スノーピーク焚火台M × tent-Markフラット焚火台専用ロストル[読者投稿記事] | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スノーピーク焚火台M × tent-Markフラット焚火台専用ロストル[読者投稿記事]

    2020.07.14

     テンマクデザインのフラット焚火台専用ロストルは三角形のロストルが2枚入っていますが、たまたまそのうちの1枚だけバラで入手しました。
     サイズを事前に確認しておいたのでピッタリ合うとは思っていましたが、思っていたよりもさらにピッタリで、これが所謂シンデレラフィットというやつかと感動しました。
     焚火台の半分だけなので火の調整もやりやすいし、対角線の角がしっかりとハマるのでまったくズレたりしない。

    本来は2枚入り。そのうちの1枚。

    薪の火を使う場合も、薪を追加しやすい。

    角がしっかりハマってズレない。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    anomalocarisさん

    2003年からキャンプを始め途中空白期間を経て2019年からアスガルド7.1で再開。ニーモダガーストーム2p でソロキャンプも開始。気分次第で色々なキャンプスタイルを楽しんでいます。
    昔はホンダS2000でキャンプしたりしてましたが、今はルノーカングー とジープレネゲード でモノが増えても大丈夫。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    設営までわずか10秒!機能面も文句なしのVASTLAND焚き火台が登場

    2022.12.03

    いつもの焚き火がさらに快適!かゆいところに手が届く6つの道具を紹介

    2022.12.03

    焚き火用ブロワーにもランタンにもなるエアポンプ!?

    2022.11.30

    子どもも簡単に組み立てOK!八王子の町工場が手掛ける焚き火台キット「小焚台」

    2022.11.26

    オープン型なのに二次燃焼が可能!新スタイルの焚き火台が登場だ

    2022.11.24

    親指だけで炭火をおこす!画期的な「熱風火おこし器」が日本初上陸

    2022.10.24