今こそ飯盒炊飯![読者投稿記事] | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 今こそ飯盒炊飯![読者投稿記事]

    2021.05.06

    えぇ~進化した今どきの飯盒、メスティンが大人気ですが。昔ながらの飯盒は深さもあり鍋としても使える等、使い勝手はメスティンに負けてないと思う。
    で、飯盒の良さを見直そう!って事で今回は基本の炊飯を。久しぶりに飯盒炊飯しましたが、少し焦げたものの、めっちゃ美味しく炊けました!

    昔親父に教わった事を思いだし、まずは30分米に吸水させ、湯気が出るまで弱火、その後強火で蓋に重石、吹き溺れ出したら中火で15分程。で、木の棒で飯盒を叩いて炊き上がり具合チェック(笑) !「炊けたなぁ~と思ったら、飯盒を逆さまにして5分程蒸らして出来上がり。ガキの頃は焚き火で炊いてましたが、火加減ムズいので、今回はカセットコンロで。m(_ _)m 次回はちゃんと焚き火で炊きます。
    (^-^)v ヤッパ飯盒いいわ。因みにDAISOのメスティンも持ってます。こちらは缶詰め料理等の時のクッカーとして使ってます。

    ※ご存知だと思いますが、飯盒の中蓋に、米摺りきりいっぱいでちょうど2合、飯盒の中の下のポッチに合わせて水入れるとちょうど2合分です。水加減も感じゃなくばっちりできます。



    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    あんどれさん

    軽キャンピングカーで、夫婦で(時々友人と)キャンプを楽しんでます。我が家のモットーは「頑張らない!」お手軽、お気楽キャンパーです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    アウトドア界の元祖二刀流が待望の復活!焚き火もBBQも楽しめる「LOGOS THE 二刀流TAKIBI(復刻モデル)」

    2023.02.03

    めざせチャーハンの達人!焚き火で作る専用中華鉄鍋セット「焚火パラパラ炒飯セット」って?

    2023.01.28

    早くて軽い、しかもおいしくできる!調理がすすむ「鋳アルミ」多機能鍋

    2023.01.24

    肉料理に!150年以上続く鍛冶屋が鉄板を木槌で叩いて製作したフライパン皿

    2023.01.23

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    2023.01.22

    朝食はミニマムに美味しく!ホットサンドクッカーの「あの棒」が取り外しできる

    2023.01.20

    z