広島の物づくりを“遊び”のフィールドに…老舗金型メーカー・平岡工業がアウトドアブランド「asobient」を立ち上げ! | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

広島の物づくりを“遊び”のフィールドに…老舗金型メーカー・平岡工業がアウトドアブランド「asobient」を立ち上げ!

2022.07.20

「asobient」でのキャンプ風景

平岡工業は1937年に広島で創業。当初は機械の部品製造を担っていたが、その後自社ブランドの工作機械の製造・販売を経て、現在は自動車用・産業用金型メーカーとして厚い信頼を得ている。まさに日本のモノづくりを担う存在といえる同社だが、このたびアウトドア用品を中心とした新ブランド「asobient」を立ち上げることになった。

気になる第一弾アイテムは?

●OLDASHIBAアイアンラック

OLDASHIBAアイアンラック ¥9,350

OLDASHIBAアイアンラック ¥9,350。

広島県の廿日市市に位置する木製品製造メーカー「WOODPRO」とのコラボ商品。ラックと調理台を兼ね備えた2WAY仕様となっているが、もとは建設現場で職人が歩くために仮設材として使われている杉足場板をリユースしたものだ。足場板はそれぞれデザインが異なっており、世界にひとつだけのオリジナル製品としても楽しめる。

●グリルプレート

グリルプレート ¥5,500

グリルプレート ¥5,500。

自社の金属加工技術を活かした、削り出しによるグリルプレート。厚さ10mmのプレートは熱伝導率と蓄熱性が高く、熱が均一に伝わることでムラ無くジューシーに焼き上がる。コンパクトサイズなので、ソロキャンパーにもおすすめだ。

金属製工具箱のトップメーカーとのコラボアイテム2

●TOOLBOX

TOOLBOX ¥2,420

TOOLBOX ¥2,420。

工具箱としてだけではなくペグボックスに使ったり、カトラリーの収納などアウトドアシーンでも活躍する。

●PARTSBOX

PARTSBOX ¥3,850

PARTSBOX ¥3,850。

部品収納箱としてはもちろん、自宅の日用品収納や車載収納・アウトドアシーンでの活用などライフスタイルに合わせた使用ができる。

洋食器で有名な新潟県・燕三条とのコラボレーションアイテムも登場

●ステンレス製丸皿

ステンレス製丸皿 ¥990

ステンレス製丸皿 ¥990。

シンプルなステンレス丸皿。軽くて耐久性にも優れているので、アウトドアシーンはもちろん日常使いにもおすすめだ。

●ブラックシェラカップ

ブラックシェラカップ ¥3,080

ブラックシェラカップ ¥3,080。

 耐候性・耐食性に優れた黒酸化発色加工を施したシェラカップ。直火対応しており、直接の調理も可能。

●シェラカップ用トング

シェラカップ用トング ¥825

シェラカップ用トング ¥825。

調理やカトラリーとしても重宝するシェラカップ用のミニトング。子どもが使ってもちょうど良いサイズ感だ。

「asobient」の使い方それぞれ

asobient」のコンセプトは“遊びを楽しく、無限大に”。企画開発から製造販売まで自社および協力工場で行い、オリジナリティあふれるモノ・コトを提供することを目指している。自動車製造業者を中心に全国でもトップクラスの製造業者が存在する広島で、それぞれの独自分野や得意分野でつながりを強化しながら、「made in 広島」にこだわったチャレンジを続けていくのだ。

ASOBIENT
HP:https://www.asobient.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/asobient_camp/
Twitter:https://twitter.com/asobient

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。