「ハリオ」からステンレスのコーヒー器具登場。『BE-PAL』だけのセットだよ! | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

「ハリオ」からステンレスのコーヒー器具登場。『BE-PAL』だけのセットだよ!

2022.05.18

コーヒードリッパーにヤカンから湯を注いでいる。

耐熱ガラスのコーヒー器具で有名な「ハリオ」から「HARIO Outdoor」というオールステンレス製のアウトドアラインが登場した。いまのところ以下5つの商品と、これらを収納するための「アウトドアコーヒーバッグ」がラインナップされている。

  1. 「V60 メタルドリッパー」
  2. 「V60 メタルドリップケトル・ヴォーノ」
  3. 「V60 メタルコーヒーサーバー」
  4. 「V60 メタルコーヒーミル」
  5. 「V60 メタルスタッキングマグ」

このうち、4のミルと5のマグを抜いたものが「アウトドアコーヒーベーシックセット」(13,200円)として販売され、5のマグを2つにしたものが「アウトドアコーヒーフルセット」(22,000円)として販売されている。

どちらも便利なセットといえるが、4のミルはこのラインナップの目玉ともいうべき商品であり、ぜひとも欲しいところ。むしろ、5のマグは、『BE-PAL』読者のようなキャンパーにとっては、すでにお気に入りのマグを持っているはずなので、なくてもいいのではないか……。

というわけで、『BE-PAL』通販では、5のマグだけを除いた特別セットを19,800円で販売する。

ドリッパーは、ハリオが長年の知見を積み重ねて考案した「V60型」(角度60度の円すい形)。ケトルは注ぐ湯の量を調節しやすい細めの注ぎ口。各商品には、ハリオならではのノウハウが詰まっている。野外で至福の一杯をどうぞ。

ドリッパー。

「V60メタルドリッパー」。1~4カップ用。土台部分はシリコーンゴム。他の商品も含めて、シリコーンゴム部分はアースグリーンカラーで統一されている。

ケトル。

「V60 メタルドリップケトル・ヴォーノ」。容量は500ml。ハンドルもステンレスなので、焚き火での使用もOK。

サーバー。

「V60メタルコーヒーサーバー」。これもハンドルがステンレス。容量は500ml。

サーバーをバーナーで温めている。

ステンレスのサーバーだから直火でコーヒーを温め直せる。

コーヒーミル。

コーヒーミル。コーヒー豆(粉)の容量は17g。

分解したコーヒーミル。

コーヒーミルはセラミックの臼部分も分解できるので水洗いしやすい。ハンドルはバンド部分に装着できるのでかさばらない。

コーヒーバッグを開いたところ。

コーヒーバッグは、クッション入りの仕切りが付いているので、器具を傷つけずに持ち運ぶことができる。セットにはペーパーフィルター40枚が付属。

コーヒーバッグの蓋部分のポケットを開いたところ。

蓋はポケットになっていて、コーヒー豆などを収納できる。

モデルがコーヒーバッグを肩にかけている。

コーヒーバッグはショルダーベルト付き(取りはずし可能)。

動画もご覧ください。

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

HARIO outdoor V60コーヒーセット 19,800円

https://www.pal-shop.jp/item/A55206002.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。