ホームセンターで手に入る!キャンプで大活躍間違いなしの「3段ラック」の魅力 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ホームセンターで手に入る!キャンプで大活躍間違いなしの「3段ラック」の魅力

    2022.04.19

    ナフコのスペースインラックを置いている

    筆者私物です。

    ナフコというホームセンターをご存じでしょうか。

    ナフコは福岡県に本拠地を置く、大手のホームセンターです。

    地域によっては、店舗がない地域もあるので、聞き馴染みのない方も多いかもしれません。

    ナフコは、ホームセンターでありながら、オリジナルブランドの商品を数多く取りそろえているのが特徴的です。

    今回は、そんなナフコのオリジナルブランドの製品で、キャンプでも大活躍間違いなしの「スペースインラック3段 K-10446BK」について解説していきます。

    スペースインラックとは

    ナフコのスペースインラックにものを置いている

    このように、3段にしてさまざまなものを置くことができます。

    ナフコのスペースインラックは、網目状のパネルがついたスチール製のラックです。

    2段ラックと3段ラックの2種類が販売されています。

    アウトドア用としてだけでなく、家庭の玄関の靴置きとして使用したり、庭の鉢などを並べたりするのにも使用することができます。

    耐荷重はパネル1枚あたり5kgあるので、ある程度の重さがあるものでも置くことができるのはこの製品の優れたポイントの一つです。

    スペースインラックをキャンプで使ってみて感じた魅力!

    収納時のサイズが薄く設営も簡単!

    ナフコのスペースインラックを折り畳んでいる

    収納時は、折り畳むと厚さ5cmほどになります。

    ナフコのスペースインラックは、折り畳むと厚さ5cmほどになるので、車に積み込む際にスペースをとることがありません。

    また、設営や後片付けもらくらく行なうことができます。

    ナフコのスペースインラックを縦に広げている

    このように、パネルが縦に並ぶように広げていきます。

    設営は、最初に網目のパネルを縦に3枚並べるように広げていきます。

    その後に、脚の部分をラックの幅になるよう横に広げ、一番下から順にパネルを倒していきます。

    ナフコのスペースインラックを組み立てている

    下の段からパネルを合わせていきます。

    この際、一番下のパネルから組み立てていかないとパネルが綺麗にはまらないことがあるので注意が必要です。

    後片付けは、逆の手順で折り畳んでいくだけなので迷うことがありません。

    安定性がある!

    ナフコのスペースインラックの斜めからのアングル

    この日は雪の上でしたが、ぐらつくことなく安定していました。

    ナフコのスペースインラックは、ぐらつきにくく安定します。

    他の3段ラックだと高さがあるため、アウトドアで利用する際にぐらついてしまう場合もありますが、ナフコのスペースインラックは筆者がアウトドアで利用していて不安定だと思ったことはありません。

    普通に設置しているだけでも安定性があるのですが、一番下の段に重いものを置くことでより安定させることができます。

    ちなみに、筆者はキャンプの際、ペットボトルの飲み物や鍋などを下に置いています。

    色が渋くて魅力的!

    筆者は、木製のラックも使用していますが、キャンプ場で同じような色合いのギアを使っている人をよく見かけます。

    その中で、ナフコのスペースインラックは艶のある黒色で、木製のラックにはない渋さがあります。

    最近では、黒色のテントも流行ってきているので、そういった色味で、キャンプギアを揃えていきたい人にはぜひおすすめしたいアイテムです。

    洗い物を乾かすのにも使える!

    スペースインラックで洗い物を乾かしている

    このように、洗い物を乾かすのにも使用することができます。

    ナフコのスペースインラックは、スチールの網目状なので、洗った食器を乾かすのにも使用することができます。

    キャンプ場によっては、洗い場に水切りかごがない場合もありますので、この使い方は意外と便利です。

    天気のいい日は、日光の下で食器を乾かすことができるので、速やかに片付けを済ませることができます。

    物置としての役割の他にも、こういった使い方ができるのは、スチールの網目状であるスペースインラックの大きな魅力です。

    まとめ

    スペースインラックは、キャンプの際に、安定してさまざまなものを置くことができるだけでなく、食器を乾かすのにも活用することができます。

    また、収納も薄くコンパクトに折りたたむことができるので、大きな荷物になることはありません。

    そんな、ナフコのスペースインラックは、ナフコの店舗が近くにない人でも、公式オンラインショップで購入することができます。

    値段も、3,580円とお手頃な価格で購入できます。

    これからキャンプを始めてみたいと思っている人や、もう少し色々なもの置き場が欲しいと思っている人は、ぜひこのナフコのスペースインラックの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    ナフコ/スペースインラック3段 K-10446BK

    • 材質:スチール(粉体塗装)
    • 耐荷重:棚1枚 約5kg
    • 商品サイズ:幅600×奥行260×高さ480mm
    私が書きました!
    アウトドアライター
    えいしょう
    北陸在住。北陸の海、山、食材をこよなく愛するアウトドアライター。週末に外でのむ酒、外で食べるキャンプ飯、そして焚き火。それだけを楽しみに毎日を生きています。好きなキャンプ飯は、自分で刺した「せせり串」です。北陸ならではのキャンプの魅力を伝えていけたらと思っています。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    超音波で蚊を防ぐ!家でも外でも一年中役立つコードレスファン

    2022.09.30

    3段重ねもOK。「折りコン」に替わるコンテナーは、この「波コン」だ

    2022.09.28

    BE-PAL創刊編集長の目利きモノ選び~プロ愛用のカメラストラップ

    2022.09.28

    パッと挟むだけ!ソーラー充電式・クリップ型センサーライトが超便利!

    2022.09.26

    ゴードンミラーのコンテナの魅力とは?おすすめの商品5選も紹介

    2022.09.23

    電気を使わず荷物も減らせる。旅やキャンプに『BE-PAL』印の「ミニ洗濯板」をどうぞ

    2022.09.23