福岡八女の鋳物職人が作った「四角いダッチオーブン」。 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 福岡八女の鋳物職人が作った「四角いダッチオーブン」。

    2017.01.30 b*p

    福岡の八女や久留米周辺は、伝統的なものづくりが今も息づいているエリア。特に鋳造業が発展していた。

    そんな八女にある鋳物の型を製造している会社のひとつに、「吉田木型製作所」がある。

    ここの熟練の職人たちが持つ専門的な技術を使って、新しい方向性のプロダクトを、クリエイティブディレクターの中垣幸成さんとともに開発した。

    それが「READYMADE PRODUCTS」というブランドで、第一弾として発売したのが「WEEKENDER」という名のダッチオーブン。

    _MIZ8110 

    ダッチオーブンというと、アウトドア初心者には、ちょっと大げさに感じてしまう。

    でも、あの密閉構造や熱伝導性能が、食材をおいしくしてくれることは知っている。

    だからなんとか使ってみたい。そんな人にはぴったりの、コンパクトでスマートなプロダクトなのだ。

    rdymd-031 

    アウトドアやキャンプ、BBQなど、みんなでワイワイするのはもちろん、テーブルサイズなので、キッチンでも気軽に楽しめるのが魅力。

    シーズニングもいらず、IHにも対応。フタはスキレットとしても使える。

    もちろん1人前を、ほっこりつくるのにも最適。家で夜な夜な、ローストポークや自家製パンなど、ちょっとだけ凝った料理を仕込むのも楽しい。

    とはいえ、しょせんダッチオーブン。つまりは鉄鍋。ブチ込んで火にかけるだけの男料理ではある。

    でも、シンプルかつプリミティブな鉄鍋だからこそ、料理している気分になるし、なによりテンションがあがる。

    こういう気分が「おいしい!」「うめー!」という感覚にもつながっているわけで。だからこそ鉄鍋っていうやつは、一家に一台欠かせない必需品だと思うのだ。

    DSC_8692

    READYMADE PRODUCTS|WEEKENDER

    【カラー】

    ソリッド、パターン

    【サイズ】

    ラウンド型、スクエア型

    【スペック】

    ・ラウンド型は幅20.5×奥行き17.5×高さ12cm、約2.8kg(蓋含む)。

    ・スクエア型は幅26.5×奥行き11.8×高さ6.5cm、約2.4kg(蓋含む)。ダクタイル鋳鉄。IH使用可。

    ・リフターは幅9.5×長さ26cm、約160g。ステンレス、牛革。

    ・日本製。

    BEP16_05_131

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    切ってそのままテーブルに!食器としても使えるロゴスの竹製まな板が発売

    2022.09.29

    格安ピザ焼き器を手に入れよう!マルカ「らくらくピザ焼き」を徹底レビュー

    2022.09.29

    2枚同時に焼ける!キャプテンスタッグ「ダブルサンドトースター」をレビュー

    2022.09.26

    キャンプでおすすめのスープジャーを紹介!選び方や注意点もチェック

    2022.09.25

    【新作】ナチュラルカラーがかわいい!おしゃれキャンパー必見のBRUNO「カセットコンロスリム」

    2022.09.20

    メスティンが「映える」!『BE-PAL』オリジナル・桜材のメスティントレイ

    2022.09.19