【ワークマン新商品】キャンプグリルはこれ1つでOK!収納もコンパクト「三条仕込みのスタッキンググリル」 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2022.08.16

    【ワークマン新商品】キャンプグリルはこれ1つでOK!収納もコンパクト「三条仕込みのスタッキンググリル」

    ワークマンのキャンプギア新商品の中から、これ1つあればキャンプ飯まわりのグッズが揃うというオールインワンのフルセット「三条仕込みのスタッキンググリル」をご紹介します。

    ワークマン新商品「三条仕込みのスタッキンググリル」の特徴

    ワークマン新商品「三条仕込みのスタッキンググリル」。

    ワークマンから登場した「三条仕込みのスタッキンググリル」は、焚き火台、クッカー、鉄板、網、リフターが全て入ったマルチに使えるオールインワンパッケージです。

    その特徴は主に下記の4つ。

    • キャンプグリルに必要なものがセットになったオールインワングリルセット
    • 日本が誇る金物の町三条製
    • クッカー、鉄板、網、リフターが焚き火台にスタッキンングでき、収納も容易
    • 2段階の高さ調整可能なロストル、用途に応じて使い分け可能なゴトク

    それでは詳細をみてみましょう。

    蓋となっている網を開けると、中にクッカーや鉄板などが入っています。焚き火台 サイズ:16.1×16.1×15.1cm(収納時)。

    パッケージを開けると焚き火台が見え、上蓋を開けると中には取扱説明書とともにクッカーやミニ鉄板などが入っています。

    「三条仕込みのスタッキンググリル」の内容物は

    • 焚き火台(ステンレス鋼)
    • ロストル
    • アルミ製クッカー
    • アルミ製クッカー用収納袋
    • 焼き網
    • ミニ鉄板(スチール)
    • リフター(スチール)
    • 取扱説明書

    となっており、総重量は約1640g。しっかりとしたつくりを感じられます。

    クッカー、鉄板、網

    アルミ製クッカーは収納袋つき。クッカーのサイズ(内径):12.7×10×12.7cm。

    最大4合まで対応できるクッカーと、リフターつき鉄板、そしてこのセットの蓋ともなっている焼き網が調理器具として収まっています。

    ミニ鉄板 サイズ:12.5×12.5×0.5cm。

    クッカー本体の底の厚さは1mmで表面にはアルマイト加工が施されています。

    収納蓋にもなっている「網」。

    2段階の高さに調節できるロストル

    ロストルは焚き火台内側についている凸部4箇所に乗せて、セットします。

    ロストルは、薪を使用するときには下段に、アルコールストーブを使用するときには上段にセットでき、高さの調整ができるようになっています。

    収納式のゴトクを使って、クッカー、鉄板で調理

    ゴトクは上に引き上げ、回転させて使用。内側、外側に向けられます。

    収納式になっているゴトクをセットし、クッカーや鉄板を乗せればそのまま調理が可能です。

    またゴトクを外側に向けてセットすれば、大きな調理器具にも対応できるようになっています。

    ゴトクを外側に向け、焚き火台に27cmサイズのフライパンを乗せるてみるとこんな感じ。

    焼き網は蓋式になっているので、ゴトクなしでそのままセット可能。

    焚き火台のサイズは約16.1×16.1×15.1cm(収納時)で、耐荷重は約5kgです。

    「三条仕込みのスタッキンググリル」の価格は7,800円。ワークマンにしては少々高めの価格に感じます。また、100円ショップでも三条製のキャンプ用品を取り扱っているので、三条製であることは、インパクトに欠けると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、この価格でmade in Japanの焚き火台が手に入り、しかも焚き火台×調理器具がスタッキングできるというものはワークマンならではのもの。

    別々に揃えたのでは叶わない「三条仕込みのスタッキンググリル」の収納性は、これからキャンプを始めてみようと思っている人はもちろんのこと、グリルグッズをスタック収納したいと考えている人にはおすすめ。店舗販売のみの商品なので、見つけたら即買いしたほうがいいかもしれませんよ。

    ※価格はすべて税込価格。店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃番、仕様変更等となっている場合があります。

    取材協力:株式会社ワークマン https://www.workman.co.jp/

    文/栗山 佳子

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    炊く、煮る、焼く、蒸す!曲げわっぱをモチーフにしたスノーピーク「ワッパークッカー」

    2024.04.22

    HARIOのおすすめコーヒーミルを紹介!アウトドア向けモデルも

    2024.04.20

    スノーピークマグカップ5選|保温保冷に優れ軽量丈夫な名品チタンマグ

    2024.04.20

    キャンプでのコーヒー時間がリッチに!ゼブランからアウトドアで使うガラスサーバーが登場

    2024.04.12

    アウトドアの食器問題を解決!原料は紙と漆でわずか14gと軽量、かつ丈夫な新感覚漆器はいかが?

    2024.04.11

    人気のライスクッカー5選|キャンプで簡単に美味しいご飯を炊こう!

    2024.04.09

    アウトドアで至福の料理が楽しめるおすすめ調理器具11選!自然に優しいテーブルウェアも紹介

    2024.04.05

    カルディで買えちゃう!小型で便利なアウトドア用クッカーが数量限定で登場

    2024.03.31