサイズに。

    収納時は幅36×奥行き44cmのコンパクトサイズに。

    「FIRE PIT-40」の最大のポイントは、3way仕様であること。中間 BOX には効率的に薪を燃やす 2 次燃焼機構を、トップカバーには効率的に可燃ガスを燃焼させるバッフルプレートを装備した。また、トップカバー前方には調理用の円形開口と蓋を備え、グリルの装着も可能だ。下記の「薪ストーブ」「焚き火 BOX」「焚き火台」という3通りのスタイルで、焚き火の魅力や調理の楽しさを堪能することができる。

    1)フルクローズにしてゆっくり炎を眺められる「薪ストーブ」スタイル

    2)ハーフクローズでじっくり二次燃焼を楽しめる「焚き火 BOX(BBQ BOX)」スタイル

    3)オープンでワイルドな焚火ができる「焚き火台」スタイル

    (写真左から)「薪ストーブ」スタイル、「焚き火 BOX」スタイル、「焚き火台」スタイル

    (写真左から)「薪ストーブ」スタイル、「焚き火 BOX」スタイル、「焚き火台」スタイル

    また、庫内の広さも「FIRE PIT-40」の特徴のひとつ。一度にまとまった数の薪を入れられるのでせわしなく薪を投入し続ける必要がなく、奥行きのある庫内でさまざまな調理楽しむこともできる。

    FIRE PIT-40

    • 展開サイズ:幅36×奥行き44(本体40)×高さ146cm
    • 収納サイズ:幅36×奥行き44cm×高さ26cm
    • 重量:約8.5kg
    • 素材:ステンレスSUS430
    • 耐熱塗装:Fire Proof Nano-Ceramic
    • 価格:101,200円(下記の公式オンラインショップでは5%オフの96,140円で販売)

    ニューテックジャパン公式オンラインショップ

    NEW ARTICLES

    『 暖房器具 』新着編集部記事

    キャンプにおすすめのカセットガスストーブ5選|小型&手軽で持ち運びラクラク

    2024.06.17

    ストーブファンはなぜ電気不要で動く?仕組みやおすすめ商品を紹介

    2024.03.19

    パセコのストーブが人気の理由は?商品のラインナップから選び方まで解説!

    2024.03.13

    CORDURA素材の石油ストーブ用キャリーバッグが登場!頼りになる機能が冬キャンプを快適に

    2024.01.30

    おしゃれな湯たんぽを探している人に…ブラックはどう?鉄・肉厚・大容量だからアウトドアに最適

    2024.01.25

    アウトドア仕様の電気毛布が出たーっ!掛け敷き兼用で使えるぞ

    2024.01.24

    キャンプで活躍する小型ストーブおすすめ10選。薪、石油、ガスストーブも!

    2024.01.21

    【2024年版】キャンプでのストーブおすすめ14選!秋冬キャンプを暖めてくれる強い味方

    2024.01.17