スパリゾートハワイアンズのグランピング施設「マウナヴィレッジ」がリニューアル! | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

スパリゾートハワイアンズのグランピング施設「マウナヴィレッジ」がリニューアル!

2022.07.03

リニューアルで増設したロータスベルテント

リニューアルで増設したロータスベルテント(右)。

あのハワイをテーマにした温泉テーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」に、グランピング施設「マウナヴィレッジ」があることをご存じだろうか?

オープンは20217月。ハワイの山々の大自然をイメージしており、静かにのんびりと過ごす上質のアウトドアリゾート地となっている。家族でワイワイと過ごすスパリゾートハワイアンズとは違った雰囲気だ。

そしてマウナヴィレッジは20227月より、エリアを拡張してリニューアルオープン。客室のテントや子どもが楽しめるアクティビティエリアが増設されることになった。

福島県産の食材をたっぷり使ったBBQと朝食も楽しみ!

客室となるテントは新たに13張増設。うち3棟はパオのゆったりとしたデザインを取り入れた床面積28平米の大型テント「ロータスベルテント」で、ベッドが4台並べる広さを誇る。ウッドデッキも従来の2倍の104平米に広がり、テラスカウンターも設置された。

ほか丘の斜面を利用し束建したウッドデッキには、こども用ボルタリングウォールと滑り台などアスレチック設備を併設した新タイプの「ASOBIテント」も2棟増設。施設内にも天然芝を利用した全長約25mのグラススライダーやブランコが新たにオープンしている。

拡張された「マウナヴィレッジ」エリア

赤線内が拡張されたエリア。かなり広くなっている。

設備面では男女別のシャワー錬が各3ブース、さらに女性用のパウダールームを完備したトイレも新設。さらに焚き火が楽しめるファイヤープレイスも誕生し、より快適にアウトドアが楽しめるようになっている。

こだわりのバーベキュー

夕食のBBQではお肉以外にもボイルエビやムール貝、スモークサーモンが楽しめる。

パニーニやカスクートを使ったこだわりの朝食

朝食には福島県酪王牛乳の飲むヨーグルトやミネストローネなどもある。

夕食は福島県産の食材をふんだんに使った、こだわりのバーベキュー。各棟に設置しているバーベキューコンロで、福島牛や川俣軍鶏などを味わうことができる。朝食はパニーニやカスクートをメインに、新鮮な野菜やフルーツ、生ハム、チーズなどを用意。眺めのよいプライベートなウッドデッキで、自分好みにアレンジしながら楽しもう。

【施設情報】
住所:スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース
   福島県いわき市渡辺町上釜戸橋ノ上216
   ※常磐自動車道 いわき湯本ICより車で5分
   ※スパリゾートハワイアンズから車で5分
   グランピング利用者は、スパリゾートハワイアンズとの往復の送迎あり
予約:2022年4月25日(月)より予約受け付け中
   予約センター TEL:0570-550-550(ナビダイヤル)
   公式HP https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/maunavillage/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。