発酵美容成分に注目!人と地球のためのライフスタイルブランド「lavita ORGANICS」がデビュー | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

発酵美容成分に注目!人と地球のためのライフスタイルブランド「lavita ORGANICS」がデビュー

2022.04.20

コロナ禍によりライフスタイルが変化し、改めてカラダ本来の強い生命力に注目が集まってきました。そして同時に、環境問題への取り組みも待ったなしの状況に。そんな今だからこそ、未来に思いを馳せながら、私たちを明るくパワフルに守れるようにと誕生したのが「lavita ORGANICS」です。株式会社ユーグレナが手がけるブランドですが、ユーグレナ(ミドリムシ)は配合されていないそう。発酵の力とパワフルな成分で、それぞれのライフステージに寄り添ってくれるアイテムとのこと。発表会で、ブランド誕生に込めた思いを伺いました。

毎日が楽しさに満ちていくことを願ったブランド名

ユーグレナから新ブランドとして誕生した「lavita ORGANICS」。

ブランド名にある「La vita(ラ・ヴィータ)」とは、イタリア語で、いのち・人生・活力・生きがい・生命の源という意味です。また、Vitaminの語源にもなった言葉です。毎日が楽しさに満ちていく南欧のライフスタイルがイメージ。ジェンダーレスでライフスタイルにこだわる人、ナチュラル志向の人など、自分が心から気に入ったものを選ぶ人に向けて開発されました。世界規模のオーガニック認証であるコスモスオーガニック認証を取得し、多くの人に手にとってもらえるようコスモス認証の製品としては、低価格に設定されています。ユーグレナから発売されると聞くと、藻類の一種であるユーグレナ(ミドリムシ)が配合されるものだと思っていましたが、今回は配合せず、トレーサブルな植物機能成分と日本古来の発酵の力を活用し作られたアイテムがラインナップされています。ビーガン処方で、クルエルティフリー、パッケージも環境に配慮した素材を採用。また、パッケージのデザインは、オーガニックコスメで多く見られるナチュラルなやさしいイメージではなく、日常の楽しみを視覚でも感じられるようにと3色の鮮やかなカラーのグラフィックになっています。人の肌にやさしく、作る人や環境にも配慮し、みんなが笑顔になれるものづくりを行なうブランドの誕生です。

シリーズ共通の発酵美容成分LFCとは

ファーメンステーション社のコメ発酵エキスを共通成分としてすべてのアイテムに配合。

スキンケア、ヘアケア、ボディケアのアイテムの共通成分として配合しているのが「発酵美容成分LFC(コメ発酵エキス・天然ヒト型セラミド)」です。lavita Rice Fermented Extract and Human Type Ceramideの略称で、お米を原料とした成分である米発酵エキスとお醤油を醸造発酵した粕から採取される天然ヒト型セラミドを配合したオリジナルの発酵美容成分です。コメ発酵エキスは、ファーメンステーション社のものを採用。コスモス認証を取得しているJAS有機米から、独自の発酵技術で発酵、蒸溜させてコメエタノールを生み出す工程で残る米もろみ粕から抽出した美容成分で、セラミドやアミノ酸を多く含み、肌を保湿し、バリア機能をサポートする働きをしてくれます。また天然ヒト型セラミドは、お醤油を醸造発酵した粕から採取される成分で、人のセラミドとほぼ同じ分子構造でつくられていて、角質層のセラミド本来の働きをサポートし、肌のバリア機能をバックアップ。保水力は、合成ヒト型セラミドや天然植物セラミドよりはるかに高いのだそう。日本古来の発酵の力を活用したシリーズになっています。

ファーメントと名づけられたラインナップ

発酵の力を活用していることもあり、すべてのアイテムに「ファーメント(発酵)」と名づけられています。今回、すべてのアイテムにファーメンステーションのコメ発酵エキスを採用していることから、発表会では、発酵の力について、ユーグレナlavita ORGANICSブランドマネージャーの阿波純之介さんと、ファーメンステーション代表取締役の酒井里奈さんとのトークも行なわれました。よく日本酒を造る杜氏さんたちの手がきれいという話を耳にするので、コメ発酵エキスも同じような効果かと思っていたのですが、どうやら違うようです。

「日本酒は、お米を磨いて仕込みますが、ヌカのほうにアミノ酸が多く含まれるため、我々は玄米を使用しています。玄米ということは、ヌカだけでなくお米も使います。まるごと発酵させるのがいいんです」(酒井さん)

何の麹菌で発酵させるか、原料、微生物、条件に合わせて変更することで、ファーメンステーションでは、未利用資源や廃棄される予定だったものを発酵の力でアップサイクルしています。今回、lavita ORGANICSが、パートナーにファーメンステーションを選んだのは、専用の田んぼで有機米を育てていることや、製造工程、製品すべてでコスモス認証を取得しているからとのこと。原料すべてのトレーサビリティがきちんと行われているのは、使う私たちにとっても安心ですね。

(左から)ファーメント ローション 200mL 3740円/ファーメント クリーム 80g 5830円/ファーメント セラム 48mL 2640円/ファーメント ソープ 80g 2640円(すべて消費税込み)

ブランド誕生第一弾として登場したのは、スキンケア、ヘアケア、ボディケアアイテムです。なかでもユニークだと感じたのが、ファーメント ローションです。肌にシューっとかけ、潤いベールをまとってくれるのですが、なんとトリガータイプ。筆者はトリガータイプのローションは初めてでしたが、たっぷりスプレーするには、トリガーの方が使いやすいかもという新たな発見でした。シロキクラゲ多糖体やエーデルワイスエキス配合で、保湿し角質層のバリア機能も高めてくれます。

(左)ファーメント ヘアシャンプー 300mL 2970円/(右)ファーメント ヘアトリートメント 240g 2970円(すべて消費税込み)。

ラインアップを通して、シトラス・フローラルの香りとハーバルグリーンの香りで統一され、
「ユーグレナで展開している既存のものとは一線を画し、香りもこだわって作りました。個人的には、ハーバルグリーンが気に入っています」(阿波さん)

ファーメント ハンドクリーム 50g 2530円(消費税込み)。

香りは、脳に直結しているといわれているため、心地いい香りで全身ケアできるのはうれしいですね。もしかしたら、オリジナル精油も今後販売されるかもしれません。

人と地球のライフスタイルブランドとして誕生したlavita ORGANICSでは、今後は洗剤やオーガニックティーなど、ライフスタイル全般にアイテムを広げていく予定だそうです。サーキュラーエコノミーを実践していく高機能なブランドとして、今後、アイテムが増えていくのも楽しみですね。

Lavita ORGANICS
https://www.euglena.jp/lavita/

 

私が書きました!
ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
林ゆり
関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。