「富士すばるランド」に新たなキャンプスポット誕生!しかも手ぶらで楽しめる!! | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「富士すばるランド」に新たなキャンプスポット誕生!しかも手ぶらで楽しめる!!

    2022.08.06

    あの「富士すばるランド」にキャンプ場が!

    富士すばるランド入口

    富士すばるランドのエントランス。キャンプの受付もこちら。

    1968年に富士スバルランド森林公園として誕生した現在の富士すばるランドは、今年創業54年。高速道路のインターチェンジからクルマで約15分という立地の良さで長年親しまれている。変遷を経て、家族で楽しむ遊び場として現在も人気のスポットだ。

    富士山

    キャンプエリアのすぐ北側には富士山。広大な樹海が広がる。

    そんな多くの人に馴染み深い場所で、今年はキャンプができるという。716日から925日の期間限定で「FUN OUT! PARK FUJI(ファンアウト!パーク・フジ)」がオープンした。しかも、こちらのキャンプ場はキャンプ道具レンタルがついて手ぶらで楽しめるようになっている。富士山を間近に望み……というよりも、もはや富士山の一部でキャンプやハイキングが楽しめる、そんな立地だ。

    入口看板

    キャンプ場入口。手製の看板がお出迎え。

    手ぶらでOK、必要なものは揃っているぞ

    富士すばるランドに内にある「FUN OUT! PARK FUJI(ファンアウト!パーク・フジ)」の入口を入ると広い芝生エリアが広がっていた。タープが立ち並び、間近に富士山頂を見上げる。ゆったりとした芝生エリアでは、泊まりはもちろんのことデイキャンプも楽しめる。利用プランには、富士すばるランドの入園券も付いているので、園内でも遊ぶことも可能だ。

    富士山とテント

    常設のタープにテントを立てるとこんな感じに。すぐ富士山が顔を出す。

    キャンプ利用は基本的にレンタル込みで、道具がなくても楽しめてしまう。受付を済ませたら自分たちでキャンプ道具を運び、設営だ。

    レンタル品の内容

    チェア、テーブルはじめシュラフなど充実したレンタル内容になっている。

    常設のキャンプ場ではないので、トイレなどの水回りは仮設が完備されている。付近に街灯がなく夜はとても暗い。暗いぶん、星がとてもきれいに見えるそうだ!

    タープ

    常設されているタープ。青々とした芝生はふかふかで新しい。

    芝生でゆったりデイキャンプ・プランは、12,000円(4人まで)。キャンプ区画の利用ができ、タープテント、チェア、テーブル、富士すばるランド入場券1日分がセットになっている。

    テント内

    夏といえどもここは標高1,000m。夜は肌寒くなるが温かくして眠れる。

     そして、手ぶらでお泊まりキャンプ・プランは22,000円(4人まで)。キャンプ区画の利用ができ、チェア、テント、ランタン、シュラフ、マットなどの泊まりがけに必要な道具がセットになっている。そして、富士すばるランド入場券2日分と日帰り温泉の入浴券もセット。

    デイキャンプ、泊まり、ともに5人目からは追加料金が必要。1区画で最大7人まで利用が可能だ。利用時は公式サイトからチケットを購入しよう。

    キャンプ場を起点に外遊びを楽しもう!

    オープン期間中は、「Edventure Club(エデュベンチャー・クラブ)」と冠した地元ガイドによるワークショップや自然体験ツアーが実施されている。サバイバル火おこしや樹海&洞窟探検など子供から大人まで楽しめる内容だ。今回はプログラムなかでも人気の樹海&洞窟s探検を体験させてもらえることに。

    樹海

    樹海の木漏れ日が心地よく、なにより涼しかった。

    取材日当日、東京都内は気温35C予報でうだるような猛暑。がしかし! 富士山麓の地は標高1,000mでなんとも涼しく心地よい。「ああ、涼しい〜」と連呼してしまう。

    樹海の溶岩

    ごろごろと横たわる溶岩の塊たち。気が遠くなるような年月を感じる。

    キャンプ場からほど近い場所を散策。富士山独特の苔むした無数の溶岩塊を見ながら、緑のトンネルを歩いていく。起伏は少なくハイキング初心者でも気軽に参加できそうだ。辺りは静かでときどき鳥の声が聞こえるくらい。

