Kermit Chair|カーミットチェア | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 道具・ギア

    2016.06.01

    Kermit Chair|カーミットチェア

    b*p

    アウトドア用、屋内用を問わず、イスが増えていきませんか? 

    テーブルなどに比べると安価であるから買いやすいということもあるが、

    座り心地というものは、直接的に身体に負担がくるので

    いいものがほしくなっていくという心情も働く。

    イスに座って快適かどうかということは、

    思った以上に、人生にとって重要かもしれない。

    カーミットチェアは、見た目のスマートな印象に対して、

    座ってみると驚くほど快適だ。

    背面と座面にあるR部分は、座って体重をかけたときに効果を発揮し、

    身体のラインにフィットする。

    ただゆっくり沈むだけでなく、適度なテンションも保ってくれるのだ。

    座っていて根っこが生えるのは、キャンプなどではむしろ歓迎だけど、

    それでもスッと立ち上がれるイスなのだ。

    カーミットチェアは、1984年、熱狂的なオートバイライダーの

    Tom Sherrillによって設計された。

    バイクで走って野宿するツーリングキャンプを楽しんでいたという

    自身の体験が込められたもので、

    バイクに積めて、軽量かつコンパクトなものを欲していた。

    そこで簡単に分解して収納でき、

    袋に収められるカーミットチェアが生み出された。

    いまなお、テネシー州ナッシュビルにてハンドメイド生産されている。

    アメリカンなタフさもあって、スマートかつタイトな一品だ。

    →ジンセイに、いいイスを!(ALITE編)

    【カラー】

    グリーン、ブラック

    【スペック】

    使用時は幅52×奥行き53×高さ62cm、座面の高さ約30cm。

    収納時は縦11×横16×長さ56cm。約2.4kg。耐荷重約158kg。

    フレームはオーク材、アルミ、スチール。シートは1000Dナイロン。収納袋つき。

    アメリカ製。

    ※仕上げのニスなどにムラがある場合があります。

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    屋外でコーヒーを淹れるならパーコレーター!仕組み、使い方からその魅力まで徹底解説

    2024.05.19

    スノーピークの「ピクニックラグ」は敷くだけでおしゃれ!専用バッグもさすが~

    2024.05.19

    コスパよしのブランドMibroからアウトドア専用スマートウォッチ爆誕!

    2024.05.19

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    ブームのスニーカーサンダルがコロンビアからも登場!メンズもレディースもあり

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18