丸洗いできるクーラーバッグ!ラグゼ「クーラートートバッグ」が優秀だった | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 丸洗いできるクーラーバッグ!ラグゼ「クーラートートバッグ」が優秀だった

    2022.09.21 フジノ・キュー

    筆者私物。

    いよいよ釣りのハイシーズンが開幕!

    釣りは、釣り自体を楽しむことができるのはもちろん、ご飯のおかず、酒の肴にピッタリなおみやげも手に入れることができる、なんとも贅沢なレジャーです。

    生ものである魚を傷まないように持ち帰るには、クーラーボックスが必要不可欠。

    しかし、クーラーボックスのサイズによっては、重くかさばってしまい、持ち運びが大変なこともありますよね。

    そこでおすすめしたいのが、ルアー釣り具メーカー「ラグゼ」からリリースされているクーラートートバッグです。今回は、その魅力を解説していきます。

    ラグゼとは?

    創業70年近くになる、老舗釣り具メーカーがまかつのルアーブランドである「LUXXE(ラグゼ)」。

    ラグゼとは、老舗釣り具メーカーがまかつが展開するルアーブランドです。

    ロッドやフック、アパレルなど、ルアーフィッシング製品を数多く扱っています。

    人気のロッドは入手困難になるほどで、コアなファンから絶大な支持を得ているブランドです。

    ラグゼのクーラートートバッグの魅力

    軽くて持ち運びに便利なトートバック型の簡易クーラーバッグは、どのような釣りシーンでも重宝するアイテムです。

    魚を持ち帰るために使用できるのはもちろん、飲み物や食べ物の保管場所としても役立ちます。

    クーラーボックスに劣らない保冷力

    氷と保冷剤を併用して使うと長時間の保冷も対応します。

    トート型の簡易保冷バッグでありながらクーラーボックスに勝るとも劣らない保冷力を発揮する、ラグゼのクーラートートバッグ。

    その秘密は、厚さ5mmの断熱材にあります。この断熱材は、中身を衝撃から守る役割も果たしてくれます。

    筆者の経験上、高い保冷力を維持するためには、保冷剤のほかにパックの氷も準備しておくとよりよいです。併用することで、夏なら半日、秋なら終日冷たさを保つことができます。

    お手入れラクラク

    インナーバッグは簡単に着脱できるので、お手入れも楽ちんです。

    クーラーボックスに釣れた魚を入れておくと、どうしても汚れてしまったり、ニオイがついてしまったりします。大きなクーラーボックスを家に帰ってから丸洗いするのは、正直とても大変な作業ですよね。

    その点、ラグゼのクーラートートバッグは、お手入れが非常に簡単。脱着式の防水仕様のインナーバッグを取り出して、丸洗いすることが可能です。

    また、外面は撥水加工が施されたナイロン素材、底面は水や汚れに強い P.V.C 素材が使われているので、海水で濡れたり地面の汚れがついたりしても、ササッと拭うだけできれいになりますよ。

    大容量収納

    1.1kgの保冷剤×3、500gの保冷剤×2、1.1kgの氷×2を入れても、まだ半分以上の収納スペースがあります。

    簡易保冷バッグにありがちなのが、収納力不足。

    せっかく大物を釣り上げても、クーラーバッグが小さすぎて収納できない!なんてことになるのは避けたいですよね。

    ラグゼのクーラートートバッグは、マチ約240mm×横幅560㎜×高さ420mmで、約33Lの収納力を誇ります。

    うれしいことに、収納口は50cmのワイドジッパー仕様になっているので、釣れた魚を傷つけることなくスッポリと収納することができます。

    釣れた魚はクーラートートバッグで新鮮に持ち帰ろう!

    機能性も見た目もクールな保冷トートバッグ。筆者私物。

    これからの季節は、釣りを快適に楽しむのにピッタリな時期です。魚も釣れやすくなり、家に持ち帰る機会も多くなるでしょう。

    そんな釣りのお供に、ラグゼのクーラートートバッグは役立つこと間違いなし!

    この秋、釣りを楽しむ際には、ぜひ活用してみてくださいね!

    最後に

    初めての釣り場へ行くときは、釣り禁止の看板がないかを確認しましょう。

    釣りをする際は、ライフジャケットを必ず着用しましょう。

    ルールやマナーを守り、誰にも迷惑のかからないよう行ないましょう。

    ラグゼ
    クーラートートバッグ33L

    素材:〈本体〉ナイロン〈内生地〉 PEVA〈断熱材〉ポリエチレン
    サイズ:約D240×W560(最大)×H420mm、底:約D240×W400mm
    重量:約580g
    内容量:約33L


    私が書きました!
    ソルトアングラー
    フジノ・キュー
    週末になると関西圏の海辺に突如出没するソルトアングラーライター。趣味はもっぱら海でのルアー釣り。
    Googleマップを頼りに未開拓の釣り場を求めて沿岸を練り歩き、自然の美しさと過酷さに魅了された冒険家気質な釣り人。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クーラーボックス 』新着編集部記事

    分解して洗える!ケルティのクーラーボックスは多機能で色も良し

    2022.10.02

    クールなオールブラックだ!スタンレーの新作クーラーボックスとウォータージャグ

    2022.09.27

    おしゃれなクーラーボックス12選。コスパの良いモデルも紹介

    2022.09.04

    ハイブリッド型で使いやすい!ケルティの日本限定クーラーボックス登場

    2022.08.23

    憧れのYETIクーラーボックス、ソフトタイプとハードタイプ、買うならどっち!? 実力比較してみた!

    2022.08.15

    運びやすさはピカイチ!真夏に活躍間違いなしのソフトクーラーボックス9選

    2022.07.31