TENJIN-FACTORY|フラットタオル | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

TENJIN-FACTORY|フラットタオル

2017.01.29

使い込むほどに風合いが出て、肌触りがよくなっていくのがリネン(亜麻)のタオル。
そもそも、シーツや枕カバーなども総称してリネンと呼ばれるが、
それらもリネン素材を使っていたことからが由来でもある。
今ではコットンも多いが、もちろんリネンも普通に使われている。
特に「テンジンファクトリー」のタオルは昔ながらの織機で織っているため、
空気を含んでふんわりとしている。
だから実は冬にもあたたかく使えるのだ。洗っても乾くのが速くてうれしい。

*TENJIN-FACTORYとは

昔ながらのシャトル織機でリネン製品を織っている「テンジンファクトリー」。

かつては織物には、セルビッチと呼ばれる“耳”が付いていた。
現代の織機はセルビッチは生まれない構造になっているが、
「テンジンファクトリー」の織機はすべてセルビッチ付きである。
それを活かしたデザインの商品もリリースしている。
小ロットではあるが、職人が手を使い、目で見ながら織機を動かす。
裁断も手業で1枚ずつ行われている。そこには魂が込められる。

【web入稿用】2016.1.10作成 b.p web通販¥14TENJIN FACTORY'S フラットタオル_IMG_9495_R

【カラー】

グレー、ストライプ

【スペック】

バスタオル / 縦127×横67cm。

フェイスタオル / 縦73×横31cm。

ハンドタオル / 縦34×横31cm。

リネン(亜麻)100%。日本製。

※天然繊維のため、サイズが若干異なる場合がございます。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。