焚き火の相棒に「月の沙漠のスキットル」 雑誌サライ10月号の付録をお見逃しなく! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

焚き火の相棒に「月の沙漠のスキットル」 雑誌サライ10月号の付録をお見逃しなく!

2022.09.10

2022年9月8日発売のサライに付いてくる「月の沙漠のスキットル」

キャンプの夜の楽しみと言えば「焚き火とお酒」。そんなアウトドアズマンも少なくないはず。静寂のなかで、じっくりと熾した火を愛でつつ、お気に入りのウイスキーを片手に至福のひと時を過ごす。飲み慣れているはずの銘柄も、焚き火の前だと一段とうまい。

ウイスキーはボトルのままでもいいけれど、スマートに持ち運ぶならばスキットルがおすすめ。2022年9月8日に発売された月刊誌「サライ」10月号には、ステンレス製ポケットサイズのスキットルが付いてくる。この号だけでしか手に入らない特別なアイテムだ。

その名も「月の沙漠のスキットル」。サライのオリジナルマークでもある駱駝(らくだ)のロゴに月を配した刻印の、特別な仕様だ。付録とはいえ、つくりは本格派。一般的なスキットルと遜色ない仕上がりになっているので、実際に手にとってみてほしい。

ポケットに入るミニサイズ、容量は約140ml。ソロキャンプにもおすすめ!

ステンレスは錆に強いため、タフに使えてアウトドアとの相性はバッチリ。ポケットにも収まるミニサイズながら、容量は約140mlと十分なほど。これならバックパック旅や徒歩&自転車キャンプでの持ち運びも苦にならない。ザックのサイドポケットに忍ばせておくこともできる。

月の沙漠のスキットルは、キャンプの夜を演出する相棒とも言える存在だ。使い込むにほどに生じる傷や凹みすら、アウトドアの思い出になる。

※漏斗(ろうと)は付属しない。100円ショップなどで販売されている小さな漏斗を手に入れてアルコールを注ごう。

※ウイスキーのほか、ジンやウォッカなどの、度数が高い蒸留酒を入れることができる。

詳しくはサライ公式サイトをチェック!
https://serai.jp/

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。