「ミニ焚き火台」専用アルコールストーブ[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「ミニ焚き火台」専用アルコールストーブ[読者投稿記事]

    2019.04.24

    2019年4月号付録、「ミニ焚き火台」に入る
    専用のアルコールストーブを作りました。

    材料
     135mlのビール・発泡酒のミニ缶
     もしくは細いアルミのコーヒー缶がオススメです。

    作り方
     一般的な空き缶製のアルコールストーブの作り方となりますが、
     下記の3点をミニ焚き火台専用となるように試行錯誤を重ねました。

    その1:ジェット孔のサイズ・数検証
    その2:トップホールのサイズ検証
    その3:ジェット孔の位置検証

    それぞれでの検証です。

    その1:ジェット孔のサイズ・数検証

    孔の径に関しては一定のサイズがあればそれほど
    差が無かったです。孔数を数16個から8個に
    したところミニ焚き火台に合うサイズの炎になりました。

     
    その2:トップホールのサイズ検証

    小さすぎると本燃焼までに消えやすくなる。
    大きくなると中心の炎が高くなりすぎる。
    30mmがミニ焚き火台にはピッタリでした。

     
    その3:ジェット孔の位置検証

    頂点に近づけば近づくほど燃焼効率が良くなりました。

     
    最終的なミニ焚き火台専用のアルストのスペックです。

     アルストの高さ34mm(内部仕切り板の高さは32mm)
     ジェット孔 直径1.6mm
     孔数 8個
     トップホール 直径30mm
     重量 7.5g
     燃焼時間・・・燃料 5ml にて 3分25秒(本燃焼まで約40秒)

    専用アルストでカルメ焼きを作る動画
    https://youtu.be/rpCtqUokmhg

    なお、詳しい検証動画はそれぞれ下記になります。

    その1(ジェット孔のサイズ・数検証)
    https://youtu.be/zFoFMz7kEwg
    その2(トップホールのサイズ検証)
    https://youtu.be/cIQiC6HE69I
    その3(ジェット孔の位置検証)
    https://youtu.be/7vLGX_G3fUs

    これからミニ焚き火台専用のアルストを作る方の
    参考になれば幸いです。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    ゆのみラボさん

    アラフォーのおじさんです。
    YouTube(動画)
    https://www.youtube.com/c/yunomilab
    ブログ(動画+文章)
    https://yunomilab.blog.jp/
    妻のブログ(イラスト+日記)
    https://kurono.chu.jp/9648/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    大人は手出し無用!子供の自立心を育てるオランダの秘密基地作りとは

    2023.01.06

    キャンプの思い出を形に残せる!親子で作れるクリスマスオーナメントの作り方

    2022.12.11

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    z