メッシュ焚き火スタンドの魔改造[読者投稿記事] | 焚き火道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

メッシュ焚き火スタンドの魔改造[読者投稿記事]

2022.01.05

昨年、ホムセンで購入したバンドックの焚き火台。4本足を交差させるだけのシンプルさはよかったものの、新しい台を色々物色していたところ、ネットやYouTubeなど見ていたら、焚き火台の自作されている方の多いこと! 一念発起し、私もチャレンジしてみることにしました。

材料は、(1)ステンレスの丸棒φ4ミリ1m、(2)ステンレスのパイプφ6ミリ910ミリ、(3)丸型裸端子(パイプ外径に合うもの)。
丸棒は、25cmx4本にカットし、端から5cmのところで直角に曲げます。パイプも4等分にカット(22cmくらい)。パイプの端から5cmのところに裸端子を差し込み、ペンチ等でカシメます。工作は以上。
組み立て方ですが、丸棒にパイプの端子がついていない方を差し込み、ステンメッシュのハトメ部を、端子のついている方に差し込みます。これをメッシュの左右で行い、残りの丸棒を右と左を繋ぐようにパイプに差し込んだら完成です。
見て分かるように、パーゴワークスのニンジャファイアスタンドソロ風に魔改造、となりました(^^;)。

私の焚き火道具達。フレームはダイソーのギアケースMに収納。これら全て、バンドックのケースに入れて運搬。

パイプと裸端子。端子から、パイプが5cm飛び出すように、カシメて固定。

※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

モト09さん

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火道具 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。