キャンプギア徹底検証 〜あると便利アイテム!3選〜 | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプギア徹底検証 〜あると便利アイテム!3選〜

2022.09.19

ちょっと変わり種のギア類にも目を向けよう。こんなものをプラスするとますます快適だ!

ポンチョのように着られるブランケット

サーマレスト/
ホンチョポンチョ 
¥16,500

image

いろいろ使えてなんともおトク

広げれば全身を余裕で覆うブランケット。着用すればフード付きポンチョ。「便利でしょ? 僕も買おうかどうか迷ってます」

使用サイズ/約200×142cm
収納サイズ/直径約43×23cm
重量/約685g
問い合わせ先:モチヅキ 0256(32)0860

寝袋にプラスして虫を寄せつけない

モンベル/
バグプルーフスリーピングネット 
¥7,480

image

顔周りに虫を寄せ付けないポップアップ式のメッシュ性ネット。「テントを使わず野宿したいときにいい! 他社の寝袋にも使えます」

使用サイズ/約90×60×40cm
収納サイズ/直径約12×2cm
重量/約124g
問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

image

寝袋の頭の部分に取り付けた状態。コードを絞ると隙間がなくなり、ますます虫が入りにくい。

イスがマットに、マットがイスに

クレイジークリーク/
エアーチェアープラス 
¥13,706

image

座イスを伸ばし、収納されていたチューブ(黒い部分)で延長すると長いマットに。「一人二役的な、ホント便利な存在。アイデアの勝利ですね」

使用サイズ/約178×51cm、厚み6cm
収納サイズ/直径約16×15cm
重量/約1,270g
問い合わせ先:エイアンドエフ 03(3209)7575

image

両サイドがフレームで支えられ、どんなところでも体が安定し、しっかりと座れる。

 

※構成/高橋庄太郎 撮影/山本 智

(BE-PAL 2022年5月号より)

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。