    そしてお目当ての胎内洞窟に到着。ヘルメットを装着し、体をかがめて入る。洞窟内は、さらに涼しい! ひんやりしていた。

    洞窟内

    ここはまさに富士山の中。こつごつした壁が迫ってくる。

    洞窟の中には、胎内樹型という空洞がある。溶岩が森林を覆った際に樹木が鋳型のようになり、溶岩内部が空洞となったものだそうだ。ちなみに、こちらの溶岩が富士山から流れ出したのは約1,000年前ごろ。

    胎内樹形

    胎内樹型。壁に樹木の痕跡を感じる。まるで生き物のようで胎内とはよく言ったものだ。

    富士山の途方もないほど長い歴史の一端を肌で感じられる貴重な場所だ。一般的な観光地よりはアドベンチャー感がある。これはオススメ! 樹海洞窟探検の開催は、公式サイトのカレンダーからチェックしよう。

    夜は大人の時間? ピザとビールで名作映画を楽しむ

    PIZZACINEMA

    夕暮れのPIZZA CINEMA。シルバンスのオープンデッキやスクリーン前の芝生に座って楽しめる。

    日中、自然のなかでたっぷり遊んだら、夜は冷たいビールで乾杯! といきたい。なんと敷地内にはビールの醸造所を備えたレストラン「シルバンズ」がある。そして828日までの土日祝日(81011日も上映あり)の夜には巨大スクリーンがキャンプ場の脇に出現。

    ジルバンズ

    シルバンズ店内。FUN OUT! PARK FUJI開催に合わせて9月25日まで期間限定オープンしている。

    世代を越えて楽しめる名画が上映される。「PIZZA CINEMA」と題した夏季限定のイベントだ。本学的な窯焼きピザと生まれたてのクラフトビール、最高の組合せである。地場の食材を活かしたサイドメニューも飲みが進むメニューばかりだ。

    メニュー一部

    シルバンズでいただけるメニューの一部。ジビエ“鹿肉”ソーセージ¥1,700、富士の介カルパッチョ¥1,200。ビールは、左がピルス700円(400ml)、右がラロホ¥600(300ml)。

    ジビエ“鹿肉”ソーセージは、クセがなくジューシーなソーセージが魅力で食べ応え十分な一品。富士の介カルパッチョは、山梨オリジナルのブランド魚を使用した夏に最適な冷製の前菜だ。,メニューはピザ7種を中心にサラダやフライドポテトなどのサイドメニューも多数。ビールはもちろん、ワインなどの飲み物も充実している。

    じつはPIZZA CINEMAは、なんと入場無料(定員250名)。オープン17時、上映開始19時、21時頃終演だ。ただし、飲食の持ち込みは禁止されているので、シルバンズでピザや飲み物を注文して名作映画に酔いしれよう。

    また、富士すばるランドでは7月30日から10月30日まで「ナイトウォーク」も開催している。

    富士すばるランドの営業時間は、8月中は9:30から17:00。シルバンズは11:00から22:00(ラストオーダー21:30)。いずれも8月いっぱいは休まず営業している。

    暑さを抜け出して、涼しい富士山麓へ出かけてみてはいかがだろう。

    「FUN OUT! PARK FUJI(ファンアウト!パーク・フジ)」

    2022年7月16日〜9月25日
    富士すばるランド内(山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663−1)
    https://funout-park.com/

    ※構成/須藤ナオミ 撮影/小倉雄一郎

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    おすすめのペグケース11選!タイプ別に特徴とメリットを解説

    2023.02.05

    高機能素材「ゴアテックス」とは?優れた機能性とおすすめウェアを合わせて紹介

    2023.02.04

    2023年3月11日(土)~3月12日(日)南房総で「Miso Camp」参加者募集中!

    2023.02.03

    【パルパーク・ プロジェクト】北九州市山田緑地 恒例『森の焚き人』 養成講座(第4回)開催!

    2023.02.02

    自転車のサビを落とす方法は?軽度から重度まで、パーツごとに分けて解説

    2023.01.30

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    z