SOTO「シダーグリルプレート」で、ワンランク上のプランクBBQはいかが? | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • SOTO「シダーグリルプレート」で、ワンランク上のプランクBBQはいかが?

    2022.10.30 国井律子

    燻製、好きですか? 私はもちろん大好きです。燻製=お酒がススム~(笑)。「SOTO/シダーグリルプレート」でチキンを自宅バルコニーで焼いてみました。

    「シダーグリルプレート」で簡単スモーク

    キャンプには欠かせないアウトドアブランド「SOTO」。「新富士バーナー」が展開しているブランドです。燃焼器具を中心にいろんなアウトドア製品があります。わが家もSOTOの「デュアルグリル」を愛用しています。そんなSOTOが発売しているのは、簡単にスモークが作れるアイテム。今回、ワンランク上のBBQを演出してくれるという「シダーグリルプレート」を使ってみました。

    2枚セットで届きました。2種類のスモークが作れますね。

    裏面には調理法などが載っています。

    袋から出してみました。板にはカナダ産のウエスタンレッドシダーを使用。

    パッケージを開けると、針葉樹のいい香りが、ふわーっとあたりに漂いました。しっかりした作りのプレートですが、グリルで使用できるのは1回だけ。もったいないので、チーズをこの上で切ったりなど、「まな板」として使ってもいいかもしれません。

    やるべきことはひとつだけ

    気をつけるべくはひとつだけ。使用する前に「水に2時間浸水」させること。

    「木」なので当然ながら水に浸けないと簡単に燃えてしまいます。この作業、キャンプ場に着いてスグ、取りかかるといいかもしれませんね。ちなみに私は、浸水している時間、イヌ(ボストンテリア)と4歳の次男を連れて、近所の公園で遊んできました。

    公園で走り回り、お腹が減ったところで料理に取りかかりましょう。「料理」というのもおこがましいほど簡単ですけどね! 

    1品目「サーモンのレモンマリネグリル」

    味付けは右側のスパイスを使用しました。

    サーモンにまんべんなくレモンを振りかけ、少し多めに塩胡椒しました。ちなみに胡椒は次男も食べられるよう、ピリッとした辛みがダイレクトに感じづらい「粉胡椒」を使っています。

    2品目「チキングリル」

    味付けは「ほりにし」(やはり次男対策で辛くないヤツ)のアウトドアスパイスだけです。

    臭み消し効果のある「乾燥ローズマリー」を2つのご馳走に振りかけます。下準備は以上!

    愛用しているSOTOの「デュアルグリル」で焼きます。

    フタ付きのBBQグリルの場合は、網の上に「シダーグリルプレート」を直接載せてフタを閉めて焼きます。わが家のような「七輪タイプ」のグリルでは、アルミホイルを巻いてしっかり「蒸らし焼き」します。その際、プレートに直火をあてて焼くため、底面にアルミがかからないようにしましょう。また、グリルの炭を平らにするのを忘れずに。

    まずはサーモンから焼いていきます。

    網のサイズの都合上、1枚ずつしか焼けません。お酒をいただきながら、じっくりゆっくりランチタイム。明るいうちから最高ですね(笑)。大人はそのペースでいいのですが、ノンアルな次男のお腹を早急に膨らますために、余った網のスペースでアヒージョを作りました。バケットをちょんちょんして召しあがれ。

    サーモンにもチキンにも合うような、「ライトな赤ワイン」を開けちゃいます。

    簡単・完成!

    これぞ「ほったらかし料理」ですね。

    いただきます!

    20~30分ほどでグリルサーモンが完成しました。よく蒸されてふっくらした食感。つまんでいる間、今度はチキンを包んだプレートをグリルの上に乗せます。炭火さん、あとはよろしく。

    肉汁滴るグリルチキンの完成です。もう一本ワイン、開けちゃいましょうか(笑)。

    さっきのサーモンと同様20~30分ほどでチキンが完成しました。プレートの上で切り分けます。「まな板」としても、「お皿」としても使えるのです。
    また、2品とも塩胡椒だけのシンプルな味付けにしました。表面はスモーキーな味わい。身はふっくら柔らかでジューシー。いやー、本当においしかったです。

    裏側が焼け焦げたプレートは、そのまま「焚き火」にしたら、これからの季節いいかもしれませんね。

    「スモーク」というと、特別な道具とかコツとかが必要な、ちょっと敷居の高いイメージですが、SOTOの「シダーグリルプレート」を使えば、このように簡単おいしいご馳走が完成しました。今度は何を焼きましょうか?

    商品情報

    SOTO「シダーグリルプレート」ST-162

    • 値段:1,480円(2枚入り)
    • サイズ:幅140×高さ280×厚さ10 mm(1枚)
    • 重量:約150g(1枚)
    • 材質:ウェスタンレッドシダー(米杉)
    • ホームページ:http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-162/

    soto
    シダーグリルプレート

    本体サイズ:幅14×奥行28×高さ1cm
    重量:0.15kg
    材質:ウェスタンレッドシダー(米杉)


    私が書きました!
    旅のエッセイスト
    国井律子
    1975年東京生まれ。大学卒業後ラジオレポーターなどを経て二輪雑誌でエッセイスト・デビュー。現在は、オートバイのほか、旅、クルマ、自転車、サーフィン、スノーボード、アウトドアなど多趣味をいかしたエッセイを執筆中。ハーレーダビッドソン/スポーツスター1200xl、HONDA XR230、キャンピングカー所有。自転車はデローザ、寺田商会/minidisk、電動アシスト付きママチャリ。旅が好きなのと同時に、おうちも大好き。家での一番の趣味は収納。いかにラクするか考えること、「時短」という言葉も大好き。嫌いな言葉は「二度手間」。インテリア、ネットショッピング、お取り寄せグルメ・酒、手抜きおつまみ作りに熱心。「痩せたい」というのが口癖。飼い犬はボストンテリア。ふたりの男児の母でもある。https://ameblo.jp/kuniritsu/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    メスティンはダイソーより”スリコ”!? 高級感もあり初心者におすすめ

    2022.11.28

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18

    ついにソロキャンサイズ登場!ハリオ「Zebrang」のアウトドア仕様ドリッパーで最高の1杯を楽しもう

    2022.11.11